「初めての'世界'に触れる時」ルーム mimiccuさんの映画レビュー(感想・評価)

ホーム > 作品情報 > 映画「ルーム」 > レビュー > mimiccuさんのレビュー
メニュー

ルーム

劇場公開日 2016年4月8日
全339件中、20件目を表示
  •  
映画レビューを書く

初めての'世界'に触れる時

・5年間を「へや」と呼ばれる納屋で暮らした息子ジャックが触れる初めての壁の外の暮らし
・カーペットから覗いた焦点が合わない外の光、閉じられた空間から初めて遮るものがない外界の空間に放り出されたときに平衡感覚を失ってうまく歩けなくなる
・飼い犬シェイマスと対峙したジャックに涙、その他なにかにつけて涙が溢れる
・母の虫歯と息子の切った髪で繋がる親子の絆
・時がたって改めて戻った「へや」の驚くほどの狭さ=今までいた世界の狭さ、懐かしさはあるけど戻りたくはない
・子供よりも母親の方が外へ出たあと精神をやられてる描写があったのがよりずしっと重く刺さった

・暗く永遠かと思う日々にもいつか終わりが来て、そのあと新しい人生が始まる

mimiccu
さん / 2018年6月14日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報