さまよう刃

劇場公開日

さまよう刃
4%
62%
25%
5%
4%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

日本でも映画化された東野圭吾の同名ベストセラーを、韓国で再映画化したサスペンスドラマ。未成年の少年たちに最愛の娘を殺された父親の復讐を描く。男手ひとつで育ててきた中学生の娘スジンを、少年たちにレイプされ殺されてしまったサンヒョン。ショックのあまり茫然としていた彼のもとに、犯人の情報を記した匿名メールが届く。書かれていた住所を訪ねたサンヒョンは、そこで犯行時の動画を見て笑う少年チョルヨンを発見し、衝動的に殺してしまう。スジンの事件を担当する刑事オッグァンは、チョルヨンの殺害状況からサンヒョンが犯人だと直感するが……。少年たちを追いつめていく父親を「黒く濁る村」「殺人の告白」のチョン・ジェヨン、加害者を守る少年法への疑問と職務との間で葛藤する刑事を「凍える牙」のイ・ソンミンがそれぞれ熱演。

2014年製作/122分/PG12/韓国
原題:Roving Edge
配給:CJ Entertainment Japan

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • 極道兵器
  • デッドボール
  • WELCOME TO JAPAN 日の丸ランチボックス
  • メランコリック
  • シライサン
  • ファンタズム
  • ファンタズムⅡ
  • ファンタズムⅢ
  • ファンタズムⅣ
  • ファンタズムV ザ・ファイナル
OSOREZONE

Powered by 映画.com

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3

(C)2014 CJ E&M CORPORATION, ALL RIGHTS RESERVED

映画レビュー

4.0娘を持つ父親

H1DE!さん
2021年4月7日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

泣ける

悲しい

娘を持つ父親にしかわからない辛さ

ただ罪を犯しただけじゃない
撮影して……

映画の世界では
父親に禿同でしょ!
→こんな奴と同じ世界で生きたくない←

現実ではどうだろう?
こんな勇気あるだろうか?
いや、取り乱してる父親は弱いのか?
父親が罪になるのか?
未成年は保護されて当然なのか?

今は冷静になって
理論や正論で闘う時代

ラストシーン
現場の周りでは
スマホで撮影してる若者が
たくさんいる

それは許されるのだ
「悪いことはしてない」から。
そう言う人が正論を
あたかも準備してたように
口にする

世の中には
そうやって子供を失った親が
たくさんいるだろう

物凄く悲しい
そして残虐なストーリー
見てて辛かった

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
H1DE!

3.5犯人役がハマってる

猫柴さん
2020年10月13日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
猫柴

4.0怒りの涙腺崩壊

2019年8月26日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

泣ける

悲しい

興奮

サンヒョンに禿同しながら観てました。
そら娘をいたぶられ殺されたら復讐の鬼になるって。
ただ内容はサンヒョンを肯定している訳ではなく、
サンヒョンという被害者の親が加害者になり、
加害者の少年の親は、私は被害者だと泣き叫び、
逃げる少年は、
自首すれば少年法で刑期は長くないから最悪は自首で、
と狡猾極まりないし、
共犯少年は、主犯格が殺されれば自分はたすかると、
サンヒョンに匿名で情報を流す、
警察内でも、サンヒョンを支持するもの、
大人が子供を殺す事は許されないと説くもの、
とまあ何が正義で何を救えば良いのか、
韓国に限った話ではなく、
現代社会の盲点を浮き上がらせる問題作。

でもやっぱりサンヒョンに感情移入してしまう。
主犯格の家で、娘が殺される映像を見てしまうところとか、
ラストのもう一人の主犯格に叫ぶ台詞、
「こんな奴と同じ世界に生きていたくない!」
もうね、怒りで涙腺破壊されました。
韓国映画は多いね。怒りの涙腺破壊。

最後は多少救いがあって良かった。
あの刑事も、自分にも闇を抱えていて、
彼もサンヒョンに禿同している部分と、
警察としての正しさの間で揺れていたが、
今回に事件の落とし所と、彼の闇の解決策を共有して、
ラストまとめたのは良かったと思う。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 5 件)
クリストフ

2.0テンポは良いが退屈。

2018年6月11日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

単純

メッセージ性があり、映画が何を伝えたいかはわかった。しかし、映画としては退屈だった。
主人公にもっと焦点を当てるべきでは?クライマックスシーンも緊迫感が欠ける。意味もよくわからんし。親子の絆ももっと描いていれば感情移入出来たはず。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
金のバロット
すべての映画レビューを見る(全12件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る