劇場公開日 2017年9月15日

  • 予告編を見る

エイリアン コヴェナントのレビュー・感想・評価

採点する

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全298件中、1~20件目を表示

3.5リドリー・スコット翁のやりたい放題!

2017年9月16日
PCから投稿

怖い

興奮

『エイリアン』一作目の監督は確かにリドリー・スコットだが、最初にアイデアを考えて脚本化したのはダン・オバノンだし、強烈なクリーチャーデザインはギーガーがもともと描いていたものだし、ギーガーとスコットと引き合わせたのはオバノンだし。ほかにもウォルター・ヒルら大勢の人材が関わっていて、スコットが「シリーズの生みの親」かどうかには議論の余地がある。

しかしスコットは敢えて『プロメテウス』『コヴェナント』と続けて「エイリアン」伝説のはじまりを描こうとしている。ぶっちゃけ後付けの前日談は蛇足になりがちだが、スコット翁の「オレにとって「エイリアン」はこうなんだよ!」と宣言するかのごときやりたい放題はある意味で痛快。神話をモチーフにしまくっているせいで「エイリアン」の神秘性が逆に薄れた感はあるが、『プロメテウス』よりもアクション/スリラー感が増して娯楽に寄っている分、今回の方が単純に楽しめた。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 12 件)
バッハ。

4.0「スター・ウォーズ」連作のように、第1作に円環する

AuVisさん
2017年9月15日
PCから投稿
鑑賞方法:試写会

怖い

知的

SF映画の巨匠として、リドリー・スコットがルーカスに張り合ったのかどうかは不明だが、「スター・ウォーズ」シリーズのように、「エイリアン」シリーズの前日譚として「プロメテウス」と本作を作り、第1作の冒頭につながるストーリーを作った。もっとも、最初から全体の構想があったSWに比べると、こちらの前日譚は後付け感が少々。うまいことつじつま合わせたな、と感心はするけれど。「プロメテウス」を未見なら、事前の観賞が必須。でないとファスベンダーの二役とか意味が分からないと思う。

コヴェナントは、作中では宇宙船の名前だが、「契約、誓約」といった意味がある。辞書には神とイスラエル人との契約の例が出ている。本作では創造主と新たな種の契約を示唆しているのだろうか。明示的ではないが、観る人によっていろいろ解釈できると思う。

コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 10 件)
AuVis

4.0エイリアンシリーズの作品性をさらに引き上げた本作

カメさん
2019年9月24日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

個人評価:4.2
プロメテウスの完全続編。伏線や謎を回収してくれる優れた脚本と感じる。
前話で描かれたアンドロイドであるデヴィッドの創造主への探求と憧れ。自分を作った人間こそが神であり、その人間を創造した創造主への憧れ。生命を作り出す事は、その者にとっての神になる事と同義。
神という言葉をエンジニアという表現を使っている世界観も素晴らしい。
人間が作ったアンドロイドが、人間と人間を作った創造主を脅かすエイリアンの創造主になり、彼らの神になるラストは、シリーズ通しての謎を一気に回収する結末として、感動すら込み上げる締めくくり。
単純にパニックSF好きのエイリアンファンには響かないもしれないが、本作の物語でエイリアンシリーズの作品性がさらに増す仕上がりになっている。

コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 1 件)
カメ

2.0エイリアンの起源は人間?

2019年5月26日
Androidアプリから投稿

また(まだ?)エイリアンかよ、と思いつつ「オデッセイ」が予想外に良かったので、観に行ったらやっぱり駄目でした。どっかで観たようなシーンばかりで新味も無いし。興行成績が悪くて続編作れないらしいけど、それが正解。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
もーさん

3.0全編惹きつけられたが

2019年5月1日
PCから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ジョニーデブ

3.0.

2019年4月30日
PCから投稿

興奮

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
瀬雨伊府 琴

4.0リドリー・スコット監督

2019年2月25日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館、DVD/BD

興奮

知的

エイリアン1作目のファンであるのでかなり偏りのあるレビューになる。
過去作やH・R・ギーガーを最大限にリスペクトした作品。AVPシリーズとは別の話になってしまうが、それ以上に確立した世界、作品を見事に作り上げたと思う。
登場人物や設定、ストーリーはどれも良く作られており私は良い作品だと思っている。
しかしエイリアン1作目には敵わないところもあり、もう少し全体の尺のクリーチャーの割合を増やし、クリーチャーによる恐怖を深掘りして欲しかったと私は思っている。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
カブト小さい

3.0エイリアン進化論☆

2019年1月20日
iPhoneアプリから投稿

前作を見ていたので、
続編ということで観た。

本シリーズ、
映画「エイリアン」の前日談だったんですね。
観た後に調べてみて知りました。

前作「プロメテウス」は、
人類誕生の謎を解く創造主を追う、
そんな映画だと思って観たのだけど、
なんだかエイリアンに似てるような、、、
オマージュものなのかなあ、、、
って思って観ていたのを思い出した。

本作はエイリアン萌えには、
たまらない一作でしょうねえ。。。
エイリアンの進化論がよく分かる。

三部作らしいので、
次回作もあるらしい。
怖いもの観たさで観てしまいそう。。。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ラッキー7

4.0挽回したのでは?

2018年12月22日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

プロメテウスはぱっとしなかったが、それを今回は挽回したのでは?しかし、まあ、いろんな意見があるようで。
プロメテウスはなんというか、気負い過ぎた感じがあって頭でっかちで中身が薄いという印象だった。それを踏まえ、やっぱりこれだよな、というところに戻ってきている。
プラス前作でチャレンジしたであろう新しい映像技術も加わりバランスがいい。ビジュアルコンセプトについてはHRギーガーが遺したものをより忠実に再現する方向でしょうか。グロテスクでありながら神々しさを感じさせる美しい造形美が随所に見られます。
ヒロインの選択もばっちりかと思う。
ラストのアンドロイド替え玉はくるくるでやっぱりきた、とみんな察したことでしょう。それもまた楽し。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
okaoka0820

2.0設定資料集か短編で十分。

祭秀海さん
2018年11月24日
iPhoneアプリから投稿

これは最新技術でエイリアンを描くことと、エイリアンの出生の秘密を明かすだけの目的で作られた映画である。それ以外は全く興味ないという姿勢が表れている。登場人物は馬鹿ばかりで、まず基本的な行動さえ取ることができない。せめて普通くらいの知能レベルにしてもらえたら見やすい映画になったと思う。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
祭秀海

2.0え??? 難解すぎる…

2018年11月9日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

興奮

難しい

エイリアンシリーズは、コレが初めて。

映像のクオリティはとても高く、空虚で洗練された雰囲気が未来世界をイメージさせる。

一方で、主人公たちのとる行動がどれも稚拙で、未来人のくせに「バカなんじゃないの?」と思わざるを得ないシーンがたくさんある。ヘルメット取るのが早すぎだろ!!一安心したからって、宇宙船内でイチャイチャするなよ!!など。

そして、肝心のエイリアンをサポートするアイツ!とても知的で無敵な存在だけど、本作で描かれる作戦はなかなかの行き当たりバッタリで、とても上手いとは言えない。

エイリアンシリーズを見ている人には、過去作との関連があったりして面白いのかもしれないけど、全く見ていない私には、サッパリでした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
サケビオース

3.0なぜ「カントリーロード」?

kossyさん
2018年11月4日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

 前作『プロメテウス』では、アンドロイドのデヴィッド(マイケル・ファスベンダー)がなぜ採取した微生物をチャーリーに飲ませたのかという謎が残ったままだった。続編となる今作ではその答えを用意してくれているものの、これは明らかに“ロボット三原則”違反だ!アイザック・アシモフ氏がこれを観たら怒り出すに違いない。

 巨大宇宙船コヴェナント号は入植者2000人以上を乗せて、惑星オリガエ6を目指していたが、途中、謎の電波を受信し、そのおかげでもっと近くに人類が居住可能の惑星を発見する。オリガエは到着するのに7年以上もかかるし、数週間で到達可能なその惑星を目指して進路を変更することになった。コールドスリープしていた夫ジェイコブ(ジェームズ・フランコ)を亡くしたばかりのダニエルズ(キャサリン・ウォーターストン)は気が進まなかったのに・・・

 母船から探査船に乗り移って10人が惑星の調査を開始する。巨大な謎の物体を発見し、やがて洞窟を発見して中に入る面々。そう、ここは前作『プロメテウス』で到着した惑星と同じだったのだ。植物の胞子から粉が付着し、宿主となった2人がエイリアンを体で育てるハメになってしまう。内1人が探査船に運ばれるが、姿を現したエイリアンと格闘したため探査船は大爆破。母船に帰るための無線機も嵐のためなかなか送信できないでいた。

 その窮地を救ってくれたのが10年前に消息を絶ったプロメテウス号のアンドロイド搭乗員のデヴィッドだったのだ。コヴェナント号のアンドロイド・ウォルターとそっくり。ウォルターの方はダニエルズを助けるとき負傷し、左手首を失っていたという相違点のみ。縦笛を教えたり、語り合ったりして和やかな雰囲気で過ごすデヴィッドとウォルター。しかし、エイリアンは宿主を探すのに必死だ。彼らはまたしても窮地に陥る。

 デヴィッドの謎は解けたが、過去の『エイリアン』でもアンドロイドが人を殺そうとしていた。これはもうアンドロイドに恨みしか持っていないようなストーリーだと勘ぐってしまう。というより、いつかは人間がアンドロイドに支配されると疑心暗鬼になっているのか。てなことを考えてみると、やっぱりアメリカ人的な発想なんだろうなぁ・・・

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
kossy

3.0本当の恐怖、覚醒…

syu32さん
2018年10月16日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

怖い

興奮

知的

「エイリアン」シリーズ第6作。

前日譚シリーズ第2作。

レンタルDVDで鑑賞。

前作は「エイリアン」シリーズとの繋がりを敢えてぼかすかのような印象を受けましたが、本作はタイトルにもずばりその名が入って、本格的な前日譚と言える作品になっていました。
主人公の女性もどこかリプリーを彷彿とさせるような雰囲気がありましたしねぇ…。

前作のラストでちらっと登場したクリーチャーは、似たところはあるもののまだまだ私たちの知るエイリアンとは違う形態でしたが、本作でついに私たちがよく知るエイリアンが誕生。本当の恐怖が始まっていきました。その誕生の所以には衝撃を受けましたが…。
エイリアン・エッグ、フェイスハガー、チェストバスター…無条件にたぎって来ますねぇ…(笑) その獰猛さと不気味さは相変わらず。次々に血祭りに上げられていく人間たち…。原点回帰のような恐怖描写が堪らなかったです。

生命の起源に迫り、人間の“存在”そのものを問うテーマに胸がゾクゾクしました。独特の映像ビジュアルも去ることながら、深淵な問い掛けに満ち溢れた内容に圧倒されるばかりでした。
リドリー・スコット監督はやっぱりすごいなぁ、と。押えるべきところをきちんと押さえて、なおかつさらなる高みへと押し上げていく手腕が素晴らしい限りでした。

まだ第1作には接続されていないので、続編が製作されることを期待しますが、ニール・ブロムカンプ監督が準備しているという「エイリアン」の新作が、どういう展開を見せるかによって変わって来るようです…。どうなるか動向を注視したいと思います。
この前日譚シリーズが完成したら、「エイリアン」シリーズは壮大なSF叙事詩のような様相を呈していきそうですねぇ…。想像しただけでワクワクして来ました!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
syu32

4.0人造人間が主役なの…⁉️

bunmei21さん
2018年9月30日
iPhoneアプリから投稿

1979年の最初のエイリアンは当時、大学生でしたが、観終わった後、肩の力が入っていたのがドッと抜けた疲労感に襲われるほど緊迫感と怖さを感じました。

リプリーの強さの中にエロチシズムさえも訴えてくるものがあり、リドリー・スコットの映画の凄さを見せつけられた事を覚えています。

そのエイリアン誕生の起源となる今作。プロメテウスからの流れをくむ中で、エイリアン誕生の謎に迫ると聞いて期待していました。

SF作品としとのエイリアン自体が迫り来る恐怖やグロさは確かにありましたが、それ以上に新種創造としてのストーリー性が濃く、エイリアンは脇役に追いやられた感じはしました。むしろ、最後をみると人造人間が主役だったみたいな…。

先は見える展開でしたが、それでも面白く、2時間引き込まれたのはリドリー・スコットの映画づくりなのかな。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
bunmei21

4.0エイリアン作品はハラハラです!

ひっかさん
2018年9月28日
iPhoneアプリから投稿

前作の続きとなっていましたが、今回もハラハラでした!
まさかの裏切りでしたが、エイリアン誕生がわかった気がします!
前作と続けて見ると楽しいかもしれません。
エイリアンの作品はいつでも女性が活躍してます!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ひっか

3.0観るたびに解らなくなるから予習大事

2018年9月24日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

怖い

難しい

初代ってやっぱり偉大だよなあ。
あのインパクトや感動はやはりなかなか越えられないよね。前作コヴェナントはファン以外にはみる価値のない駄作でしたけどこの作品は一番初代に近づいたかなあ。
スケールは小さくなったけど…。
まあ、AVPという新しい価値も生まれたので個人的にはマンネリっぽいけど続いて欲しいです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
としぱぱ

3.0続編がどうなるのか...

2018年9月18日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館、CS/BS/ケーブル

怖い

単純

まずオリガエ6に向かう予定だったのに役立たずの船長はルートを変更して発信源に向かうとゆうまぁ映画の流れ上そうなるのは仕方ないけどあとは背中から出てきた謎のエイリアンをショットガンで倒すシーンで血で滑るシーンは?ってなったパニック状態に陥ってついに船まで爆発するのは腹が立った。あとはエイリアンは実はアンドロイドによって作られたってなってたけど個人的にはエイリアンは謎のままの方が良かったと思います。エイリアンの生みの親であるリドリースコットが自ら壊してるような感じがあります。あとラストのエンディングが結構好きです。続編が気になります。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
映画中毒者アクションやSF大好き

3.0プロメテウスの続編

2018年8月28日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

前作を観ていても、複雑。
なんとなく分かるところと理解が困難なところと…難しくて混乱する。。
暗くて見えづらかったのもありますがΣ
ただ言えることは、創造者が恐ろしい。
昔のエイリアン映画とは大分変わって、内容的に怖さが増してます。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
☆ユウ☆

2.0もうええやろ…

Shige12さん
2018年8月21日
iPhoneアプリから投稿

う〜ん…そう繋げてきたか…正直もうあんまりいじくり廻して欲しくないな(。-_-。)ええやん、未知の宇宙生物で…ええやん、シンプルな構図…

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Shige12

1.5フォックスがディズニーに買収されたのもわかる

myplusさん
2018年8月19日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

良い点
ヒロインが宙吊り状態でエイリアンと戦う
エイリアンから見た視点
終盤のカーアクション
クレーンや車両を使ってエイリアンを退治する。
悪い点
バッドエンド
アンドロイドがエイリアンを作る
アンドロイドが何度もエイリアンに襲われているのに、エイリアンを養殖する実験をしようとする

最後に
エイリアン4やプロメテウス、そして今作と1億ドルかけて、大コケしている作品を連発するエイリアンシリーズ。(エイリアン4は7500万ドル)、採算取れないのに続編をを連発するから、フォックスがディズニーに買収されたと個人的に思いました。
多額の予算をかけたのに無責任です。
低予算映画に失礼なシリーズだと僕は思います。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
myplus
「エイリアン コヴェナント」の作品トップへ