真珠のボタン

劇場公開日

真珠のボタン
19%
39%
28%
7%
7%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

南米チリを代表するドキュメンタリー作家パトリシオ・グスマン監督が、祖国チリがたどってきた苦難の歴史を大自然の圧倒的な映像美とともに描き、2015年ベルリン国際映画祭で銀熊賞(脚本賞)、山形国際ドキュメンタリー映画祭で最優秀賞などを受賞したドキュメンタリー。チリ南部に位置する西パタゴニアの海底から、真珠貝のボタンが発見された。そのボタンは、かつて植民者によって祖国と自由を奪われた先住民の記憶を浮かび上がらせ、ピノチェト独裁政権下で政治犯として海に沈められた犠牲者たちの声をすくい上げていく。

2015年製作/82分/フランス・チリ・スペイン合作
原題:El boton de nacar
配給:アップリンク

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

詳細情報を表示

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2021年6月|Powered by U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7

(C)Atacama Productions, Valdivia Film, Mediapro, France 3 Cinema - 2015

映画レビュー

3.0先住民族と西欧人の根本的違い

2020年7月1日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

大宇宙と自然の
驚異的な美しさを見せつける
縦長のチリ
人間は地球の支配者ではない
神という言葉もない
なぜ大量の先住民族は海に捨てられたのか…
ドキュメントで知る世界

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
mamagamasako

1.0心中複雑

odeonzaさん
2019年11月10日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

タイトルの美しい響きに騙されてはいけません。
本作はチリの不幸な歴史、迫害を受けた人々への壮大なレクイエムです。
チリの悲劇は一例に過ぎないでしょう、人類の侵略と殺戮の歴史は観る人を奈落の底へ引きずり込むでしょう。
製作の崇高な動機や映像表現には敬意を払いますが映画で期せずして学ぶことになった観客が味わう苦さを思うと心中複雑です。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
odeonza

4.0深い深い、映画。

2015年10月24日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

深い深い、映画。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
tsumu miki

5.0水の記憶

SHさん
2015年10月13日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

知的

難しい

風景や人を模様のように描こうとしたのは印象派からだったか─。
セザンヌやモネ、ゴッホなどの絵を見ると、必死にそのものが持つ意味をぬぐい去ろうとしているように見える。
またアンセル・アダムスやスティーグリッツの写真なども、事物を模様のように捉える姿勢を、時として、感じる。
個人的にはそんな事物を見事な模様として提示されると、言いしれぬ快感に襲われるのだが、この映画もその範疇に含まれるものであった。
ただ、グスマン監督が偉大な芸術家と大きく違っている点が一つある。それは、模様のように捉えているそれら事物に、独自に意味を・意図する物事を、積極的に与えようとしているところだ。
絵画・スチールを超えた映画芸術をグスマン監督は創り上げつつある。
チリの悠久の歴史を中心に据えながら、全宇宙的な哲学を語り尽くしている、偉大なる映画である。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
SH
すべての映画レビューを見る(全4件)