ちびねこトムの大冒険 地球を救え!なかまたち

劇場公開日

ちびねこトムの大冒険 地球を救え!なかまたち
25%
50%
25%
0%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「serial experiments lain」「キノの旅 the Beautiful World」などで知られ、2013年に他界したアニメーション作家の中村隆太郎が、1992年に初めて監督を務めた長編作品。大橋学(キャラクターデザイン・作画監督)、沖浦啓之(原画)、小倉宏昌(美術監督)、武重洋二(美術)、斯波重治(音響監督)、瀬山武司(編集)、川井憲次(音楽)ら、当時から現在に至るまで一線で活躍するスタッフが参加。キャストにも藤田淑子、野沢雅子、高山みなみ、大塚明夫、中尾隆聖ら豪華声優陣が名を連ねている。5年の歳月をかけて製作されたものの、完成後は一部のテレビ放送や地方での上映会で披露されたのみで劇場公開されず、幻の作品となっていた。猫のトムとその仲間たちが、地球を救うために繰り広げる夏休みの冒険を描いている。2014年、東京・下北沢のミニシアター・トリウッドの開館15年企画「トリウッド 冬のアニメ祭り」において、22年越しの劇場公開が実現。

1992年製作/81分/日本
配給:SU企画

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5

(C)SU企画

映画レビュー

4.0観ないともったいない

2019年8月8日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

楽しい

興奮

幸せ

トリウッド にて観賞、
ライトな滑り出しから
あれよあれよと重厚な世界系へと、
「アベンジャーズ・エンドゲーム」をちょっと彷彿したりしてw
まあ映画ドラえもん等と同系列か、
作画良し、
声優良し、
凄く面白かった(^^)

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
褐色の猪

5.0一流の声優とスタッフですね

beowolfさん
2014年12月18日
iPhoneアプリから投稿

楽しい

難しい

幸せ

パッと見る限りで他のアニメで主役を演じている声優さんが何人かいらっしゃいますね。

野沢雅子さんと中尾隆聖さんがいますが、ドラゴンボールの悟空とフリーザの印象。

高山みなみさんと山口勝平さんは名探偵コナンの子どもと高校生の印象。

大塚明夫さんの声は恐ろしいほどかっちょいいですしちょっと気になります。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
beowolf
すべての映画レビューを見る(全2件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「ちびねこトムの大冒険 地球を救え!なかまたち」以外にこんな作品をCheck-inしています。