武器人間

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
武器人間
武器人間
6%
27%
48%
14%
5%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

ナチスドイツが死体と機械を合成する禁断の人体実験に手を染めたという設定で描かれるアクションホラー。第2次世界大戦末期の1945年、ソ連の偵察部隊がドイツの占領地域に潜入し、古い教会で大虐殺の痕跡を発見する。教会の地下には迷路のような通路が張り巡らされ、その先に隠されていた広大な研究室では、フランケンシュタイン博士の末裔が死体を機械を合成した不死身の「武器人間」を製造していた。オランダのCMディレクター、リチャード・ラーフォーストが大胆な発想で描き出した長編初監督作。

2013年製作/84分/R15+/オランダ・アメリカ合作
原題:Frankenstein's Army
配給:トランスフォーマー

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • マッドボンバー
  • ヒッチハイク
  • インサイド
  • シアター・ナイトメア
  • キリング・グラウンド
  • 監禁 レディ・ベンジェンス
  • 招かれざる隣人
  • アサイラム 監禁病棟と顔のない患者たち
  • ロンドン・ロード ある殺人に関する証言
  • ロスト・フロア
OSOREZONE

Powered by 映画.com

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7

(C)2013 MPI MEDIA GROUP

映画レビュー

3.5軟弱なホラーを吹き飛ばす秀作!

2020年12月19日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

怖い

興奮

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
としぱぱ

3.0ナチスの科学は世界一チイイイイイイ!!

2020年12月12日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

まず、良いところを挙げていきます。
やっぱり武器人間の造形ですよね。ポスターにも出ているモスキートと足が生えたツボが好みです。
そしてPOV撮影もいい味出していましたね。すごく臨場感がありました。個人的にPOV撮影は大好きなのでどんどん増えていって欲しいです。
それくらいですかね。
個人的に気になったところを挙げますね。
まあ皆さんのいっている通りストーリーですね。アクションもなくずっと淡々としてしているので退屈でした。もうちょっとアクションシーンを追加しても良かったのではないでしょうか。
それに予算もなかったのか武器人間の登場シーンも少なめでした。
日本の特撮技術でリメイクとかしたら面白いかも。
最後に。ナチスの脳みそが共産主義の脳みそより小さかったのは何かの暗示かな?

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
赤だるま

3.5武器人間達が良い

白波さん
2020年9月6日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

プライム・ビデオでの鑑賞
以前チラリと見たアートワークが強烈で、みたいみたいと思っていたのですが先日やっと鑑賞する事ができました。
まず思ったのがモキュメンタリーにしてはリアリティが希薄すぎだし撮影がきれいすぎwww
だけどそれがすごく良いんです!
最初っから直球ど真ん中のB級映画臭、全体に漂うチープ感が良いんですよ!
残念なのが折角の武器人間のデザインが見えにくいんですよね。
フォルムからして面白そうなんで、これはじっくりとも見てみたいところ。
武器人間達は全体的にかなり魅力的でした。
ラストには少しメッセージ性も含まれて、勢いだけのB級作品ではありませんでしたよ。
きっと無いと思うのですが、続編も観てみたいなと思える作品でした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
白波

3.0思っていたよりもぶっ飛んでる

takeさん
2020年4月5日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

笑える

もう少しリアリティーのあるものを想像していたけど、ウルトラマンとか戦隊ものの特撮に近いものを感じた。
ドキュメンタリーチックな演出との乖離が凄くて、これはこれで一種のエンターテイメントなのかとも思った。
ある意味面白い。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
take
すべての映画レビューを見る(全21件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る