PK

劇場公開日

  • 予告編を見る
PK
PK
42%
47%
9%
1%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

日本でもロングランヒットを記録したインド映画「きっと、うまくいく」のラージクマール・ヒラーニ監督と、インド映画界のスターであるアーミル・カーンの再タッグ作。本国インドでは「きっと、うまくいく」を超える興行成績を記録し、全米公開もされた。留学先のベルギーで大きな失恋を経験したジャグーは、いまは母国インドのテレビ局で働いている。そんなある日、ジャグーは、地下鉄で黄色いヘルメットを被って大きなラジカセを持ち、あらゆる宗教の装飾を身に付けてチラシを配る奇妙な男を見かける。男は「PK」と呼ばれ、神様を探しているということを知ったジャグーは、男になぜ神様を探しているのか話を聞くのだが……。

2014年製作/153分/G/インド
原題:PK
配給:REGENTS

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10

(C)RAJKUMAR HIRANI FILMS PRIVATE LIMITED

映画レビュー

4.52016年最強のヒロインに認定!

村山章さん
2016年10月27日
PCから投稿
鑑賞方法:試写会

泣ける

楽しい

興奮

アヌシュカ・シャルマといってもインド映画好き以外は知らないだろうし、画像検索してもらっても彼女の魅力の1/10も伝わらないと思う。しかし『PK』の彼女こそ2016年の最高にして最強のヒロインだと断言できる。

『命ある限り』ではセカンドヒロイン扱いだったが、主演のカトリーナ・カイフを食ってしまうほどの溌剌とした魅力を放ったアヌシュカ。『命ある限り』ではテレビディレクターを演じていたが、今回もテレビ局のレポーター役。若い世代のスターという扱いなのだろう。

作品として面白さはもちろんだが、彼女の好奇心いっぱいの笑顔、失恋の哀しみと憂い、すらりと伸びた足を惜しげもなく披露して、身体いっぱいで表現する女優としての躍動感は、正直動いているところを見てもらわないと伝わらない。

とんでもなくキュートなヒロインに泣かされてみたい。そんな理由で映画館に行ってみるのもよいのではないでしょうかと、お節介ながら激推しさせていただきます!

コメントする (コメント数 2 件)
共感した! (共感した人 6 件)
村山章

3.0思ったよりあまり・・・

2020年3月3日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

いろいろ種類のある宗教について、日ごろ疑問に思うことをテーマにした映画でした
インドの踊りなんかはほとんどなく、ジーンとくる部分も少なかったです

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
きむこう

4.5愛すべきキャラクター

猫柴さん
2019年12月26日
iPhoneアプリから投稿

神を題材とする、しかもインドでって
チャレンジだなぁ。

でも宇宙人のpkの素朴で真っ直ぐな視線から
言われるとなんか良いんだよね。

否定じゃなく、かけ間違いっていうのもね。

結婚式のことをpkがわかるのはなぜ??
って、そこだけ疑問。

誰かおしえて。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
猫柴

3.5きっとうまくいく?

ぐっちさん
2019年12月15日
Androidアプリから投稿

きっとうまくいく見て気になったので見てみました!

結果的にはきっとうまくいくの方が面白かった!

主人公が宇宙人という設定でずっと変顔?してるのでそれがなんか引っ掛かりました、、ヒロインはキュートで良かった。

みんな何かの宗教に属しているということですが、日本は特別なんですかねえ、、あなたは何教と聞かれて即答できる人がどれくらいいるんでしょうか、、?

神様とか、宗教とか難しいテーマをコミカルに描いているのは凄いですね(・・;)

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ぐっち
すべての映画レビューを見る(全131件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る