マイケル・ムーアの世界侵略のススメ

劇場公開日

マイケル・ムーアの世界侵略のススメ
15%
57%
21%
6%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「ボウリング・フォー・コロンバイン」や「華氏911」など、アメリカ国内のさまざまな問題を独自の観点で切り込んできたマイケル・ムーアによる「世界侵略」をテーマにしたドキュメンタリー作品。度重なる侵略戦争が良い結果にならなかったというアメリカ国防総省幹部からの切実な悩みを持ちかけられたムーア。そこでムーアは、自身が国防省に代わり、「侵略者」となって、世界各国から「あるモノ」を略奪するために出撃することを提案。ムーアは空母ロナルド・レーガンに搭乗し、ヨーロッパを目指すが……。

2015年製作/119分/PG12/アメリカ
原題:Where to Invade Next
配給:KADOKAWA

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12
  • 画像13

(C)2015, NORTH END PRODUCTIONS

映画レビュー

4.0ヨーロッパは進んでる

としさん
2021年10月10日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

2021年10月10日
映画 #マイケル・ムーアの世界侵略のススメ (2015年)鑑賞

今回はアメリカの問題を指摘するのではなくヨーロッパの優れた制度を紹介してる
イタリアの労働制度
フランス、フィンランド、スロヴェニア、ドイツの教育
ポルトガルの薬物政策
ノルウェーの刑務所
アイスランドの女性の進出

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
とし

4.0世界は広し

KTMさん
2021年6月17日
iPhoneアプリから投稿

ムーアが日本にきたらどんな事を撮ってくれるのだろうと想像した(._.)
日本が世界に誇れるものはなんだろか…

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
KTM

1.0タイトルなし

ケイさん
2020年11月25日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ケイ

4.0自国のダメなところを突き詰める!!

JYARIさん
2020年7月12日
PCから投稿

全く知らないこともあって驚いた。

ネタバレにはなるが、
・ある国の教育方針
・ノルウェーの刑務所事情
には本当に度肝抜かれた。

刑務所に関しては
嘘だと思うくらいの事実で、
本当にあり得るのだとしたら、国民性のおかげなのだと思う。

本国も真似すべきだと思うことが多くて、
でも本当にこの制度が制定されたらどうなるのだろう、
と考えると今以上に怖くなった。

もちろん、これがすべてだとは思わない。
映画は映画だし、都合よく切り取れることも事実だ。
もっといい部分、悪い部分、あるかもしれない。
ただ、大事なのは一人一人がこの作品から何を学び、
何を吸収したかということだと思う。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
JYARI
すべての映画レビューを見る(全46件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る