D-BOYS STAGE 10th 「淋しいマグネット」 Reds

劇場公開日:

D-BOYS STAGE 10th 「淋しいマグネット」 Reds

解説

ワタナベエンターテインメントの俳優集団「D-BOYS」が2012年に上演した舞台劇を映像化。スコットランドの気鋭劇作家ダグラス・マックスウェルによる、4人の若者の20年間を描いた青春劇。海沿いの小さな町を舞台に、離れ離れになっていた4人の若者たちが10年ぶりに再会したことから、彼らが幼かった頃の記憶や秘密が明らかになっていく。07年から15年までに計16作が上演されている「D-BOYS」のステージから選りすぐったタイトルを映画館で上映する「Dステ映画祭2015」で上映。

2010年製作/123分/日本
配給:ポニーキャニオン

スタッフ・キャスト

演出
茅野イサム
原作
ダグラス・マックスウェル
上演台本
御笠ノ忠次
田中誠
全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2022年9月|Powered By U-NEXT

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2

(C)Watanabe Entertainment

映画レビュー

映画レビュー募集中!

この作品にレビューはまだ投稿されていません。
皆さまのレビューをお待ちしています。
みんなに感想を伝えましょう!

レビューを書く
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「Dステ」シリーズ関連作品

他のユーザーは「D-BOYS STAGE 10th 「淋しいマグネット」 Reds」以外にこんな作品をCheck-inしています。