スナッチャーズ・フィーバー 喰われた町

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
スナッチャーズ・フィーバー 喰われた町
6%
46%
20%
14%
14%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

恐ろしい「何か」に侵食された町に足を踏み入れた若者たちが体験する恐怖を、緊迫感たっぷりのリアルな映像で描いたカナダ製スリラー。映画学科に所属する4人の学生たちが、とある田舎町へ取材にやって来る。早速カメラを回しはじめるが、住民たちの様子がどこかおかしい。やがて学生たちは、恐ろしい力を持つ「何か」が世界を乗っ取ろうとしていることに気づく。出演は「コリドー」のマシュー・エイミオットほか。カナダのアトランティック映画祭で最優秀監督賞をはじめ4冠を獲得。ヒューマントラストシネマ渋谷、シネ・リーブル梅田で開催の「未体験ゾーンの映画たち 2016」上映作品。

2014年製作/95分/G/カナダ
原題:There Are Monsters
配給:ポニーキャニオン

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • 幽幻道士(キョンシーズ)
  • シェアハウス・ウィズ・ヴァンパイア
  • ライフ・アフター・ベス
  • アタック・オブ・ザ・キラー・ドーナツ
  • クレイジー・ナイン
  • アメリカン・バーガー
  • ダイアリー・オブ・ザ・デッド
  • サバイバル・オブ・ザ・デッド
  • スウィング・オブ・ザ・デッド
  • ナチス・オブ・ザ・デッド
OSOREZONE

Powered by 映画.com

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6

(C)2014 Northeast Films Inc.

映画レビュー

2.5.

2019年4月29日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

萌える

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
瀬雨伊府 琴

3.0異様さのゾワ感。

れーいさん
2018年8月20日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

楽しい

怖い

興奮

沢山ある古今東西のホラー映画の中でも、あまり味わう事が出来ない感覚のある映画なんじゃないかなーと思いました。
さー皆もこの隠れた名作を観ておくれー!!
ってほどでは全くないのですが、地味ながらも、良作だと思います。

って、何かこれだと、とてもパンチの弱いレビューなんで、もーちょい書きます。

んじゃー、この映画の良いとこ書いてきますねー。

・安っぽくない。
そんなに予算はかけてないと思うんですが、とりあえず映像の安っぽさはないので、B級ダメな方もご安心下さい。

・異様なゾワ感を味わえる。
ホラー映画ならゾワ感くらいあるだろーって思う方もいらっしゃるかと思うんですが、何かちょっとだけ違うゾワ感なんです。このゾワ感は個人的に良かったです。

・効果音が良い!
よくバラエティ番組なんかで注目させるために使われる音が入ってるんですが、素晴らしい効果音の使い方だと思いました。
この映画で一番良いとこだと思います!

・クリスカニングハムっぽい。
スナッチャーさんたちの造形なんですが、PV界で有名なカニングハムからあからさまな引用してますね。
その造形の違和感と言いますか、異様さはとても好きです。

・地味に間の使い方が絶妙。
海外ホラーって個人的に間の間隔が狭くて、驚かすだけで、怖がらせる気ねーだろ
って作品が多いんですが、この映画は観客に恐怖と緊張感を与えようとする間の感じがあって、とても好感持てました。

そんな感じです!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
れーい

1.0POV

さん
2018年4月2日
iPhoneアプリから投稿

限度超えた

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
薫

2.5突き抜ける失速感

幸ぴこさん
2018年1月13日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

POV風モキュメンタリー・ホラーの中では怖い方だと思う。特に中盤迄の不気味な住民達が少しずつ頭角を表してくるあたり。赤い服の男の子の弁当にはワロタ。
街の人間が揃って様子がおかしい、というタイプの映画はありがちだが、「笑顔が異様にデカイ」という特徴だけでこんなに恐怖が募るとは(笑)。
猛スピードで身体のまんまタックルしてくるのも勢いがあって良い。

ただ、この映画の怖がらせ方ってずっとワンパターン。後ろ向いて動かない/笑顔が怖い/タックル、以上。これでは恐怖パラメーターも途中で反応しなくなるってもんよ…。
そして終盤に差し掛かったあたりから、画面のブラックアウト?が酷い。ちょっとした音声と画面のブレ、真っ暗、の連発で見せなさ過ぎる。面白さが失速していくのに、そこからが長いので余計苛々した。

怖さはあるが、途中から少しずつ良さが崩れていってしまう勿体無い作品。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
幸ぴこ
すべての映画レビューを見る(全10件)

他のユーザーは「スナッチャーズ・フィーバー 喰われた町」以外にこんな作品をCheck-inしています。