ファンキー加藤 My VOICE ファンモンから新たな未来へ

劇場公開日

ファンキー加藤 My VOICE ファンモンから新たな未来へ
40%
0%
20%
0%
40%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「ファンモン」の愛称で親しまれ、2013年6月に解散した人気音楽グループ「FUNKY MONKEY BABYS」のリーダー、ファンキー加藤のソロ活動の軌跡を追ったドキュメンタリー。2日間で10万人を動員した東京ドーム公演を最後にファンモンとしての活動を終え、同年11月にインストアライブツアーでソロ活動を始動させたファンキー加藤。ファンモン解散前のラストツアーから、インストアライブツアーの初日となった生まれ故郷・八王子でのステージまで、ソロ活動にいたる約1年に密着。人気絶頂の最中にグループを解散したファンキー加藤が、グループやファンへの思いなど本音を吐露する。

2014年製作/98分/G/日本
配給:ライブ・ビューイング・ジャパン

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

映画レビュー

0.5ドキュメンタリー映画と偽る醜悪なPV

2014年2月22日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

単純

寝られる

限定公開ということで鑑賞しました。
ドキュメンタリー映画としては評価はD。但し、有料PVならS。
まず絶対に映画料金1800円均一にすることは明らかにマイナス。
人気絶頂での解散後、原点回帰しようするアーティストの映画で商売根性って、しかもパンフレットはフォトブック形式で2000円。
原点回帰していないし。商売根性でファンから吸い上げることしか考えていない。
映画本編も基本的な作りは同じ。
90分の新作PV。
但し、ファンキー加藤さんが好き嫌い云々以前に、この映画監督が最低。
被対象者への愛憎のどちらもなければ、問題意識もなく、しかもどういう映画にしようかということすら考えていない。

だから90分の上映時間にもかかわらず、構成されていないから、ただの思いでいっぱい話でしかない。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Skeltia_vergber
すべての映画レビューを見る(全1件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「ファンキー加藤 My VOICE ファンモンから新たな未来へ」以外にこんな作品をCheck-inしています。