サブマリン

19%
47%
31%
0%
3%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

1980年代イギリスを舞台に、妄想癖のある風変わりな少年の恋と日常をユーモラスにつづった青春ドラマ。15歳のオリバーは、自分が死んだ時の周囲の反応などを妄想しては楽しんでいる少し変わった男の子。恋人と別れたばかりの同級生ジョルダナに恋心を抱いていた彼は、念願かなってジョルダナと付き合うことになるが……。監督・脚本は、「エイリアン バスターズ」にも出演したイギリスのコメディ俳優リチャード・アイオアディ。2011年・第24回東京国際映画祭ワールドシネマ部門で上映。

2010年製作/97分/イギリス
原題:Submarine

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画レビュー

3.0良くも悪くもアンダーソン

2020年3月31日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

アニメーション作品「犬ヶ島」は鑑賞済み、

ナレーションや台詞にて淡々と進行する感じが似てますね、

感性の相性があるかなー、

私的には今一嵌まらなかった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
褐色の猪

3.0犬アレルギー

2020年3月31日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

笑える

楽しい

萌える

一見風変わりな主人公を含めた登場人物たち、ディストピア感溢れるファンタジー要素と綺麗な映像のLOOKなど興味心が煽られる演出描写、"Arctic Monkeys"のアレックス・ターナーを起用した音楽も本作の雰囲気に合っていて良い。

監督の「嗤う分身」を何年か前に観てまぁ面白かったので、本作も気になっていたり。

不思議ちゃんな男のコにクールで破天荒?な彼女、この二人のキャラが魅力的で、親子のやり取りがシュールでもあり奇想天外に進む物語かと思いきや!?

両親の関係を修復する為、彼女とやり直す為、健気に奔走する意外と普通な青春映画として観れる展開にやや拍子抜け。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
万年 東一

4.0思春期真っ只中!

2015年10月8日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

15歳のオリバー・テイトは、自分が死んだ時に行われた盛大なお葬式ことを妄想してみたり・・・
ちょっとクラスでは浮いた存在。
同じクラスメイトの、これまた一風変わった女の子ジョーダナに恋をする。
しかし、自宅隣に 母親の元彼が越してきたことで 夫婦の離婚の危機を感じ
彼女との約束よりも、家族を優先したことで ジョーダナとの関係に亀裂が入るが・・・。

Sっけのある(?)ジョーダナに振り回されがちだけど
彼は彼なりのアプローチをしていて、なかなか面白い。
実は、ジョーダナ自身も 弱い面はあるけれど
そっけない感じとか、ちょっと背伸びしてる感じもするし
シンプルそうで複雑な 15歳って感じです。

思春期真っ只中の 妄想好きの少年の
家族や恋の悩みが、リアルなテイストで描かれている
そんなお話です。

最後に、波打ち際で2人で立っているシーン・・・
セリフはないんだけど、好きですねぇ~!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
m@yu-chan-nel

4.5思春期

kuさん
2015年7月21日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

泣ける

笑える

幸せ

最近たまたまウェスアンダーソン作品をいくつか見て、この「サブマリン」を見たのですが、始まって早々「あれ、ウェスアンダーソン?」と思ってしまうくらい似た雰囲気を感じました。
色使いやテンポ感、意味不明だけれど少しくすっとしてしまうような登場人物の癖や特徴など、まさにという感じです。
けれど、最後まで観ると「あ、やっぱり違うな。」という感じでした。

主人公くらいの年齢に誰もが一度は体験するであろう、それまでの自分がぶちあたってこなかった大きな問題。後々考えると大したことないのに、思春期にはそれがとても大変なことに感じて、意味不明な行動をしたりめちゃくちゃにしてしまったりする。その「青さ」みたいなものが決して重々しくない、コミカルな感じで描かれていました。主人公も愛らしい少年なのですが、その恋人の女の子が特によかったと思います。身勝手で、わがまま。そして自分の淋しさを受け入れてもらえないとすぐにやけくそになる。まだ子どもと大人の狭間にいてもがいている感じが伝わってきました。

ラストシーンもあの場所に設定したのはとても素敵でした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ku
すべての映画レビューを見る(全7件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る