劇場公開日 2018年6月16日

  • 予告編を見る

スパイナル・タップ : 関連ニュース

ロブ・ライナー監督がイラク侵攻の真実を今、映画化する理由

ロブ・ライナー監督がイラク侵攻の真実を今、映画化する理由

「スタンド・バイ・ミー」「最高の人生のつくり方」など良質な人間ドラマで知られる名匠ロブ・ライナー監督の新作「記者たち衝撃と畏怖の真実」が公開された。イラク戦争の大義名分となった大量破壊兵器の存在に疑問を持ち、真実を追い続けた実在の新聞社「ナ... 続きを読む

2019年3月29日
「バーフバリ」「カメ止め」…アップリンク吉祥寺「見逃した映画」150本以上を豪華上映!

「バーフバリ」「カメ止め」…アップリンク吉祥寺「見逃した映画」150本以上を豪華上映!

12月14日に開業する映画館「アップリンク吉祥寺パルコ(通称:アップリンク吉祥寺)」のオープニング企画として、過去5年にわたる名作150本以上を集めた特集上映「見逃した映画特集FiveYears」が開催されることがわかった。体験型の「絶叫・... 続きを読む

2018年11月28日
カルトなロックモキュメンタリー「スパイナル・タップ」6月日本劇場初公開

カルトなロックモキュメンタリー「スパイナル・タップ」6月日本劇場初公開

1984年に製作された作品で、架空のロックバンド「スパイナル・タップ」の全米ツアーに密着し、カルト的人気を誇るロックモキュメンタリー「スパイナル・タップ」が6月16日から劇場公開される。「スタンド・バイ・ミー」「恋人たちの予感」「ミザリー」... 続きを読む

2018年3月14日
英BBC選出「史上最も偉大なコメディ映画100本」第1位は「お熱いのがお好き」

英BBC選出「史上最も偉大なコメディ映画100本」第1位は「お熱いのがお好き」

英BBCCultureが「史上最も偉大なコメディ映画100本」を発表し、ビリー・ワイルダー監督の「お熱いのがお好き」が第1位に輝いた。52の国と地域の映画評論家253人にアンケートを実施。各人が10作品に投票した。BBC側では、「コメディ」... 続きを読む

2017年8月28日
アントニオ・バンデラス主演のアクションコメディ、妻役にオルガ・キュリレンコ

アントニオ・バンデラス主演のアクションコメディ、妻役にオルガ・キュリレンコ

アントニオ・バンデラスがロックスター役で主演する新作アクションコメディ「Salty(原題)」に、オルガ・キュリレンコが出演することがわかった。同作は、米作家マーク・ハスケル・スミスの同名小説を映画化する作品。解散したばかりの有名ロックバンド... 続きを読む

2016年7月7日
アントニオ・バンデラス、S・ウェスト監督のアクションコメディでロックスターに

アントニオ・バンデラス、S・ウェスト監督のアクションコメディでロックスターに

アントニオ・バンデラスが、「コン・エアー」「エクスペンダブルズ2」のサイモン・ウェスト監督の新作アクションコメディ「Salty(原題)」に主演することがわかった。バンデラスが演じるのは、解散したばかりの有名ロックバンドの元ベーシスト、ターク... 続きを読む

2016年6月2日
米タイム誌が選ぶ「エンドクレジットが印象的な映画ベスト10」

米タイム誌が選ぶ「エンドクレジットが印象的な映画ベスト10」

米タイム誌が「エンドクレジットが印象的な映画ベスト10」を選び出した。日本の映画館では、エンドクレジットが終わるまで見ている人がほとんどだが、海外では本編が終わってクレジットが流れ始めると席を立ってしまう人も多い。しかし、エンドクレジットの... 続きを読む

2012年12月27日
英誌選出「史上最高のコンサート映画50本」

英誌選出「史上最高のコンサート映画50本」

英TotalFilm誌が、史上最高のコンサート映画50本を発表した。第1位に選ばれたのは、ジョナサン・デミ監督作「ストップ・メイキング・センス」(1984)。デビッド・バーン率いる米ロックバンド「トーキング・ヘッズ」が1983年に行なったツ... 続きを読む

2012年9月23日
英誌読者が選ぶ「コメディ映画のベスト50」

英誌読者が選ぶ「コメディ映画のベスト50」

英エンパイア誌が、同誌サイトの読者による投票をもとに、「最高に面白いコメディ映画50本(The50FunniestComediesEver)」を発表した。第1位に選ばれたのは、飛行機パニック映画の傑作パロディ「フライングハイ」(1980)。... 続きを読む

2012年7月4日
笑いのプロが選んだ「コメディ映画のベスト100」

笑いのプロが選んだ「コメディ映画のベスト100」

情報誌TimeOutロンドン版が、コメディ映画のベスト100(100BestComedyMovies)を発表した。ダン・エイクロイドやエドガー・ライトら、コメディ映画の監督、脚本家、俳優、スタンダップコメディアンなど約200人がそれぞれ挙げ... 続きを読む

2011年9月25日
Q・タランティーノ、K・リチャーズ……カメオ出演に注目の映画33本

Q・タランティーノ、K・リチャーズ……カメオ出演に注目の映画33本

英エンパイア誌が、カメオシーンが素晴らしい映画33本を発表した。同誌サイトでは、脇役として出演し、登場場面は少ないながらも鮮烈な印象を残した俳優とその作品を紹介。なかには、通行人役などでほとんどすべての監督作にカメオ出演しているアルフレッド... 続きを読む

2011年3月25日
映画史に残る「初監督作品」は?処女作トップ100ランキング

映画史に残る「初監督作品」は?処女作トップ100ランキング

インターネットで映画評論を発表する批評家から構成される米オンライン映画批評家協会(OFCS)が、「初長編監督作品トップ100」を発表した。すべての作家に平等に1本だけ存在する処女作。同協会が「革新性と創意工夫、挑発性」の観点から選んだ、映画... 続きを読む

2010年10月12日
米Yahoo!が「死ぬ前に見たい映画100」をリストアップ

米Yahoo!が「死ぬ前に見たい映画100」をリストアップ

米Yahoo!が3月22日、「死ぬ前に見たい映画100」という映画史上の名作リストを発表した。同サイトの編集スタッフが熱い議論の末に選りすぐった順不同のリストとのことだが、アメリカ映画偏重ではなく、世界的な名作が適度にちりばめられている。日... 続きを読む

2009年3月25日

最近25年間の「サウンドトラック盤ベスト25」は?

米情報誌エンターテインメント・ウィークリー誌が、最近25年間(83年~)の「サウンドトラック盤ベスト25」を発表した。第1位に輝いたのは、プリンスの映画デビュー作で、表題曲がアカデミー主題歌賞に輝いた「パープル・レイン」。第2位は音楽監修ラ... 続きを読む

2008年10月7日

カルト映画の名作25に「ショーシャンクの空に」や「スカーフェイス」!

米情報誌エンターテインメント・ウィークリーが「1983年以降のカルト映画名作25」を発表した。今も活躍する映画監督の多くが、80年代からカルトな話題作を手がけたことが分かる興味深いランキングになっている。その25本は以下の通り。1.「ショー... 続きを読む

2008年9月9日

最近25年間の“クラシック映画”、第1位は「パルプ・フィクション」

米エンターテインメント・ウィークリー誌が、ここ25年間に公開された映画の中から新たなクラシック映画を選定する「ニュームービークラシック・トップ25」を発表した。その第1位に輝いたのは、クエンティン・タランティーノ監督の「パルプ・フィクション... 続きを読む

2008年6月23日

英紙読者が選んだコメディ映画No.1はモンティ・パイソン

数々のコメディアンを生んだイギリスの新聞ガーディアン紙が7月22日、「読者が選んだコメディ映画トップ50」を日曜版で公表した。1位はイギリスのコメディ集団“モンティ・パイソン”による「モンティ・パイソン/ライフ・オブ・ブライアン」で、8位に... 続きを読む

2007年7月25日
ジャック・ブラック、ハードロック・カフェで吠える

ジャック・ブラック、ハードロック・カフェで吠える

全米で予想外の大ヒットを記録し、年季の入ったマスコミからの大絶賛を浴びているロック映画が「スクール・オブ・ロック」だ。そしてこのほど、本作のPRのため、主演のジャック・ブラック、脚本・出演を兼ねたマイク・ホワイト、天才子役ミュージシャンのジ... 続きを読む

2004年3月30日
「スパイナル・タップ」の作品トップへ