追憶のレビュー・感想・評価

メニュー

追憶

劇場公開日 2017年5月6日
203件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

古き良き・・・なのか

他のレビューでもある通り、ミステリーのような見方をしていると肩透かしをくらう。

しかし岡田准一の演技はやはり凄いし、安藤サクラなどの役者陣も豪華。

風景の絵で心理描写を魅せているところなのが古き善き日本映画なのか・・・とも思った。

Hiromu Amemiya
Hiromu Amemiyaさん / 2018年6月7日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

これ映画にする意味ある?

これは2時間ドラマでも、不満。そこそこなキャストなのに、勿体ない。

あみ
あみさん / 2018年4月15日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

過去は決して消えない

キャストはかなり豪華で、ストーリーは普通かな。過去を思いお返し、向き合うことで将来への希望を持つ。感動作?にしているようだが、それほど感動する内容ではない。

素子
素子さん / 2018年4月6日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

懐かしい感じ

子供のころに犯した犯罪のトラウマを抱えながら生きている男三人の物語。
主人公(岡田准一)は刑事、ガラス屋の店主になっていた男(柄本時生)が殺され、金を貸している土建業の社長(小栗旬)を疑う。
最後の方は肩透かしを食らった感じ。

いやよセブン
いやよセブンさん / 2018年4月3日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  悲しい
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

小栗旬が良い人 「誰かが覚えといていたらいい」 誰か忘れても1人覚...

小栗旬が良い人
「誰かが覚えといていたらいい」
誰か忘れても1人覚えてたら充分
ずっと1人で背負って生きて
恨まず現実を受け止めた小栗旬は
かっこいいと思った

m1n@
m1n@さん / 2018年4月1日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ストーリーも何もない駄作

キャストはそれなりな人を揃えてるのに脚本が酷い。
はじめは重厚な感じで始まって面白そうだったのに、ストーリーが進むにつれて「はぁ?」な感じになり、最後の方でチャンチャンみたいな終わり方。
駄作を観てしまった。

SelfishCat
SelfishCatさん / 2018年3月25日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

豪華出演者

●2018年28本目(DVD鑑賞23本目)
出演者が豪華なだけ&渋い映画という感じです。その豪華な役者をもっと上手く使えばなと上から目線ですいません。ただ内容は30代以上をターゲットにしてるのかというくらい暗い感じでした。季節の移り変わりは綺麗でした。

しゅんすけ13
しゅんすけ13さん / 2018年3月20日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  悲しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

豪華俳優たちがもったいない

せっかくこれだけの人達を揃えたのに内容がよくない。

出演者はみな良かった。
特に吉岡秀隆さんはさすがの安定感。
もうこの方がでるだけでしんみりなる。

ストーリーは二時間サスペンスドラマ並み。

このキャストで別の映画撮ってほしい。

うーさん
うーさんさん / 2018年2月24日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  悲しい
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

まるで人間交差点みたい。それがメインじゃないのはわかるけれど、柄本... ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

まるで人間交差点みたい。それがメインじゃないのはわかるけれど、柄本佑殺されたのがストーリーの中心ととらえてしまう。病院での小栗旬「なんだよそれ」は観てる気持ちがまさにそれ。最初のほうにちょこっとだけ出て来た奴が犯人かと拍子抜けする。それぞれがどうなったか、というお話が広がっていっただけの印象。安藤サクラの演技は素晴らしい。

yonda?
yonda?さん / 2018年2月17日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

世界狭すぎかな

あっちもこっちも知り合いで、世界狭いね。
すっと観れたし、楽しくみれました。
ただ、ちょっと時代考証がね。25年前っていってもそんなに昔じゃないと思うけど、あの喫茶店というか飲食店は古すぎて、あんな立地なのに満杯なのはちょっと違和感。
ヤクザ役もちょっと古すぎ。

khapphom
khapphomさん / 2018年1月27日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  悲しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

やっぱりの小栗旬の位置。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

大切な人が一人亡くなったことで、再会、かつての絆を取り戻すという、皮肉。
真犯人にはびっくりしたと同時に、なーんだ、と拍子抜けした感じ。そうだよね、あんなどうでもいい役に太賀使わないよね。
事件に関わっているようでそうではなく、大切な人の子供を妻にし、大切な場所を購入し、家庭を築く。相変わらずの小栗旬の立ち位置に萎える。
3人の孤児を個人的に一人の女が面倒を見るという非現実さも然り。
安藤サクラと柄本佑の夫婦のワンシーンは何だかにやけてしまった。

いつこ
いつこさん / 2018年1月10日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館、DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

うーん

うーん

桜
さん / 2018年1月6日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

しらけた

駄作。。。
テレビドラマ仕立ての作品。
残念。

ひぃちゃん
ひぃちゃんさん / 2018年1月5日 / PCから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

罪は一度犯せば消えることはない ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

気になっていた作品で、映画館へ観に行きたかったのですが予定が色々重なってしまい、レンタルで。
25年前、「ゆきわりそう」という喫茶店で店主の仁科涼子(安藤サクラさん)が、子供達をヤクザ(渋川清彦さん)から守るため、殺人という許されざる行為を犯してしまいます。それ以降、篤と啓太、悟は赤の他人として生きていくことに。

時は過ぎて3人は大人になり、篤(岡田准一さん)は刑事に、啓太(小栗旬さん)は土木会社の社長に、悟(柄本佑さん)は硝子を張り替えたりする会社の社長になり別々の道を歩んでいましたが、ひょんなことから3人は刑事・被疑者・被害者の間柄で再会してしまいます。(←自分だったらこんな再会は辛いですが…。)

真犯人は意外な人物なので、ここでは伏せますが、様々な登場人物の心情が複雑に絡み合う重厚なサスペンス映画ですが、サスペンスというよりヒューマンドラマという印象を受けました。
山ちゃんこと山形光男(吉岡秀隆さん)が言っていた「篤くんはそれでいい。大切なことだけ覚えていれば。」という台詞が心に刺さりました。

罪は、一度犯せば消えることはない。自分で忘れようとしていても片隅に残っているものだということを教えてくれました。脇を固めるのは、長澤まさみさん、木村文乃さん、三浦貴大さん、高橋努さん、銀魂にも出ていた安田顕さん、西田尚美さんなど豪華キャストが繰り広げる演技合戦もおすすめの部分です。

なんと言っても日本映画のレジェンド2人が紡ぐ、切なくも美しい雰囲気と富山の景色がマッチしていてザ・映画という作品を大晦日に鑑賞することが出来て良かったです‼

※長々とレビュー、失礼しました。

ボブちゃんと映画好き
ボブちゃんと映画好きさん / 2017年12月31日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

キャラが無理矢理動かされている

25年前、大事な居場所を守るためヤクザを殺害した3人の少年はそれぞれその過去を背負い別々の道を歩んでいた…。
岡田准一主演作。主人公たちが背負う過去の設定が重みを感じさせ面白いのだが現代の事件がその過去を探る物語にするために無理矢理起こされたようにしか思えず残念。

shotgun
shotgunさん / 2017年12月26日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ミステリと思ってみたのが間違い

つまらなかった。
場面転換で、ゆっくり暗くなって次の場面になるのだけど、その都度集中力が切れてワクワク出来なかった。
そもそもミステリだと思って観たのが間違いで、犯人も急に分かるし、突然終わってしまう。
監督の伝えたかったのは、そんな派手なところではなくて、罪を犯した人の再生とか、生き方だったように思う。

安藤さくらだけが年を取ってなくて、その人の娘と言われても一瞬意味が分からなかった。
正直、結局この映画は何だったのか、終わってエンドロールが流れ出して「え?」と思った。

小栗旬は主演の人であって、脇だと演技がいつも一緒で僕的には苦手だった。

奥嶋ひろまさ
奥嶋ひろまささん / 2017年12月7日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

殺され甲斐がないのでは ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

ネタバレすみません。
木村大作さんの映像美すばらしかったです。
でも一点、どうしても納得できないことが。
どうして被害者は殺されなければならなかったのでしょうか?
そこが全く描かれておりません。
25年前の殺人は執拗に描かれるのに。
その後25年生きて、なんで彼はこんなにあっさりと殺されなければならなかったのでしょうか?
そこが全く納得いきません。
保険金殺人?
は?
なにそれ??
殺され甲斐がねえええええ。
重要な人物の一人が全く納得いかない殺され方で殺される映画。
殺され甲斐がない。
登場人物が大切にされていない。
恨んでも恨みきれませんね。
感動よりも恨みが残る映画でした。
残念。

unangp
unangpさん / 2017年12月3日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

新たなスタート

全てを知り、全てを受け入れ、新しいスタートを。
過去があってのこれから。

上みちる
上みちるさん / 2017年12月2日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ざじゃぱにーずすたんだーどむーびー。

ざじゃぱにーずすたんだーどむーびー。

sakahiro
sakahiroさん / 2017年12月1日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

満足なし

自分的には満足しなかったです

mo"m
mo"mさん / 2017年11月21日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

203件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi