友だちのパパが好き

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
友だちのパパが好き
友だちのパパが好き
20%
47%
27%
4%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

親友が自分の父親を好きになったことから巻き起こる恋愛模様を描いた純愛コメディ。自分の父親のことを「好きだ」と親友のマヤから真剣に告白され、あきれる妙子。その話を聞き、母は笑い飛ばすが、父はまんざらでもない様子だ。妙子への突然の告白をきっかけに、マヤは父親へのアタックを猛然と開始。常識もかえりみないマヤの純愛が、家族、恋人、愛人、先生、同僚とさまざまな人間関係をも巻き込んで繰り広げられる。監督は、CM、演劇、映画とジャンルを越えて活躍する山内ケンジ。父親役に吹越満。年の差や立場も関係なく純愛に突き進むマヤ役に岸井ゆきの。

2015年製作/105分/R15+/日本
配給:SPOTTED PRODUCTIONS

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

今すぐ30日間無料体験
いつでもキャンセルOK  詳細はこちら!

Amazonプライムビデオ

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11

(C)2015 GEEK PICTURES

映画レビュー

3.5あんた変態だよ。

2021年5月8日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

笑える

怖い

単純

変態という言葉がたくさんでてくる。
そう言われると そう 思えてくる。会話が普通の感じで話しているのに友達のパパが好きと言ってくる。へぇ~。と驚く この辺から友達が普通なのか変態なのか。友達の説得力のある言葉に妙に納得してしまう。この二人の会話のテンポがいい。毒舌の岸井に対して本心を伝える(変態)の友達。

淡々と話す元妻。変態 変態と友達を変態扱いの娘。妊娠した今の彼女。言い寄った友達。それぞれの立場でリアルに感じたりして。
でも。コメディで笑える。

最後の場面。男は若い女に弱いことが分かって本当におもしろい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
しろくろぱんだ

4.0純粋に面白かった

JYARIさん
2021年5月6日
iPhoneアプリから投稿

人間関係が
絡みに絡み合って
複雑な気持ちさえも
溢れてしまって。
単純化されたその向こうに
孤独で暗い気持ちを抱えているのだと思う。

岸井ゆきのちゃんが
めちゃくちゃよかったーーー
あのナチュラルで、現実にいそうな感じ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
JYARI

2.5結末までは飽きずに見られる

みつきさん
2021年4月15日
スマートフォンから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
みつき

4.0歪んだ純愛は純愛なのか?危険領域に行く愛の行方について行けるか

2020年7月5日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

笑える

興奮

恋愛には様々な弊害がある。世間や身柄、年の差など様々な形で、純愛を曇らせるものが多く存在する。
妙子の父、恭介はどこにいる普通のおじさん。妙子は父を汚れた存在として見ているが、友だちのマヤはそんなパパが好きだという。妙子は作品の中でも、我々と同じような視点で動いていく。一方、恭介の周りには不思議と女がいて、どことなく誰にも嫌われていない。序盤に漂うアブノーマルな恋の行方と、交錯していく純愛の行方。思いもよらぬ方向へ観ているこっちも巻き込まれていくよう。しかも、序盤から漂わせた伏線をしっかりと拾っていく。可笑しいのに、面白いのだ。既婚者で友だちのパパ、そこにある純愛を貫き通す姿は、狂気の沙汰ではない。笑
成田凌も面白いといったこの作品。人の淫らでダサい人間味が強く漂う。あんな友達、そもそも御免だが、アブノーマルな恋愛喜劇としては最高の逸品である。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
たいよーさん
すべての映画レビューを見る(全22件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「友だちのパパが好き」以外にこんな作品をCheck-inしています。