ゴッド・オブ・バイオレンス シベリアの狼たち

解説

崩壊直前のソ連を舞台に、シベリア系ギャングの家に生まれた青年の葛藤と成長を描いたクライムドラマ。12歳にして殺人罪で有罪判決を受けたニコライ・リリンの自伝小説を、「エーゲ海の天使」の名匠ガブリエレ・サルバトレスが映画化。旧ソ連時代、政府によって強制移住させられた犯罪者たちが暮らす町リバーバンク。犯罪コミュニティの長である祖父クジアから部族の掟や尊厳を教えこまれて育ったコリマと親友ガガーリンは、政府の運搬車から物資を盗もうとして失敗。捕まりそうになったコリマを助けようとしたガガーリンが役人を刺し、刑務所へ入れられてしまう。それから10年後、出所したガガーリンがコリマの前に姿を現わすが……。クジア役に「RED」のジョン・マルコビッチ。

2013年製作/103分/イタリア
原題:Educazione siberiana

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2022年9月|Powered By U-NEXT

オソレゾーン

映画レビュー

3.0ロシアのチンピラ

2014年4月20日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

悲しい

興奮

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 0件)
吉泉知彦
すべての映画レビューを見る(全1件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「ゴッド・オブ・バイオレンス シベリアの狼たち」以外にこんな作品をCheck-inしています。