死の恋人ニーナ

劇場公開日

死の恋人ニーナ
9%
18%
73%
0%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

事故死した元恋人に悩まされるカップルの恋の行方を描いた、イギリス発の独創的なホラーラブストーリー。寂れたスーパーマーケットで働くホリーは、同僚の青年ロブに恋心を抱く。ロブは恋人ニーナを交通事故で亡くして以来ふさぎ込む毎日を送っていたが、ホリーの優しさに次第に惹かれるようになり、やがて2人はついに結ばれる。ところが、突如として2人のベッドが大量の血で染まり、死んだはずのニーナが出現。自分が死んだことに気づいていないニーナは、新しい恋人を作ったロブに怒り狂う。信じられない状況にその場を逃げ出すホリーだったが、どうしてもロブのことが忘れられず、数日後に再び彼のもとを訪れる。そして、またしてもベッドに現われたニーナに、ホリーはある取引を持ちかける。出演は「レンブラントの夜警」のフィオナ・オシャーグネッシー、「スパイダー・キングダム」のシアン・ベリー。ヒューマントラストシネマ渋谷、シネ・リーブル梅田で開催の「未体験ゾーンの映画たち 2016」上映作品。

2015年製作/98分/イギリス
原題:Nina Forever
配給:ブロードメディア・スタジオ

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2021年6月|Powered by U-NEXT

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • 血ぬられた墓標
  • 知りすぎた少女
  • ブラック・サバス 恐怖!三つの顔
  • 呪いの館
  • 血みどろの入江
  • 新エクソシスト 死肉のダンス
  • GONIN
  • GONIN2
  • カリスマ
  • 霊的ボリシェヴィキ
OSOREZONE

Powered by 映画.com

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4

(C)2015 THE CASUALTIES BUREAU LTD ALL RIGHTS RESERVED.

映画レビュー

2.5うーん……で?

ちかしさん
2020年1月13日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

交通事故で死んだ恋人を忘れ、新たな恋人をつくろうとした男性のもとに死んだ恋人が帰ってくるというお話。最近時々見かけるジャンルな気がするけど、名前をつけるのは難しい。
あらすじと違ったのは、ニーナは自分が死んでいることをはっきり自覚していること。そして彼に未練があるわけではないので、この世に縛られているわけではないよに、なぜ消えてくれないのか、というところが話のメインになってくる。
2人が死んだ恋人を受け入れるのも気持ち悪いし、結局話もよくわからないし、まぁ、良くも悪くもこんな感じだろうなという作品。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ちかし

3.0ホラーやミステリーでは無い

2016年5月6日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

笑える

悲しい

怖い

ショーケンの「居酒屋ゆうれい」とテーマは近い?

恋愛に人間ドラマの方向性が強く邦題やポスターの印象とは掛け離れた内容。

主役の娘が可愛くて彼氏も雰囲気があって音楽もサントラが欲しい程のセンス。

ラストのオチは何処に着地するのかと?結構、意味深な終着に達して恋愛映画として良作。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
万年 東一

2.5ラブシーン > グロシーン。切ない愛のなれの果て。

2016年1月29日
PCから投稿

悲しい

怖い

興奮

【賛否両論チェック】
賛:新しく愛を育もうとする男女と、そんな2人に寄り添い続ける死者の、怪しくも切ない恋模様が印象に残る。
否:過激なラブシーンがかなり多いので、苦手な人には向かない。グロシーンもあり。

 イメージとしては、死んだ元カノがゾンビとなって蘇るコメディ「ゾンビ・ガール」を、もっとシリアスにした感じでしょうか。亡くなってしまった恋人を想いながらも、 新しい一歩を踏み出そうとする青年と、そんな彼に想いを寄せ、愛を育もうと躍起になるヒロイン、そして2人に怪しく寄り添い、いつまでも存在し続けるニーナ。三者三様の恋愛模様が、時にシリアスに、時にコミカルに描かれていきます。
 R-15ではありますが、グロシーンというよりは、ラブシーンが結構過激です。その辺り、好き嫌いがあるところかと思います。
 不思議で切ない恋の行方を、是非ご覧になってみて下さい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
映画コーディネーター・門倉カド
すべての映画レビューを見る(全3件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る