十四夜の月

劇場公開日

採点する

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

イスラム文化圏の北インドを舞台に三角関係から生じる悲劇を描くメロドラマ。製作・出演は「紙の花」のグル・ダット。監督はM・サーディク。共演にワヒーダー・ラフマーン、ジョニー・ウォーカーほか。2000年3月3日~3月11日、国際交流基金フォーラムにて開催された『インド映画の奇跡 グル・ダットの全貌』で公開。

あらすじ

イスラム文化が花開いた、北インドの町ラクナウ。ここに住む3人の親友のうち、2人が知らない間に同じ女性を愛してしまっていた…。

1960年製作/170分/インド
原題:Choudhvin Ka Chand

スタッフ・キャスト

監督
M・サーディク
脚本
セギュアー・ウスマニ
製作
グル・ダット
撮影
ナリマン・A・イラニ
音楽
ラヴィ
  • Aslamグル・ダット

  • Jameelaワヒーダー・ラフマーン

  • Mirza Masaraddik Shaizaジョニー・ウォーカー

  • Pyare Mohanラフマーン

  • Rehanaミヌー・ムムターズ

全てのスタッフ・キャストを見る

映画レビュー

ユーザーレビュー募集中!

この作品にレビューはまだ投稿されていません。
皆さまのレビューをお待ちしています。
みんなに感想を伝えましょう!

レビューを書く