マエストロ!のレビュー・感想・評価

メニュー

マエストロ!

劇場公開日 2015年1月31日
84件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

可もなく不可もなく… ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

どうしてmiwaだったんだろうか…

一流ほどにはなれなかったプロのオーケストラメンバーが集まってコンサートの為に練習。

西田敏行さんが指揮者として登場。
変な表現だし、突拍子もないことを言ったりするけれど、全て的を得た感じ。

次第にバラバラだったメンバーも団結していき…

最後は西田さんの病気の奥さんの為に貸し切ってコンサートをする。

んー予想通り可もなく不可もなく…

yupppiii
yupppiiiさん / 2018年8月22日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

フルートの

あまねちゃん 可愛ゆす♡

江戸川 散歩
江戸川 散歩さん / 2018年6月8日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

悪くないケド

のだめカンタービレには、かなわなかったです。

yh
yhさん / 2017年5月15日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

王道のストーリー

音楽の素晴らしさ、奥深さを表現した作品、miwaの演技初挑戦作品。物語は、解散した交響楽団とメンバーの再生と成長の記録。映画の王道的なテーマであるが、人物の配置や設定、困難の克服など実にテンポよくラストまで一気に見せてくれる。原作コミックとは一味違う脚色や演出になっており、原作を読んでいても、映画らしいオリジナリティが十分に楽しめる。
ポイントは3人の主要人物。天道、香坂、橘あまね。天道はオーケストラの再生を担う横暴な謎の指揮者、香坂は亡き父の理想の音を追いかける、少し屈折したコンマス、橘あまねは天道にスカウトされた自由奔放な天才的なフルート奏者。3人の強い個性と思いがぶつかり合いながらまとまっていった先に、理想の音楽が成立する過程を見せてくれた。
miwaはとても良かった。本人はほとんど演技をしていないと言っているが、橘あまねになりきっていると思う。シンガーソングライターではないmiwaもとてもチャーミングだった。

ガバチョ
ガバチョさん / 2017年4月16日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  悲しい 幸せ 萌える
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

やや話的には薄めも、程好く感動できる音楽映画でした

最近よくあるクラシック音楽物のベタを踏襲したような内容で、特別目新しい内容ではなかったですが、まあ程好く感動できて、程好く心地が良い作品ではありましたね。
音楽に詳しい方が見てどうかはよく分かりませんが、私のように音楽映画は好きだけど全然音楽に詳しくない人には、普通に心に響いてくる内容だったと思いましたよ。
ホント定番メニューなんですけどね、音楽の力ってやっぱり凄いです、いい音楽を聴けば最後は何だかんだで心地良い気分になれるのですから、まあとにかくこの手の映画のベタを安心して楽しめる内容で、私は結構好きな話でした。

突っ込みどころは相当あるのですが、音楽はそんな突っ込みどころをも吹っ飛ばしてくれる力があります、ベートーベンの「運命」にシューベルトの「未完成」と言う、音楽に詳しくない私でも十分知っている曲で描いてくれたのも好ポイント、この2曲を演奏する上での注意点も聞けたりと、何となくちょっと得した気分にもなれる映画でしたね。
演奏シーンも、実際の音と見事なリンク具合、当然ながら役者が演奏している訳がないのは見る側もよく分かっている中で、そんな中でも全然違和感なく見せる辺りは、役者の努力も素晴らしかったと思いましたし、編集技術も見事だったのではないかなと、って専門家が見ればそれはダメ出しポイントも多々あるのでしょうが、素人目にはほぼ完璧に見えましたよ。

まあメインの3人以外は広く薄くと言う感じで、ややエピソードが中途半端だった感は否めませんでしたが、これ以上長くダラダラ時間をかけても中だるみしますしね、ギリギリ中だるみせず見れる内容だった事を考えると、ある種絶妙だったとも言えるのではないでしょうか。
欲を言えば最後もう一押し感動があっても良かったかな。

しかしまあ、何とも言えぬ味のある西田敏行ワールド炸裂でしたが、ある意味相当な力業でもありましたよね(リアルにこんな人いたらちょっと苦手系です)
あの人物設定はさすがにどうかと思いましたし、いろいろと突っ込みどころ満載でしたが、謎の指揮者に導かれて、まとまらなかった楽団が成長していく様子は十分見応えがありました、コンマス松坂桃李の苦悩とmiwaの初々しさもにも思わず見入ってしまうものがあって、とても印象深かったです。
miwaは予想以上に嵌り役でしたね、変な恋愛要素を含ませなかったのもこの作風を考えれば良かったと思いましたよ、とにかく程好く心地が良い作品でした。

スペランカー
スペランカーさん / 2017年4月10日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 興奮 幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

miwaさん

何よりもまず、miwaさんの神戸弁が最高だった。大阪弁でも京都弁でもない 神戸弁をしっかりとマスターしていた。

taka
takaさん / 2017年3月9日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

個人的に好みな映画。音楽が好きな人にオススメ。

個人的に好みな映画。音楽が好きな人にオススメ。

やなぎん
やなぎんさん / 2016年9月1日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

素晴らしい映画だった!

大好きなふくちゃんが最高に良かった!流石だ!

海(カイ)
海(カイ)さん / 2016年5月19日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  笑える 興奮 幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ちょい感動できる?

想像範囲内の下町オーケストラ物語でした。西田敏行のキャラは良かった!

にゃんた
にゃんたさん / 2016年4月27日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  単純 萌える
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

miwaが観たいだけ

演技はちょっと入り込めない。それ以外はあまり気持ちが盛り上がらなかった映画。

映画野郎official
映画野郎officialさん / 2016年3月23日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

普通に面白かったです。

普通に面白かったです。

なっとうちゃん
なっとうちゃんさん / 2016年3月23日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

音楽ものは好き(^^;;

基本的に音楽ものは何でも好きになりがちな私。
今回も楽しめました(^^)
miwaちゃんも女優デビューしてたんですね(^^;;

SelfishCat
SelfishCatさん / 2016年1月9日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

何を主題としたいのか

オーケストラの作品というと、"のだめカンタービレ"ぐらいしか観ていません。
ただ、クラシックを聞くのは好きですし、クラシックが音楽の最高峰と思っています。

この作品では、一度バラバラになってしまった交響楽団が再編成されるのですが、
有能な奏者は他へ引き抜かれてしまい、残った者だけで構成しなくてはならない。
コンマスとしてまとめ役に奔走するバイオリニストと、
何処の誰だか分からない指揮者に翻弄される奏者達の成長と団結を描いています。
本番は無事に向かえられるのか。

思っていたよりも俳優陣が頑張っていて、実際に演奏している(指を動かしている)感じが良く出ています。
主演の松坂桃李はコンマスとしての立ち位置が分かりやすく、演奏中の表情なども上手く演じていました。
脇を固める俳優陣も舞台出身者が多く、練習場での演技などは舞台っぽい撮り方が多かったので合っていました。
西田敏行はもう少しコミカルな役なのかと思っていましたが、真剣に音楽とは何なのかを語りかけてきます。
そして注目は、miwaです。
演技はともかくとして、キャラクターが際立っていました。
方言とあの声としゃべり方で萌えを刺激する良い役です。

奏者達の現実的な境遇や、オーケストラが完成されていく過程がとても分かりやすく描かれていて、
今まであまり気にかけていなかった楽器の存在感などを知る事が出来る作品だと思います。
オーケストラというと音ばかりに気を取られがちですが、
奏者も人間ですから様々な思いを持ちながら演奏に向かっていくのだと感じさせられます。

個人的には、世界で一番美しいのは音楽だという部分を良い意味で突き詰めて行ってもらいたかったのですが、
この作品では音楽と死を結びつける表現が多く出てきます。
主人公と父親、少女と家族、指揮者と妻。
ハッキリ言って死を絡めすぎです。
特に少女と家族についての演出には閉口しました。
どんなフルートの音色を聴かせてくれるのかと期待感が大きいシーンだっただけに、
それを絡ませてくるのかとガッカリです。
それで感動させようという狙いだと思いますが、浅はか過ぎます。

原作が漫画なので、もっと長いストーリーの中に転々と置かれた話を
映画(短い時間)に凝縮したらこんな感じになっちゃったのかもしれません。

バラバラだったオーケストラがラストに奏でる音には感動的なものがありますが、
ストーリーは楽しめませんでした。

kenMax
kenMaxさん / 2015年9月11日 / PCから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  悲しい 楽しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

いつもの俺なら、miwaちゃん!カワイイ!で済ますの〜

↑と・・済ますのだろうが。
〜今回は違う!!!!!!!!!!

役者さんは二タイプだと思う。
①役ごとにコロコロとプランやメソードから変える人
②自分のキャラに合った役しかオファーを受けない人
確かに、miwaちゃんはおぼこくてかわいくて可憐で清楚で素敵だ!!!

だが、あくまでもタイプ②!の、そもそも歌手だ(役者さんでは無い!)!

そんなmiwaさんが最高にキュートで、この映画の文字通り『華』だ。

素敵な映画だ。レビュー終わり!

〜でなくて!

そんなmiwaちゃんの存在すら吹き飛ばすのが!
まさに演技の怪獣!!!
日本トップの名優!西/田/敏/行/!

おそらく。
アドリブばりばりの撮影現場だったんだろう。
振り回してめちゃくちゃにヒッ掻き回したんだろう。
だが。
圧倒的な存在感!
開始10分からラストまで!
見る者を離しません。

他の方のレビューに『劇場で見るべき映画!』てのが有りました
賛同。
これはスクリーンで見たかった♪( ´▽`)

音楽映画は、ミュージカルとは違う。
全く違うのだ。
ナインもオペラ座の怪人もシカゴも素晴らしい映画だ。

メラニーロランのオーケストラ!も良い映画だった。
だがアレは100分が長いネタ振りで、ラスト10分が山だった。
本作は緩い山をジワジワ登る感じだ。
で。
ラストに一気にッ(=´∀`)人(´∀`=)♬

音楽映画(ドラマ)の雄は、なんと言ってものだめカンタービレだ。
本作も、のだめカンタービレには敵わない。
敵わないけど並び、本作も良い映画だ!

☆評価は・・
DVD百円レンタル基準で(*^^)v⑤

DVD買う度 ◎◎◎
モ1回見たい度 ◆◆◆
おすすめ度 *****
デートで見る度 ◇◇◇◇(女子にはチト長いかも?)

観た後の行きたいお店】
その辺の定食屋でタクワンぽりぽり♬
観た後の食べたい一品】
その辺の喫茶店でナポリタン♬

ラストのオケのシーンのカメラワーク、嫌いぢゃないス(^O^☆♪

圧倒的な才能と共に有る場合のみ、狂気や非常識は混在を許される。

オチには納得行かないけど。
良くも悪くも邦画かな(^^)?

伯爵準品質保証まで、あと一歩!

これは、あと20分短く作れたハズ。。。
そして短くして脚本も補足出来たハズ!
そこだけ惜しい!

えびかに伯爵
えびかに伯爵さん / 2015年9月3日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  興奮 知的 寝られる
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 2 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

誰かと響きあえたら、一瞬が永遠になんねん ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

映画「マエストロ!」(小林聖太郎監督)から。
私は楽器が弾けないから、五線譜に書かれた音符を読み、
その記号を「音」にしていく人たちには、
嫉妬というより、賞賛の言葉しか見つからない。
音楽は、人生にとって「あってもなくてもいい」ものではなく、
「必ずなくてはいけないもの」だと私は思っている。
作品の中でも「音楽ってせつないね。
今、確かにあったって思っても、次の瞬間には消えてしまう。
それでも、この世で一番美しいのは音楽だ、そうだろ?」という
フレーズに代表されるように、音楽の素晴らしさは伝わった。
しかし、もっと素敵な言葉に出会った。
「わしら人間は誰でも死ぬ。必ず死ぬ。音と一緒で一瞬や。
せやけどな、誰かと響きあえたら、一瞬が永遠になんねん」。
1つひとつの音がいいのは勿論、大切だけれども、
その音が、違う楽器の音色と響きあったとき、もっと深みのある、
それでいて、なぜか心地よい音を耳にすることが出来る。
人生も同じ。1人で生きるのを否定はしない。
しかし、誰かと出会い、結ばれ、夫婦、家族となっていくことで、
みんなが鳴らしている音が調和した瞬間に味わう達成感は、
何事にも変え難いに違いない。
「マエストロ」と呼ばれる「指揮者」は、それを一番知っている。
だからこそ、多くの音が響きあうオーケストラを纏めあげ、
「自分の音づくり」に夢中になれるのだろうなぁ。

shimo
shimoさん / 2015年8月19日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  笑える 楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

感動して体が固まった???

全く期待せずに見ました。
普段クラシックなんか全然聴かないので
どうかと思いましたが、メンバーのひとりひとりが少しずつエピソードを混ぜながらひとつになっていく過程がうまく描かれていて、いつのまにか夢中になって見入ってしまいました。最後のコンサートシーンはいい音で聞きたかったので、部屋中を閉めきり、音量マックスで聞いたところ、感動して体が固まってしまいました。
ラストシーンはもう少しスッキリさせてほしかったけれど、全体としてはとてもよかったと思います!!

赤い彗星
赤い彗星さん / 2015年8月14日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ブラボーとは言えません

西田さんのアドリブみたいなセリフには笑えます。
映画のラストは「ありがち」です。

ひぃちゃん
ひぃちゃんさん / 2015年7月21日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  笑える
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

わかり易く面白い映画

話の流れは典型的で分かり易いです。
流し見でも楽しめます。
キャストがいいですよね。

のぞみ
のぞみさん / 2015年7月20日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

天才と狂気のセッション…が無い!

解散したオーケストラのメンバーが再結集、コンサートを目指す。が、彼らの前に、破天荒な老指揮者が現れ…。

メンバー内の確執や個々のドラマ、葛藤やわだかまりを乗り越え、再び音楽を奏でる喜びを知る…。
教科書のような音楽映画なんだけど、可もなく不可もなくと言うか…、やっぱりあの映画を見ちゃった後だと物足りない。
「それでもボクはやってない」の後、他の裁判モノの映画やドラマをまともに見れなくなったあの時に似ている。

指揮棒の代わりに工具を振り、メンバーに厳しい言葉を浴びせて浴びせて能力を引き出す。
西田敏行演じる天道は、10%だけあのスパルタ鬼教師の面影。
クライマックス、指揮者の素性が明かされるのは感動邦画的ご愛嬌。

松坂桃李、可愛いけど演技が下手なmiwaもさることながら、個性的な面々が揃ったオーケストラ・メンバー。
彼らの生演奏と、クライマックスのコンサートはやはり耳に心地よい。

近大
近大さん / 2015年7月18日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  単純
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 2 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

クラシック

クラシックを聴きたくなる作品。
マエストロ役の西田敏行がベストキャスティングだと思う。

上みちる
上みちるさん / 2015年7月12日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

84件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報