ふたつの名前を持つ少年

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
ふたつの名前を持つ少年

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

ユダヤ人強制居住区から逃れた幼い少年がたどる壮絶な運命を、実話に基づいて描いたドラマ。自身もユダヤ人収容所に入れられた経験を持つ児童文学作家ウーリー・オルレブの「走れ、走って逃げろ」をもとに、アカデミー短編実写賞の受賞歴を持つドイツのペペ・ダンカート監督が映画化。ポーランドのユダヤ人強制居住区から脱走した8歳の少年スルリックは、森で行き倒れていたところをヤンチック夫人に救われる。スルリックの愛らしさや賢さに気づいた夫人は、彼が1人でも生きていけるよう「ポーランド人孤児ユレク」という架空の身の上を教え込む。寝床と食べ物を求めて農村の家を渡り歩くようになった少年は、生き別れた父との約束を胸に過酷な日々を生き抜いていく。

2013年製作/107分/G/ドイツ・フランス合作
原題:Lauf Junge lauf
配給:東北新社

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9

(C)2013 Bittersuess Pictures

映画レビュー

3.5なんか

BOOKさん
2018年4月25日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

泣ける

実話だとは…

戦争とは何か深く考えさせられる作品です。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
BOOK

4.0すごく、真面目、過酷、きれい

CBさん
2017年2月18日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

興味ない•••4•好き/並••••5すごい
無••••5社会派/大衆•4•••カルト
よかった/勧める
俺の満足度 80点
作品賞ノミネート可能性 90%

すごく、真面目。
すごく、苛酷。
すごく、きれい。
無茶苦茶に聞こえるかもしれないが、率直な感じ。助かるとはいえ、少年にはひどすぎる経験を疑似体験するのに、見終わった感じにわずかだけれど清涼感が漂うのは、素晴らしい自然描写の中で、あまりに少年が雄々しいからか。映画中では、勇敢と言われていたが、自分が感じたのは、雄々しいという言葉。

誰もが観た方がいい映画。
108分だが、重たいから、長く感じるよ。大切だから。主人公が出会う人たちを見て、自分がどう生きるか考えよう!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
CB

3.5社会的な道徳観が映画の倫理観を殺す

ベチィさん
2016年11月9日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

冒頭で父が主人公の少年に託した「名前も父も母のことも忘れてもいいからユダヤ人であることを忘れるな」という言葉。
まだ右も左も分からない子供に民族の誇りや宗教を押し付けるのは親のエゴではないかと感じた。

その後、親と別れて一人キリスト教徒になりすまし、ナチス親衛隊から逃れながら、いろんな大人に助けられたり裏切られたりしながら生きていく。
悪い大人にも会ったがたくさんの良い大人にも助けられた。
束の間の幸せを手に入れたりもしたが、それはユダヤ人であることを隠せたからだ。

ユダヤ人として生まれたことを相当恨んだであろうに、最後に少年に迫られた決断を選んだのは民族の誇りからだったのだろうか、それとも父への思いからだったのか。

このような経験を二度としたくない思いでイスラエルという国家を作り上げたシオニストたち。
しかし今度は同じような苦しみをパレスチナ人たちにさせている。
映画の最後にそんなやるせなさを感じた。

こうしたホロコーストを扱った作品はどうも嘘つきユダヤ人がどれだけ傲慢でいやらしい民族かを理解した上で見ると全く感動できないのだが、あくまでも″フィクション″としてなら涙腺に響くものがあった。

ただの″感動作″という括りに入れるだけなら間違いなくオススメできる映画、それが『ふたつの名前を持つ少年』

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ベチィ

3.0まぁまぁ

2016年11月8日
Androidアプリから投稿

ユダヤ人の戦争の話はひどい話が多くていつも見るのが辛い。
恥ずかしい話ですが、私はユダヤ人をどう見分けていたか、この映画で初めて知りました。
ユダヤ人や孤児を助けてくれる暖かい人がいたこと、独りで全てを決断し生きた少年がいた事に心打たれます。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ゆきりす
すべての映画レビューを見る(全31件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る