キャノンレース

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
キャノンレース

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

スカンジナビア半島2200キロ縦断の公道レースを描いたノルウェー発のレース映画。愛車のマスタングだけが生きがいのロイ。速度違反120回、離婚歴2回という彼は自動車修理工場を経営し、地元サーキットの常勝チャンピオンでもあった。ある日、彼のもとに長年のライバルレーサーであるTTから勝負を持ちかけられる。そのレースは、首都オスロをスタートしノルウェー最北端のノール岬を目指す、2200キロにも及ぶ長距離を競う前代未聞の公道レースだった。ライバルの勝負をうけてたつロイだったが、ひょんなことから、現在は離れて暮らす14歳の娘ニーナとともにレースに参加することになる。北欧中から走り屋たちが結集し、総勢26チームによる世紀の大レースがスタートした。主人公ロイに「コン・ティキ」のアンダース・バースモー・クリスチャンセン。フォードマスタング、トヨタGT86、ポンティアック・トランザム、ポルシェGT3RSなどさまざまな名車が登場。

2014年製作/93分/G/ノルウェー
原題:Borning
配給:ブロードメディア・スタジオ

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9

(C)2014 Filmkameratene AS

映画レビュー

3.0かなりコメディ

MASERATIさん
2017年12月20日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

突っ込み所満載。笑いのポイントも用意されており、暇つぶしには持って来いの作品。しかし何だろう...消化不良感が残るのは。
まったりしすぎなのもそうかもしれないが、「キャノンレース」なのにレース感が薄いからかもしれない。本当にもったいない!
結局はレースよりもダメ親父とバカ娘の家族愛をテーマにしているためにこういう描き方なんだろう。多くの車が火花を散らして大陸横断レースをする描写を期待しすぎてしまったが、恐らく車好きはそれを考えるだろうし、恐らく「これが観たかったんじゃない」とどこかで思うはずだ。何だろう、需要と供給が合わなかった...とでも表現しておくか。
本作のレースシーン全てを合わせても「ニード・フォー・スピード」の「デレオン」の半分くらいの迫力しかないが、やはり登場車種にはどうも注目してしまう。主人公のマスタングや序盤で地味にクラッシュしたフォード シエラ コスワースなどのアメ車勢や、
トヨタ GT86やトヨタ スープラなどの日本車勢もしっかり登場しているのはうれしく思った。その分、レースが盛り上がらなかったのが残念でならない。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
MASERATI

2.5ワガママ娘と親バカの物語

Bacchusさん
2015年5月4日
フィーチャーフォンから投稿

笑える

楽しい

時間潰しに鑑賞。
捻りはないし大した盛り上がりもないけれど、比較的テンポは悪くない。
車の映画なのに運転技術とか、整備能力とか、車のチョイスとか、そもそものストーリーも突っ込みを入れたらキリがないけど。
車好きな人なら暇潰しには良いかも。
ワガママ娘には終始イライラを感じたけど。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Bacchus
すべての映画レビューを見る(全2件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「キャノンレース」シリーズ関連作品