未来を花束にして

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
未来を花束にして
11%
62%
23%
3%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

実話をもとに、1910年代のイギリスで参政権を求めた女性たちの姿をキャリー・マリガン主演で描いたヒューマンドラマ。1912年、イギリス・ロンドン。洗濯工場で働く24歳のモードは、同僚の夫と幼い息子の3人で暮らしていた。ある日、女性参政権運動活動家である友人に代わって公聴会で証言し、「今とは異なる生き方があるのでは?」という疑問を持つようになる。それがきっかけとなり、モードはWSPU(女性社会政治同盟)のリーダーであるエメリン・パンクハーストの演説を聞き、デモにも参加するようになる。しかし、女性の政治活動を不満に思う男性も多く、夫からは家を追い出され、息子と会うことも禁じられ、さらに工場長からもクビを宣告されてしまう。マリガンが主人公モードを演じ、実在の人物エメリン・パンクハースト役のメリル・ストリープのほか、ベン・ウィショー、ヘレナ・ボナム=カーターが出演

2015年製作/106分/G/イギリス
原題:Suffragette
配給:ロングライド

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

特集

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6

(C)Pathe Productions Limited, Channel Four Television Corporation and The British Film Institute 2015. All rights reserved.

映画レビュー

3.0ブレンたん・グリーソン祭り〜

なおさん
2019年7月10日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

祭もそろそろ弾切れが近い。
今作ではかなり重要な役どころであったが。最後それなの?

うーん、これで一本の映画として終わりにするの? このエンディングの(あえていうが)処理はいただけない。ちょっともったいない。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
なお

3.5家族と自分を犠牲にして得たもの

サラさん
2019年3月23日
iPhoneアプリから投稿

彼女達がいてこそなんですが、家族と自分を犠牲にしての参政権運動は観ていてとても辛いです。洗濯事情については伝染病予防の為煮沸してたんですね、厳しい労働環境も凄く辛そうでした。少し前の「高慢と偏見」時代は女性の財産相続権もなかったのですが、本作を経て、これ以降の時代背景の映画では、女性が社会で活躍している事が多いのが分かり、なるほどと考えさせられました。
キャリーマリガンはナチュラルメイクだと少女の様ですね。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
サラ

3.5地味だが主張は十分に伝わってくる。

2019年1月18日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

地味だが主張は十分に伝わってくる。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
tsumu miki

5.0メリル・ストリープちょっとしか出ないじゃん!

Kentaroさん
2018年12月29日
PCから投稿

ある会合に参加したことがきっかけで、理不尽なことを今まで、我慢させられていたことに気がつく。

女性が男性と同じ権利を得るためにこんなにも、大変な思いをしなくてはならなかった。理解を示す男性が少なかったのだろう。

何もしなければ、やはり変わらない。むしろ悪くなってしまうかもしれない。

「過激な行動は良くない」なんてつまらないコメントしないで、女性にそこまでさせてしまった自分たちを反省すべきだと思う。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Kentaro
すべての映画レビューを見る(全41件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る