CRASS ゼア・イズ・ノー・オーソリティ・バット・ユアセルフ

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る
CRASS ゼア・イズ・ノー・オーソリティ・バット・ユアセルフ
採点する

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

1977年から85年まで、活動期間はわずか8年間ながらも、大きな足跡を残したイギリスのパンクロックバンド「CRASS(クラス)」のドキュメンタリー。同時期に活躍したセックス・ピストルズやクラッシュが商業主義に絡めとられたことを反面教師にし、「誰にも支配されず、独立したひとりひとりの行動が平和につながる」という主義を基本に活動。戦争や核、キリスト教、物質主義、動物虐待、性差別、環境破壊などに反発し、強力なメッセージを発し続けたバンドの結成から終焉までの軌跡を、貴重な記録映像や楽曲を交えながらたどる。

2006年製作/64分/オランダ
原題:There Is No Authority But Yourself
配給:キュリオスコープ

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12
  • 画像13
  • 画像14

(C)2007, Submarinechannel foundation / VPRO

映画レビュー

3.0サッチャーとレーガンの件は驚愕

2017年5月11日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

興奮

80'sUKハードコア・パンクとしての認識で今でも大好きなバンドだが音楽を中心にした活動歴を描いて欲しかったので多少の消化不良気味。

"The Clash"を揶揄する歌詞の反面パンクの入り口が"The Clash"だったりD・ボウイからの影響と意外な事実を知れて興味深い。

結構、端折り過ぎな内容でライブシーンはもっと観たかったしバンド自体がどんな影響を後世に与えたかなどの描写が足りなかった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
万年 東一

4.0「PUNK」の本質。

2014年9月14日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

知的

幸せ

「THERE IS NO AUTHORITY BUT YOURSELF」
とにかくその一言に尽きる、入り口よりもずっと深い作品。

「PUNK」とはなんぞや?

否定も肯定も出来ないみだけど。
色とりどりのモヒカン、映画館のマナーも定かでは無いファッションパンクスに囲まれての鑑賞で、強くそれを感じた、そんな一本。

「自分のケツは自分で拭く」
その信念に基づくからのパンクス。
だからこその行動、活動と「昔ヤンチャしてた!」なんて安くならない、ブレない言葉。

個人的見解ですが。
もしあなたがパンクを語るなら必見の一本。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
レビューも書かない阿呆からのフォローは迷惑千万、好きこそモノのヘタレなれ
すべての映画レビューを見る(全2件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「CRASS ゼア・イズ・ノー・オーソリティ・バット・ユアセルフ」以外にこんな作品をCheck-inしています。