ヒロシマ、そしてフクシマ

劇場公開日

ヒロシマ、そしてフクシマ
40%
0%
40%
0%
20%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

広島に原爆が投下された1945年8月6日以来、被爆者の治療や反核活動を続けてきた96歳の肥田舜太郎医師の闘いを追ったドキュメンタリー。戦後65年にわたって広島や長崎の被爆者を診療するうちに内部被曝の恐ろしさを知り、その危険性を世界に向けて訴え続けてきた肥田医師。「核の傷 肥田舜太郎医師と内部被曝」のフランス人監督マーク・プティジャンが再び肥田医師に密着し、福島原発事故の被災者たちが暮らす町での活動や、沖縄での講演会の模様を取材。平和で核のない日本の未来を願う肥田医師が、歴史から何も学ぼうとしない体制に向けて警鐘を鳴らす姿を映し出す。

2015年製作/80分/日本・フランス合作
配給:太秦

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9

(C)MIRAGE ILLIMITE / HISTOIRE 2015

映画レビュー

3.0根拠と事実

Naokiさん
2017年8月10日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

政治をあずかる者が国民に対して抱く感情が母親が子供に対してもっている感情に近いものであれば原発再稼働はないんじゃないか?
何か得体の知れないものに操られた日本が見え隠れする映画だった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Naoki

4.5興味深い内容

SHさん
2016年3月16日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

知的

あくまで個人的な視点で捉えた社会ドキュメンタリー。それゆえにテレビでは見ることができない事柄が多く含まれており、映画として発信する意義を強く感じる。ただ流されるもの全て盲信すべきではないとも感じる。あくまで個人の見解と、鑑賞者の知識とが対話してこそはじめて成り立つ映画なのだと感じる。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
SH
すべての映画レビューを見る(全2件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「ヒロシマ、そしてフクシマ」以外にこんな作品をCheck-inしています。