TAKING CHANCE 戦場のおくりびと

TAKING CHANCE 戦場のおくりびと

解説

「ミスティック・リバー」のケビン・ベーコンが、戦死したアメリカ兵の遺体を故郷へ届ける海兵隊員を演じ、ゴールデングローブ賞テレビ映画部門の主演男優賞を受賞したヒューマンドラマ。イラクの戦場から帰国し、内勤の任務に就いている海兵隊員マイケル。ある日、イラクでの戦死者リストの中にチャンスという同郷の若者の名前を見つけたマイケルは、彼の遺体をワイオミング州の家族のもとへ移送する任務に志願する。遺体は専門家たちによって丁寧に清められ、遺品とともに棺に納められる。マイケルはチャンスに対して心からの敬意を払いながら、飛行機や車を乗り継いでワイオミングを目指す。

2009年製作/79分/アメリカ
原題:Taking Chance

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2022年9月|Powered By U-NEXT

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6

(C)2021 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO(R) and all related programs are the property of Home Box Office, Inc.

映画レビュー

4.5ドキュメンタリーみたい

2022年2月8日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

悲しい

戦死者を家族の元に届けるところを映画にするという新しい着眼点。
そんなところ気にしたことなかった。

アメリカ人全員が敬意を示していたのにびっくり。日本では考えられなさそう。というより非日常すぎるのかも。
アメリカの結束力は底知れない。

p.s.
イラク戦争では、アメリカ人兵士4486名が亡くなったらしい。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
ゆい

5.0アメリカが強いわけ

2021年7月14日
iPhoneアプリから投稿

もともとアメリカ人なんていない。でも条件を満たせば誰でもアメリカ人になれる。一つの国旗の下、これほどの精神的な同胞愛、絆とお互いへの尊敬と共感がある。絆キズナと言葉だけ飾りたて上滑りしているこのクニとは違うところ。それでもこの映画で描かれたすべてを肯定するのは難しいが、なるほどアメリカが強いわけだと納得した。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
redir

5.0国家に捧げた軍人

2019年11月10日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

泣ける

悲しい

知的

米国に行くと国旗が本当に多い。米兵は何のために死ぬのか。政治大国であることが理由なのか?日本の政治家では、耐えられない!

コメントする (0件)
共感した! 0件)
TANIZAKI

4.0知らなかった世界

2018年8月2日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

イラク戦争で戦死者がいることは知っていたが、そのあと家族に帰るまでのことは知らなかった。戦死者の尊厳を守り家族まで届ける士官の気持ちが伝わるような気がした。

コメントする (0件)
共感した! 3件)
リンム
すべての映画レビューを見る(全4件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る