オン・ザ・ハイウェイ その夜、86分

劇場公開日

オン・ザ・ハイウェイ その夜、86分
オン・ザ・ハイウェイ その夜、86分
9%
46%
35%
8%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「インセプション」「マッドマックス 怒りのデス・ロード」のトム・ハーディ主演で、高速道路を走る主人公ただ1人が86分間にわたって映し出される異色のワンシチュエーションサスペンス。プライベートでは妻と2人の子どもにも恵まれ、仕事でも建築現場監督として評価され、順風満帆な人生を送っているアイヴァン・ロック。大規模なプロジェクトの着工を翌日に控えた夜、高速道路に乗り、目的地へ向かおうとしていたアイヴァンに1本の電話がかかってきたことから、全てが狂い始めていく。

2013年製作/86分/G/イギリス・アメリカ合作
原題:Locke
配給:アルバトロス・フィルム

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7

(C)2013 LOCKE DISTRIBUTIONS, LLC ALL RIGHTS RESERVED

映画レビュー

4.5情けない痴話がこんなにもエキサイティングに!

村山章さん
2020年4月30日
PCから投稿

ある夜、愛する妻や子供がいる家を出て、車で高速道路を走るひとりの男。土木工事の現場監督で、明日はバカでかい基礎工事が控えていて、今夜は家族と大事な約束もある。それなのに、一体男はどこに向かおうとしてるのか?

マジメそうな庶民が、突然不断の決意をして、家族にも仕事にも背を向けるこの映画。いや、車を走らせながらあちこちに電話をかけて、あらゆるトラブルや綻びを収めよう必死に努力はするのだが、状況は悪化するばかり。全編車の中で繰り広げられる、スリリングなブラックコメディと呼ぶべきだろう。

主演のトム・ハーディ以外は電話の向こうの声だけで誰一人顔が映らないのだが、共演者は『スパイダーマン ホームカミング』のトム・ホランドだったり『女王様のお気に入り』『フリーバッグ』のオリヴィア・コールマンだったりとかなり豪華。そして、ものすごく小さなスケールのお話ながら、とっちらかったことをしでかす一般人の一生懸命から目が離せなくなる。観る人を選ぶ作品だとは思うが、自分のようなダメ人間映画好きには中毒性があるくらいハマる。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
村山章

5.0特殊な映像、だからこそ描けた人間

JIさん
2020年10月11日
PCから投稿

高速道路と車内という空間が、こんなに面白いとは!

後戻りはできず、一定の速度で進むしかない一本道。
 外界の景色は、夜の闇と等間隔な街灯の光による、抽象的でぼんやりとした存在だけを現しながら流れてゆく。
 車の中は自己の領域。他者とのほとんど絶望的な隔たりの中、電話だけが社会とつながる頼りないスポークとなっている。後部座席は闇が亡霊のごとき不安感をたたえ、父のカゲが投影される。

高速道路の場面だけで構成するというのは、奇をてらっていると見られそうだが、こうすることでしか描けない情報が確かにあったのだと思う。高速道路の場面の前後が映らないために、車内の狭さと合間って、より閉塞感、束縛感が肥大化し、彼の苦しみがずしずしと響いてくる。
 話し相手の姿が見えないことであぶり出されるのは、不安も焦りも全て自分の社会的立場に対するものだということだ。通話以外、他者と隔たっている中で、社会の中から自己が区切られ、浮かび上がる。社会的な関係性の状況に照らして自己を捉えられるという、自己認識・評価の一つの本質が見いだせる。

それにしても、いつだったろう、私もこんな経験をした気がする。
 いくつも重大なタスクが重なって、焦り混乱しそうな自分に鞭打ちながらなんとか対処しようとする深夜だ。出産とか工事の監督みたいな大きいことではなかったはずだが。
 そんな中、ミスが起こったり、一定で進む時間のどうにもならなさを嘆いたり、自分の能力の限界に苛立ったり…そんなめまいのするような一時の情景が、記憶の奥から浮き出しそうだった。
 実はそういう経験のある人って、少なくないのでは。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
JI

3.0地味なのに面白い

2020年5月30日
iPhoneアプリから投稿

1人主演シチュエーション物にしてはほぼ高速を走ってるだけなので本当に電話でのやりとりがメイン、この手の映画にありがちな外部での事故、などのトラブルはないので本当に電話の内容でひきつける感じ
大まかに家族、不倫相手、仕事関係の3つの通話になっていて
それプラス父親への妄想
これだけでほぼ90分持たせるのはトム・ハーディに魅力があるからなのか
とにかく通話がひっきりなしで次々問題が発生してて地味ながら面白い
でも、バカ正直すぎるのはなんだかなあと思います。
まあ、ラスト病院行ってそのまま職場に戻ればまだ間に合うか?
いや、家族の元に帰るんだろうなぁ
損な男のお話でした

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
まあ映画好

3.5トム・ハーディの演技力!

りうさん
2020年3月29日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
りう
すべての映画レビューを見る(全84件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る