空人

劇場公開日

  • 予告編を見る
空人
34%
33%
33%
0%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

自身の特攻隊体験をベースに、元特攻隊員の苦悩を描いた清宮零による同名小説を「童貞放浪記」などを手がけた小沼雄一のメガホンにより映画化。1945年、特別攻撃隊に志願した勝雄に出撃命令が下された。しかし、高熱を発し、出撃できなくなった勝雄の代わりに、飛行兵曹長の阿部が出撃することとなる。勝雄を弟のように可愛がった阿部は、戻ることなく終戦を迎え、あれから70年、余命半年と宣告された勝雄は、罪滅ぼしにと阿部の菩提寺を訪れる。元特攻隊員の主人公・勝雄に2012年の「ライク・サムワン・イン・ラブ」で84歳にして映画初主演を務めたベテラン俳優の奥野匡。高橋かおり、山下徹大、小山田サユリ、織本順吉らが脇を固める。

2015年製作/115分/G/日本
配給:SEIWA FILMS

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画レビュー

5.0若者だからこそ観てよかった

2016年1月22日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

戦争、特攻隊という、僕ら若者には遠い遠い過去のようなものを、同じ世代の役者さんたちが演じていました。彼らの切迫した演技が、その当時を知らない僕にも、戦争の苦しみを考えさせてくれました。そして、戦争が終わってもなお苦しみ続ける主人公は僕らのおじいちゃん、おばあちゃん世代。最初のシーンでその苦しみや苦悩が伝わってきました。そして、死が裏テーマかなと思わせるようないろいろな描写がさらに怖さを増していました。
しかし、戦争がテーマということで暗い作品かなと思っていましたが、映画では山形のとてもきれいな景色や明るい未来を思わせる描写も多くて、とても楽しく観ることができました。おじいちゃんと娘さんの恋愛のような関係が、とても可愛いようで生々しかったのが印象です。
全体的に大変満足な作品でした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
じゅんぺい
すべての映画レビューを見る(全1件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「空人」以外にこんな作品をCheck-inしています。