ヒメアノ~ルのレビュー・感想・評価

メニュー

ヒメアノ~ル

劇場公開日 2016年5月28日
257件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

ムロツヨシ演じる変人安藤と濱田岳演じる超平凡人間の岡田が織りなす前...

ムロツヨシ演じる変人安藤と濱田岳演じる超平凡人間の岡田が織りなす前半から
イかれちゃった森田が目を逸らしたくなるような殺人を始める後半へ。
最初は森田剛⁉️ と思ったけど演技上手い、、

虐められているシーンも些細なきっかけで繰り返す殺人もみてて辛い。

暑い日差し
古い扇風機
蝉の声
遊びに来た友達
麦茶

森田の平凡で幸せだった頃の記憶が悲しい

原作未読。

猫柴
猫柴さん / 2019年6月24日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

※ロクでもない感想です※ ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

ひねくれないでコナン(3回目)かズートピア行けばよかったと地味に後悔するレベルに後味悪かったんだが…………見終わった直後の感想が「…(理不尽に人が死なないという点で安心するため)コナンくん見たい…」だったんだが……面白かったけどもう二度と見たくねぇ……

ギャグ的台詞回し・最後の犬のシーン・EDの音楽は良かったと思うんですよね〜〜〜だがしかし余分な設定が多いような気がした(まあコレはリアリティという点でプラスか?)ってのと、主人公達のその後が描かれていないので、清涼剤が微妙に無く後味が悪いだけで終わってしまっているような気が……
同じR15グロ作品でも、ライチの時よりもリアリティ強めだから腹にドドンとくる。同じサスペンスでも、ソロモンの偽証みたいな清涼剤もイマイチない。私は好みじゃなかったです。ていうか悪役に可哀想な過去を持たせてしまうとソッチに感情移入しちゃって微妙な気分になるので……完全に私の好みの問題ですね黙ります。

アッあと手に入れた拳銃を六発撃った時点で玉がなくなって拳銃捨ててたとこはリアリティあって個人的に好きでした。

※なおTwitterの文章をまとめ直してるだけなので、今見たら感想変わるかもしれません。※

Twitterから映画感想を移行中のでんでん
Twitterから映画感想を移行中のでんでんさん / 2019年6月18日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

「お母さん、麦茶持ってきて」

 「日本酒がダメならディズニーランドでも」などと誘う安藤さん(ムロ)。濱田岳とムロツヨシのコンビを見てると、オフビート感たっぷりすぎて、とても殺人事件が起こるなんて思えない。ユカがストーカー被害に遭ってるという話題で接近するものの、岡田(濱田)が好きだと逆告白されるという三角関係。岡田が童貞くんなだけにハラハラしながらの鑑賞。

 そんなほのぼのした雰囲気も中盤のタイトルバック登場からがらりと変わる。森田のサイコパスが歯止めが利かなくなるほどエスカレートして、次から次へと殺人を犯すのだ。このギャップが特徴の作品。特にセックスしてる二人と殺人を犯すシーンが交互に映し出されるところなんてのは、どちらに注目すればいいのかわからなくなる(笑)。

 ストーカー防止とかイジメ問題とか、さらには生まれながらの格差社会とかメッセージもいっぱい。終盤になると、岡田、ユカの二人を付け狙うサイコキラーの直接対決。「大人じゃないよね」などと言ってた岡田も十分大人らしい振る舞いでユカを守ってたところが好印象。とにかく、リアルな描写で緊迫感も半端ない。

 お笑いパートを担っていたムロツヨシだけがちょっと物足りなかったけど、最後には髪型で勝負をかけた!あれは鉄腕アトムだったのかなぁ・・・

kossy
kossyさん / 2019年4月2日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  悲しい 怖い
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 3 件)

目を背けてしまうシーンが何度か ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

森田剛演じるサイコパス森田が次々と残虐殺人を重ねていく…かと思いきや前半ほのぼのした展開が続き森田の存在感もほぼなし。浜田岳さんとムロツヨシさんのあの絶妙な演技が良くて流石だなぁと思いました。バイト先の女の子と付き合うことになった岡田。もしや、ムロツヨシの方が殺人鬼に!?とか思っていたら森田がハイペースで殺す殺す。特に人を殺した後に平然とカレーを食べるシーンは猟奇的な様子が色濃く出ていました。現実ならもっと早い段階で捕まっているだろ!!とツッコミを入れたくなるほど警察のポンコツぶりは置いといて。平和や安心感で満ちた日常と、恐怖と理不尽に支配された地獄は表裏一体なのかもしれません。

向日葵
向日葵さん / 2019年3月4日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  悲しい 怖い
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

滅茶苦茶面白かったですが2回目はもう見たくないです。ただ本当に面白...

滅茶苦茶面白かったですが2回目はもう見たくないです。ただ本当に面白かったです。

はる
はるさん / 2019年2月22日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

難しい題材

のほほんとした雰囲気から一転狂気の世界。この切り替えやそのリアリティに耐えられる配役はうまい。
原作未読なのだけど、森田の心理描写とかもっと丁寧にして感情移入させておいてから、グロシーンに入ったほうがより衝撃が増すのにと思った。イジメを受けた経験のある人が観るなら感情移入に足ると思うが、そうでない人には足らないと思った。

佐ぶ
佐ぶさん / 2019年2月19日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  悲しい 怖い
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

秀逸

濱田岳パートがしばらく進んでからの、「ヒメアノ〜ル」タイトルバーン!
そして、、、、。
はぁ、この展開最高。。。
ほんと好きだわ、、この作品。

そして、森田剛がこんなに演技できるって知らなかった!

tama
tamaさん / 2019年1月28日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ただ一つを除いて完璧な映画化

古谷実の漫画は全て見てるが、惜しい。
ヒロインは全て巨乳なのだ。
濱田とムロは良い選択だが、森田はどうかな?
全体的に良いのだが、やはり、くどいようだが、巨乳が出てこないと
原作の世界観が出ないのだ。
ヒロインはできれば背が高く、巨乳でツンデレなのだ。
それだけが心残りだ。

アサシン
アサシンさん / 2019年1月1日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

濱田岳と森田剛とムロツヨシがいいなッ

静かーに始まって徐々に過激になっていく雰囲気作りが最高。濱田岳のナチュラル感、ムロツヨシの異質な感じ、森田剛の問題ある感じ、三者三様の個性が抜群で、その絡みで完全に持っていかれてしまった。

SH
SHさん / 2018年12月27日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

最後が…泣けます ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

前評判が良いのと森田剛君が好きなので観ました。
かなり楽しみにしていました。
観終わって・・濱田岳君は何年経っても奥手な感じが似合うけど、ラブシーンは生々しいですΣ
恋愛シーンもちゃんと見せながらサイコな映画になるのは面白いです。
女の子は経験人数とか・・普通に遊んでますね( ̄▽ ̄)
殺人シーンはやはり凄かった。。
次から次へと・・襲い掛かるのが早くて、あんなに細くて強くなさそうなのに(剛君、ごめんなさい)、 ためらいなく刺していく。。
かなりイカレてて最悪なのに・・。
なのに・・私の頭の中は、最後のシーンがずっと残ってる。。
悲しいことの方が強く残ってる。。涙が出るくらい悲しい(ノД`。)
希望に満ち溢れていたのに・・最低な人はもっと他にいた・・。
サイコな映画をオススメするのは如何なものとも思いますが、これはオススメしたくなります。

☆ユウ☆
☆ユウ☆さん / 2018年8月23日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

微妙 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

映画だけ見れば、これはこれで納得するし良いラストだとも思う。
でも、原作で古谷実が描きたかったであろうものとはズレがあるので、原作好きとしては少し微妙。
原作のラストでは、森田が学生時代に自分が「普通」じゃないことに気づいて愕然とするシーンが大きく描かれていて、当時のことを思い出しながら涙する森田に対し警察官が「なんだお前泣いてんのか?」のセリフで終わる。
つまり、森田が狂気の犯罪に走ったのは生まれながらのサイコパスだからであって、いじめは関係ない。
映画の中でも、高校の時のいじめっこを殺しながらエクスタシーに達している森田が描かれている。つまり生まれつきのサイコパスで人が苦しむ姿を見てエクスタシーを得てしまう森田が、たまたまいじめっこを殺したことでその欲望に歯止めが効かなくなったというのが話の本質。
岡田と居酒屋に行ったときに「努力できるやつとは生まれつき土台が違う」的なことを言うのも、それを匂わせているシーンだと思う。(古谷実の作品にはこの手の「生まれながらの差違」をテーマにしたものが多いと思う)

なのに映画のラストでは、いじめが原因で心優しい青年が豹変してしまったと言わんばかりで、ちょっとそこに違和感。
実際いじめられてもあのホテルの息子みたいに細々と真面目に暮らしていくのが普通だと思う。
死体の横で平然とカレーを食べられるのはサイコパスだからこそ。
そして森田自身が、自分がサイコパスに生まれてしまったことに苦悩するというのが原作の本筋だと思うし、映画でもその部分をどう描くのか観たいと思っていたので、このラストには少しガッカリ。

まぁいじめをなくそうというメッセージにはなるので、これはこれで良いのかも知れないけど。

ともこ
ともこさん / 2018年8月7日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  難しい
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

虚しさと生きること

ショッキングピンクのポスターやジャケットにしてはそんなカラーイメージの話じゃない。なぜこの色…ある意味衝撃的ではあるけど…。トカゲの意味とは?!
夢や希望を大人になるにつれ現実と折り合いをつけながら生きていかなければならない。世の中と自分自身に失望しつつも社会をうまく渡らないと生活できない。趣味も持てない、恋人もいない。何が楽しくて生きているのか?ただ時間が過ぎてゆく。今までに失敗や傷つくことで諦めることばかりになって少しも希望が持てない。自分は幸せになれない…でも生きていかなければならない…。男性ってやっぱり繊細。女性とは違うなぁって。誰も守ってくれない。甘えられない。真面目で不器用で自尊心があれば尚更。能天気に忘れて勝手することができなかったのね。生い立ちや環境もあるだろうが、日本の昔からの考え方や風習もあるのかな、そんな世の中で上手く生きる。そういうとこ尊敬。女性はそんなナイーブさや闘ってる感?!を緩和してあげる役目なんだよねきっと、人それぞれ何でかは違うけど。私も諦めがちでそれを正当化して気持ちを誤魔化して生きてた、それにすら気がつかない事もあった。いつどこで世の中へ立ち向かえなくなっていくかなんてわからないなぁって感じてしまった。

ぽちゅ
ぽちゅさん / 2018年7月22日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ヒメトカゲ

決して他人におすすめはしませんが★5

キャスティングが良いのとリアルさがすごい。

ヒメアノ〜ル、わにとかげぎす、シガテラの3作品は全巻読みました。

シガテラもこれくらいのクオリティで映画化したものを観てみたいです。

yonda?
yonda?さん / 2018年7月14日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

演技はすごい

森田剛の演技力に圧倒されました。

ラストは食い入るように見てしまった。

ただ、全体を通して考えると、話のメリハリとかがあまりなく、淡々と進んでいったようにも感じました。

映画としてはイマイチですが、見応えのある演技でした。

てらっこん
てらっこんさん / 2018年7月8日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

森田剛スゲェ…

・青春の残り香、突き抜けた暴力、気持ちの悪い悪い笑いなどが特徴
・フラれた安藤(ムロツヨシ)が叫びながら走り去るの古谷実的
・開始45分、岡田(濱田岳)の恋が実ったところで森田のアップでタイトルが出るところ狂気の始まりってかんじで鳥肌
・岡田の見て見ぬふりする感、森田の過去いじめられてた感がとてもよく表現されてた
・バックでSEXするのと、撲殺がカットバックするの強烈
・刃物を取り合って揉めあってるときまで執拗に乳首を死守する佐津川が逆に不自然
・ラストの森田と岡田の実家でのやり取りが、事故って捕まる直前に森田が岡田にかけた言葉と合間って涙とまらず
「お母さん、麦茶とってー」

mimiccu
mimiccuさん / 2018年6月14日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 怖い 興奮
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ただただ悲しく、日常は淡々と。

森田が体験した地獄をどう感じるかで映画の印象が変わってくるのでは。

前半から後半、表から裏のひっくり返り方がスムーズで、
すべての登場人物の誰も持っていそうなちょっとしたゲスさがブラックで笑えるも痛々しい。

なにより森田剛の死んだ目が素晴らしい。

カタヤマ
カタヤマさん / 2018年6月10日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

憎哀

そして切ない。森田は裁かれて当然だが、いじめていた人達はのうのうと生きているのか。作品には描かれていないが、世の中不公平だなと思わされる。

グロいのが苦手なのでこの点数にしました(なぜ観た)

もに
もにさん / 2018年5月24日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  泣ける 悲しい 怖い
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

日常と狂気のコントラスト。

虚無かつ童貞の岡田とキモいバイトの先輩の安藤、カフェで働く可愛い女の子のユカ、この3人の人間模様のラブコメ。そして本能のまま人を殺す森田の凶行はサイコスリラー。この二つのコントラストが絶妙。ラブコメはほのぼのするしサイコスリラーはエグい。
森田はただのイカれたサイコパスで終わるのではなく人間味があった、同情できる面もある。
きっと森田は岡田のような人間だったのだと思う。

めたるぱんち
めたるぱんちさん / 2018年5月17日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  笑える 悲しい 怖い
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

奪われた。

複雑な気持ち。殺人鬼にも優しくて純粋な頃があって、それが奪われて変わってしまったのは彼のせいではない。絶対に許されないことをしているけれど、どうして森田を責めきれない…。
森田剛やばすぎ。やばすぎです。
安藤がうざすぎてやばい。本当に不快だった、いい意味で笑。

Megumi
Megumiさん / 2018年5月1日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ラストに感極まる...

寄り添うように、存在する明と暗。

いつでも、
ふと暗に踏み入る危うさ。

劇中、タイトルが出るまでは、
日常の明。

タイトル以降、非日常の暗へと変わる。

とても新鮮に感じる演出。

そして、なにより、
森田のキャラクターに踏み込むラスト。

胸が締め付けられる。

素晴らしかった。

十ロ九
十ロ九さん / 2018年4月8日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

257件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報