映画が時代を写す時 侯孝賢とエドワード・ヤン

映画が時代を写す時 侯孝賢とエドワード・ヤン
50%
0%
50%
0%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「海街diary」「そして父になる」の是枝裕和監督が、1993年に手がけたテレビドキュメンタリー。ホウ・シャオシェン(侯孝賢)とエドワード・ヤンという台湾を代表する2人の映画監督の映画に対する情熱を映した。特集上映「台湾巨匠傑作選2016 世界の映画作家に影響を与え続ける台湾ニューシネマの世界」で特別上映作品として劇場初公開。

1993年製作/47分/日本

スタッフ・キャスト

監督
全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画レビュー

4.5・ごく普通の路地で映画を観せてて、かなりうらやましい ・「クーリン...

小鳩組さん
2018年7月20日
iPhoneアプリから投稿

・ごく普通の路地で映画を観せてて、かなりうらやましい
・「クーリンチェ」にアメリカ音楽が出てくるの不思議だったけど、その理由が分かった
・ルイ・アームストロングみたいな顔と声の映画館の支配人がよかったなぁ

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
小鳩組
すべての映画レビューを見る(全1件)

他のユーザーは「映画が時代を写す時 侯孝賢とエドワード・ヤン」以外にこんな作品をCheck-inしています。