カプリコン・1

劇場公開日

カプリコン・1
7%
59%
29%
4%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

 打ち上げ寸前だった有人火星宇宙船カプリコン1の3人の乗組員が船外に連れ出される。宇宙船の故障が発覚したものの、それを公表できず、やむなく関係当局は大掛かりなセットを組んで、その成功をでっち上げることに。中継映像から不審なものを感じた新聞記者コールフィールドは調査を開始。一方、3人の乗組員たちは闇に葬られようとしていた! 全世界をあざむこうとする陰謀に立ち向かう者たちの戦いを描くサスペンス巨編。

1977年製作/129分/アメリカ・イギリス合作
原題:Capricorn One
配給:東宝東和

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む
オソレゾーン

フォトギャラリー

  • 画像1

写真:Everett Collection/アフロ

映画レビュー

4.0SFの功績より、NASAに与えたダメージ大

2021年12月8日
PCから投稿
鑑賞方法:TV地上波

有人の月探査ミッション「アポロ計画」が終了してから、大幅の予算カットに苦しんできたNASAは、それでも予算獲得のために叡智を振り絞り、今日を迎えますが、当時の時代背景からすれば、火星探査は自然の成り行きで、それを偽装する流れも、有ってもおかしくないリアルさでした。

お話としては、NASAが悪役=陰謀側として扱われており、「アポロは月に行ってない」説の強烈な援護射撃になった皮肉な作品です。

今のレベルで見るには少々古臭さが勝ちすぎますが、悪貨は良貨を駆逐するということわざをまさに体現した、いい教訓を得られた映画でしょう。

2017.7.10

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
うそつきカモメ

4.0本格サスペンス

2021年3月14日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

楽しい

怖い

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
となりのマツモト

3.5実は陰謀とは関係がない凄腕の交渉人が登場する

Cape Godさん
2020年6月27日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
Cape God

4.0米宇宙開発の壮大な茶番劇が巻き起こす一大サスペンス

kazzさん
2020年5月14日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

Blu-rayで観賞。

何度観ても面白い。
キャストは概ねテレビ系の俳優たちだと思う。

アポロ計画の月面着陸は捏造だったという都市伝説がある。
月に降り立つ映像の製作をキューブリックに依頼したとかしないとか、という話まである。
まぁ、それはデタラメなのだが、本作の着想元になっているのかもしれない。

一番可哀想なのは、最初に違和感を持った航空宇宙局の技師だ。彼は口封じの最初の犠牲者となったのだろう。
次に哀れなのは、逃亡途中で絶壁をよじ登った宇宙飛行士(サム・ウォーターストン)。登りきった頂上で彼を待っていたもの…その絶望感たるや、想像を絶する。

主人公はキャプテン(ジェームズ・ブローリン)と記者(エリオット・グールド)の二人。
キャプテンは冷静沈着で頭脳明晰な正義漢。人望もあって、正にリーダーにふさわしい人物。
記者は一流とは言い難い、半端者。この男が疑念を抱いて真実追求に突進するから、面白い。

不具合が発覚したにも拘らず計画を進行させ、捏造を余儀なくされた有人火星探査計画。
この捏造計画はかなり用意周到に進められたにちがいない。そのリソースを不具合解消に注げなかったのか。
最初から3人の宇宙飛行士は殺してしまう計画だったのだろう。恐ろしい!

記者は再三命を狙われる。その割には警察に駆け込んだりしない。政府が絡んでいると睨んだからか。
それにしても、車の細工事件は隠しようがないはず。社会インフラに損害が出ただろうから。なのに、「殺されそうになった」と訴えても上司は知らん顔。そんなバカな!

脱出劇の結末で遂にキャプテンと記者が初遭遇するという、サスペンスにおけるカタルシスが存分に味わえるクライマックス。
農薬散布屋のおっさんキャラ(テリー・サバラス)がまた、たまらない。
だが、キャプテンの帰宅後いったいどうなったのか、誰しも気になるところ。
しかし、サスペンスアクションは「後かたずけ」を描いてしまうと興冷めするので、割愛でよしとしましょう。

捕らえられ(恐らく殺され)たもう一人の宇宙飛行士は、あのO.J.シンプソン。

この映画で初めて「ヨセミテ国立公園」を知った無知な学生だったことを思い出す。

コメントする (コメント数 2 件)
共感した! (共感した人 4 件)
kazz
すべての映画レビューを見る(全14件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る