ブレンダンとケルズの秘密

劇場公開日

21%
56%
18%
3%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

2015年に発表した長編監督第2作「ソング・オブ・ザ・シー 海のうた」が第87回アカデミー長編アニメーション賞にノミネートされ、同作が16年に日本でも劇場公開されて注目を集めたトム・ムーア監督が、09年に手がけた監督デビュー作。今作も第82回アカデミー賞で長編アニメーション賞にノミネートされている。アイルランドの国宝で、「世界で最も美しい本」とも言われる書物「ケルズの書」を題材に、少年修道僧ブレンダンと妖精の少女アシュリンが、聖なる書を完成させるための冒険を描いた。9世紀のアイルランド。バイキングの襲来に備えて塀に囲まれたケルズ修道院に、高名な僧侶エイダンが「ケルズの書」を携えて逃げ込んで来る。エイダンは修道院の少年僧ブレンダンに、書を完成させるために必要なインクの材料となる、植物の実をとってきてほしいと依頼する。危険を冒して実を持ちかえったブレンダンに、エイダンは本の続きを書くよう頼むが……。

2009年製作/75分/フランス・ベルギー・アイルランド合作
原題:The Secret of Kells
配給:チャイルド・フィルム、ミラクルヴォイス

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第82回 アカデミー賞(2010年)

ノミネート

長編アニメーション賞  
詳細情報を表示

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2021年6月|Powered by U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9

(C)Les Amateurs, Vivi Film, Cartoon Saloon

映画レビュー

3.5アイルランド神話

2021年4月18日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

知的

宗教的な色合い強めにも感じました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
褐色の猪

3.0聖なる書

2018年9月22日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

楽しい

バイキングの攻撃に備え、城壁を築く修道院にいる少年が主人公。
聖なる書を完成させるためにはインクが必要、危険だと思ったが修道院を出て森に入る。
そこで妖精の少女に出会い、助けられながらインクの実を手に入れる。
とても個性的な絵が心地よく、ファンタジーに入り込むことに。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
いやよセブン

4.0美しい絵

2018年8月22日
Androidアプリから投稿

現実は厳しい。
でもその厳しい現実から美しさも生まれる。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
タウンマーチ

4.5アイルランドの映像美!

fuhgetsuさん
2018年8月12日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

今池のシネマテークにて、映画「ブレンダンとケルズの秘密」観てきました。
前に予告編でこの映像美にもってかれ、内容はともかく絶対映画館で観とこうと。
で、大正解。
アイルランドのアニメーション技術、色彩感や深み、そこに渦巻きケルト模様、オオカミの妖精と、縄文的な感覚にも魅了される。
9世紀のケルズ修道院にバイキングが襲来し、不思議な力を持つケルズの書が出来上がるまでを描いたストーリーも音楽も、この絵を引き立たせるのになくてはならない内容。
書が完成し、万華鏡のように輝きながら浮かび上がって、まるで生きてるように動き出す光のシーンは圧巻!
見終わって窓から見た夕陽と布池教会のシルエットもすごかった。

物語は神界の縦軸と人間界の横軸を交差しながら進んでゆく。
人間界ではバイキングの襲来に備えて砦を築くケルズの修道院が舞台となる暗黒時代。
砦の外に広がる森には妖精や、だれも太刀打ちできない暗黒の魔物がいる。
どちらにも闇がありつつ、あきらめずにただひたすら光を取り戻していく物語。
女子供も皆殺しのバイキング襲来という恐怖の中、ケルトの人たちは一切の武器を持たず逃げるしかないという時代。
縄文以降の日本を想う。
幼いブレンダンは未完成のケルズの書と出会い、クリスタルの第三の目を手に入れキーローページを描き上げ、旅の中で青年となってついに完成し、光を取り戻す。
古代の石にも渦巻き紋。
ニューグレンジを思わせる場面も。
画面の至るところにケルトの渦巻き。
窮地の中でも希望があるのは、そんな再生の力を秘めた渦巻きにある。
妖精が力をかしてくれるとき、この渦巻きは画面一杯に回転。
そうした古代の叡智、再生の力による“救済”が物語の根底にある。
クリスタルでできた第三の目をつかって描かれたケルズの書は、妖精が描いたみたいっていうセリフがあるように、拡大鏡でなければ見えない極細部まで、ケルティックスパイラルで緻密に描かれたミクロコスモス。

Twitter
https://twitter.com/fuhgetsu/status/899567198032732160

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
fuhgetsu
すべての映画レビューを見る(全11件)