Viva!公務員

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
Viva!公務員
4%
66%
26%
2%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

終身雇用を求めて公務員になった男がリストラの対象になってしまったことから巻き起こる騒動を描き、イタリアで大ヒットを記録したコメディドラマ。終身雇用の仕事に就いて安定した人生を送るという子どもの頃からの夢をかなえ、15年前に公務員になった独身男性ケッコ。しかし政府の方針で公務員が削減されることになり、ケッコもその対象になってしまう。それでも公務員の職にしがみつこうとするケッコをどうにか退職に追い込みたいリストラ担当者は、ケッコに僻地への異動を命じ続け、ついには北極圏へと左遷する。主演はイタリアで人気の喜劇俳優ケッコ・ザローネ。日本では「イタリア映画祭2016」で「オレはどこへ行く?」の邦題で上映後、17年5月よりヒューマントラストシネマ有楽町で開催の「Viva! イタリアVOL.3」にて劇場公開。

2015年製作/86分/イタリア
原題:Quo vado?
配給:パンドラ

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

映画レビュー

3.0明るく楽しい

Yoichiroさん
2021年2月23日
Androidアプリから投稿

楽しく見られたが、実際は公務員の厚遇に対する皮肉なんだろうね。このシステムがイタリアの財政を傷めてると

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Yoichiro

3.0イタリアンブラックユーモア万歳!

SpicaMさん
2020年12月15日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

公務員への風刺が凄いw。公務員の方は見ない方がいいかとw。
イタリアの公務員の様子が、私の日本の公務員に抱いているイメージと近かったので、随所で笑えたけれど、ここまでネタにできてヒットした背景にはリーマンショックがあったのかもしれないなと思った。
イタリアや主人公の奥さんの出身地ノルウェーの生活、国民性もうまく捉えられていて、笑える所は随所でネタにしてあり、また主人公のめげなさ加減に呆れるやら尊敬するやらもあり、終始気楽に楽しめてよかった。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
SpicaM

3.5自虐的な笑い

2020年11月20日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

コメディとしては個人的に好きな作風。笑いって好みがすごい出るが、これはひいき目に見てもおもしろいのでは。
腹立つ顔をしてて得だよな笑

構成もうまいと思う。民族にとっ捕まってるあの状況が大きなカギ括弧みたいなもので、公務員クビ状況との戦い話しをまるっと括っている。時系列で見せても十分かもしれないが、話しにすることで場面転換がもたつかずテンポが良い。

あんまり詳しくないが経済危機だ財政難だ云々のイタリアであればこそ生まれる自虐的な笑いなのかな。公務員にしがみつくあの構図が成り立つからこそ、このヘンなストーリーが出てきてしまうという笑

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
okaoka0820

3.0淡々と楽しい!

shiaさん
2020年11月10日
iPhoneアプリから投稿

淡々と楽しい!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
shia
すべての映画レビューを見る(全17件)