歌声にのった少年

劇場公開日

歌声にのった少年
18%
47%
31%
3%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「パラダイス・ナウ」「オマールの壁」でアカデミー賞外国語映画賞にノミネートされたハニ・アブ・アサド監督が、パレスチナ・ガザ地区出身の歌手、ムハンマド・アッサーフの半生を映画化。紛争の絶えないガザ地区に暮らし、「スター歌手になって世界を変える」ことを夢見るムハンマド少年は、姉ヌールと2人の友達とバンドを組み、ガザの町で歌っていた。弟の声が「最高」だと信じる姉のヌールが立てた「カイロのオペラハウスに出る」というとてつもない目標を目指し、ムハンマドたちは資金集めと練習を兼ねて結婚パーティなどのステージで演奏を披露。ムハンマドの美声は聞く者たちを魅了したが、姉の立てた目標は達成することなく、思わぬ形で終わりを迎えてしまう。

2015年製作/98分/G/パレスチナ
原題:Ya Tayr El Tayer
配給:アルバトロス・フィルム

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12

(C)2015 Idol Film Production Ltd/MBC FZ LLC /KeyFilm/September Film

映画レビュー

3.5パレスチナ・ガザ地区で撮影されたこと自体に驚き

M.Joeさん
2021年5月22日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
M.Joe

4.0ガザのアイドル

2020年2月3日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

アラブアイドル(Arab Idol)で優勝したムハンマド・アッサーフMohammed Assaf。ガザの難民キャンプ出身のパレスチナ人で、子供の時(2005年)から優勝するまでの話。
彼は声の伸びがよく、歌の上手さは良くわかるが、歌詞がなく意味がわからない私にとって、コーランを唱えて歌にして、それにダンスの音楽を加えたようで、まったく馴染みのないトーンだ。インドのダンスをするような音楽にも似ている。彼はラマッラーRamallahというウエストバンクにあるパレスチナの町ののど自慢大会(歌の競争)に出たいが、ガザのパレスチナ人はそこに行けず、スカイプで歌を歌うことになる。どころが停電になってしまったうえに、電気を起こす発動機すらも煙を吐く始末。コンサート会場では、これをイスラエルの攻撃と解釈して放送したのが愉快。結局、この歌合戦は失敗に終わってしまう。

この映画で監督の配慮に敬服。我々はガザは知っているかもしれないが、エジプト(Al Arish)とガザストリップが繋がっているトンネルなどしらないし、Ramallahというウエストバンクにある街も『テレアビブ オン ファイアー』で撮影所があるパレスチナの町だと知っていたからわかった。、私にとってあまり著名な土地がないから、土地勘みたいのものがない。彼が、ベイルートで決勝を迎える時もベイルートとの表示がでていなければ、ベイルート行きの飛行機に乗ったと言ってもとっさにわかりにくい。観衆に土地勘を与える意味でも大変いいと思う。それに、監督はアラビア語と英語でスクリーンに表示してくれているので、ムハンマド・アッサーフMohammad Assafの動きがよくわかる。パレススチなの映画を広めることにより、人々に意識してもらえるので、イスラエルイスラエルという国々からも、もっと注目される良い方法だ。個人的な話だが、イスラエルの国旗はサッと描けるが、パレスチナ国(?)自治区(?)の旗はすぐ描けなかった。

感激したところはビザなしでガザからシナイ半島(エジプト)を抜けて『アラブアイドル』が行われるエジプト、カイロには入れないが(Rafah の検問所ーで働いている小さい頃の友達がエジプトに行かせてくれる)、ああだこうだあったが、彼はみんなのサポートを得て、カイロに会場までたどり着く(2012年)。カイロでのパーフォーマンスの喝采ぶりはパレスチナのいい意味でのナショナリズムがここに出ている。そして、これは虐げられて、動きがとれずガザ(撮影もガザではできなかったらしいし、イスラエル軍の目が光っていたところもある)という監獄の中にいるような人たちに、特に若人に『望み』を与えた。この重い期待にムハンマド・アッサーフMohammad Assafはパニック症候群を起こしてしまう。“We’ll be big and we’ll change the world!” と姉のノア(Nour)言葉は現実になったと思う。少年(若人)よ大志を抱け!

Mohammed Assaf 役だが、本人が演じればよかったと思うが、多分、費用や彼のスケージュールなどが合わなかったんだと思う?かれは、外交のパスポートで海外コンサート(慰問活動?)を行なっているらしい。
Arab Idol - الأداء - محمد عساف - على الكوفية で検索して聞いてください。
Mohammed Assaf - Aarhus, Denmarkで検索するとかれのデンマークでのコンサートの模様がわかる。
ハマダッタ(Mohammad Assaf)はアラブのバンドと(Awtar Band - Maestro: Jacob Atrash )(一緒にも歌っている。このトーンが好きになったら 私もアラブ音楽通になれるかな。アラブって言っても広いからね?

Arab Idol - الأداء - محمد عساف - على الكوفية で検索して聞いてください。
Mohammed Assaf - Aarhus, Denmarkで検索するとかれのデンマークでのコンサートの模様がわかる。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Socialjustice

4.0タイトルなし

lilyroseさん
2018年12月29日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

実話に基づくサクセスストーリー
ストーリーは想像できたけど
パレスチナ ガザ地区
紛争が絶えないこの地のことをニュースでは見聞きしながらもここでの生活は想像すら出来ない…
国…人種…宗教…
わかりあえない壁があるのかもしれないけれど、映画を通して、音楽を通して心に響くものが沢山

5本ぶりに好きな映画が観られてホッ😌
子供達の印象的な目…表情が忘れられない

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
lilyrose

3.5消してしまうところだった

2018年9月9日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

パレスチナの映画って事で観ないで消そうかなっと思いながら流し観したら、ちょっと面白そう。最後は感動で心が震えました!アラブの歌は聞いたことがなかったが、言葉がわからなくても、伝わってくるものがあった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
おのもん
すべての映画レビューを見る(全23件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る