ベニーズ・ビデオ

解説

「ピアニスト」などで知られるオーストリアの巨匠ミヒャエル・ハネケが1992年に手がけた長編第2作。裕福な家庭で育った少年ベニーは、自分で撮影した豚の屠殺シーンの映像に魅了されていた。ある日、彼は街で知り合った少女を自宅に招き入れ、衝動的に殺害してしまう。しかもその一部始終が、部屋に設置したビデオカメラに収められていた。ビデオを見た両親は、衝撃を受けながらも息子の罪を隠蔽しようとするが……。主人公の少年ベニー役に「ファニーゲーム」のアルノ・フリッシュ。父親役を「善き人のためのソナタ」のウルリッヒ・ミューエ、母親役を「ブリキの太鼓」のアンゲラ・ビンクラーが演じた。テッサロニキ国際映画祭で国際批評家連盟賞を受賞。

1992年製作/105分/オーストリア・スイス合作
原題:Benny's Video

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

映画レビュー

映画レビュー募集中!

この作品にレビューはまだ投稿されていません。
皆さまのレビューをお待ちしています。
みんなに感想を伝えましょう!

レビューを書く
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「ベニーズ・ビデオ」以外にこんな作品をCheck-inしています。