エグザム:ファイナルアンサー

解説

命がけの就職試験に挑む人々の運命を描いたサバイバルスリラー。とある企業の採用試験で最終審査に残った5人の男女が密室に閉じ込められ、最後まで生き残った1人だけが採用されるという驚くべき試験内容が明かされる。最初のうちは協力して脱出を試みる参加者たちだったが、やがてそれぞれが本性をあらわしはじめ、試験会場は惨劇の場と化していく。参加者たちを翻弄する謎の雇い主に「時計じかけのオレンジ」の名優マルコム・マクダウェル。共演に「タイタニック」のビリー・ゼインと「ヒューマン・キャッチャー」のニッキー・エイコックス。

2012年製作/90分/アメリカ
原題:The Employer

スタッフ・キャスト

監督
フランク・マール
製作
フランク・マール
ティアゴ・メスキッタ
ロス・オッターマン
製作総指揮
ジェニファー・ファーマー
デビッド・アルバート・ピアース
クリス・ロエ
マルコム・マクダウェル
脚本
フランク・マール
撮影
ティアゴ・メスキッタ
編集
ジョン・メンデンホール
音楽
ジョナサン・M・ハートマン
全てのスタッフ・キャストを見る

映画レビュー

3.0 金庫室のような個室に倒れていた5人。次々と目覚めるが、何のために...

2018年11月5日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 0件)
kossy

1.0つまらない

2018年5月1日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

はっきり言って面白くない。
EXAMが気に入ってこれを見ると、余計酷く感じる。

キャラクターのだれにも魅力がなくて、
敵にも全く魅力がない。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
三日月キリン

1.5ヤマなしヲチなし

Aさん
2016年10月17日
PCから投稿

単純

寝られる

16年12本目。エグザムの続編っぽいパチモンですが正直ヤマなしヲチなしって感じで見所?が特に無い気がしました。本家エグザムより登場人物は少ないのに、キャラ立ちがしっかりしていないので感情移入する暇も無いし同じシーンの繰り返しを観てる気になりました。やっと新展開くるかと構えて観たラストも「え…」って感じ。唐突に終わった〜。いちばんキャラ濃そうなマルコムマクダウェルも無駄遣い感がパネェ〜〜。

エグザムはそのキャラの特性(性質)性格を活かしてるしほぼ完全に密室の中だけで展開するから心理戦見られて面白かったけど、これはあんまりこう密室の中で精神が極限になって〜って描写が無いので観てて平坦な感じがしました。
たぶん観客が観てて言動とかで「このキャラはこういう性格なんだな」って納得した上で展開するんじゃなくて、映像=劇中面接シーンで強制的(しかも短い)に「このキャラはこんな性格なんすよ〜」って植え付けられ(きれてない)てるから感情移入する暇もなくなってるんじゃないかと。

シチュエーション心理戦スリラー見せたいんだったらもうちょっと外部シーン減らすべきだし外部がどんな存在なのかぼかしたほうが疑心暗鬼になるだろうし密室の中にも謎解き要素増やすとかさ〜エグザムはそれがあったから面白かった、本作は黒幕も分かりきってたし密室に秘密はほぼ無いみたいなもんだから観てて盛り上がるところもないし伏線回収してアハ体験するところもなかったです。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
A

2.0残念

2016年3月5日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

怖い

単純

興奮

前作は面白かったので期待してたんですがハズレでした。

低予算感は仕方ないですけど、登場人物の行動が稚拙すぎてつまらなかったです。

マルコム・マクダウェルはスタートレックやメンタリストに出てた好きな役者さんなので彼が出ていたのが唯一の救いでした。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
ガブ

「エグザム」シリーズ関連作品

他のユーザーは「エグザム:ファイナルアンサー」以外にこんな作品をCheck-inしています。