戦極 Bloody Agent

劇場公開日

戦極 Bloody Agent
25%
0%
25%
25%
25%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

スーパー戦隊シリーズ「特捜戦隊デカレンジャー」「獣電戦隊キョウリュウジャー」や、ドラマ「怨み屋本舗」シリーズで活躍する女優・木下あゆ美が主演し、ヤクザ組織を相手に戦う男女の姿を描いたアクション映画。過去のある出来事から、ヤクザへの復讐を胸に生きる女性アイカ、目的を同じくする飛燕、銃器オタクのソルジャー、そして色仕掛けで3人を援護するモモは、ヤクザ組織を壊滅させるため集う。4人は、表向きは総合商社としながらも、裏で数々の極悪行為に手を染める双兼物産の会長カトウの息の根を止めるため動き出す。トンファーや日本刀、コンバットナイフ、銃器といった多彩な武器や武術、格闘スタイルが入り乱れ、CGやワイヤー、スタントも使わない本格アクションが見どころ。

2013年製作/83分/日本
配給:ソリッドフィーチャー

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

今すぐ30日間無料体験
いつでもキャンセルOK  詳細はこちら!

Amazonプライムビデオ

Powered by Amazon

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9

(C)2013 応援団

映画レビュー

2.0駄作

2018年6月30日
Androidアプリから投稿

この手のアクション映画はストーリーなんてあって無いような物だからあんまり気にしない。アクションが楽しめればいい。
だが、何か全て中途半端に感じる。山口祥行が今回は日本刀使うのかと期待してたがすぐにいつも通りの肉弾戦に戻るし、ソルジャーも銃専門みたいななりしてこいつも肉弾戦かよ!って思いました。まぁ、この二人はアクションがとても良かったから大丈夫。
個人的に一番好きなのは中野祐斗のナイフ格闘かな。
その他キャストのアクション、演技等は見ててつまんない。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
カミムラ

0.5ははは、ひどいなあ。

MAK0さん
2015年5月6日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

27歳のセーラーコスのことじゃない。まあそれもだが。

そもそも期待して観たわけじゃないけど、それにしてもねえ。

脚本があったのか疑いたくなる内容だが、それよりもアクションが駄目だ。
クライマックスの殴り込みで何故かヒロインは皮ジャンにタイトなロングスカートというとても動きにくそうなスタイルで挑む。「バカじゃね」と思った。
ひょっとしたらこのスカートには秘密があるのかなと思ったが最後まで何もない。動きずらそうで観ててイライラするだけ。「バカじゃね」と思った。

何より駄目なのはヒロインアクション映画なのにお色気シーンがまるで無いことだ。
「赤×ピンク」みたいに有り過ぎるのもどうかと思うが、ゼロってなんだよ。モモのSEXY ATTACKって?それをいうならHONEY TRAPだろ。「バカじゃね」と思った。

エンドロールの悪ノリも単にフィルムの無駄だ。まあビデオだろうが。「バカじゃね」と思った。

けどまあ1番のバカはGEOで金出してこれ借りた俺だな。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
MAK0
すべての映画レビューを見る(全2件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る