るろうに剣心 伝説の最期編 : 映画評論・批評

るろうに剣心 伝説の最期編

劇場公開日 2014年9月13日
2014年9月9日更新 2014年9月13日より丸の内ピカデリーほかにてロードショー

生を希求することでアクションの限界を突破した最終章の凄み

見終わった瞬間、ふーーっとため息がこぼれた。期待を遥かに超えた完成度。邦画の限界が突き破られる、その目撃者となった感動の余韻が、今なお胸に熱いものを蘇(よみがえ)らせてやまない。

シリーズ最終章にあたる本作は「京都大火編」で鮮烈な登場を果たした比古清十郎(福山雅治)との対峙(たいじ)で幕を開ける。彼の正体は緋村剣心(佐藤健)の師匠。今や日本全体の脅威となった志々雄真実(藤原竜也)に立ち向かうため、剣心は師匠に新たな奥義の教えを請う。

画像1

そこで清十郎が口にする「この世のすべての哀しみを1人で背負うつもりか?」という言葉が印象的だ。その問いかけは剣心の中で過去と現在とをつなげ、自分に欠けているものは何かを探るターニングポイントとなっていく。やがて師匠との激しい打ち合いの末に、剣心の表情が変わる。闘い方も変わる。「どう死ぬのか」ではなく「どう生きるのか」を模索しはじめる。

「伝説の最期編」はかくも生を希求することで深い闇から脱し、壮絶な闘いの中に見事なまでの魂の躍動を活写した重厚作となり得ていくのだ。

軸のしっかりしたドラマ性ゆえ、個と個の激突がなおいっそう魅力的なものとなっているのは言うまでもない。後半になるともう、アクションに継ぐアクションの連続。鋭く重い二刀流で己の苦しみをぶつける蒼紫(伊勢谷友介)、超速の動きで剣心とわたり合う宗次郎(神木隆之介)、そして最大の敵である志々雄との何が飛び出すか分からない奇想天外な死闘に至るまで、一挙手一投足に個々の生きざまと執念が刻み込まれる。天井知らずに上昇していくボルテージ。1シークエンスごとに眩暈(めまい)を覚えるほどの構成力。どこを取っても圧巻。

もはや湧き出るのは「よくぞここまで」という感嘆に尽きる。アジアやハリウッドを見回してもこれほど完成された映画にはなかなかお目にかかれない。まさに10年に1本あるかないかの、世界を本能的に熱狂させることのできる希有な作品だ。

牛津厚信

関連コンテンツ

インタビュー

佐藤健×藤原竜也、初共演にして死闘繰り広げた「るろうに剣心」を語る
インタビュー

伝説の人斬りと、仲間を愛する穏やかな流浪人――佐藤健が、2面性を持った剣客・緋村剣心として生きた「るろうに剣心」が、終わりを迎えようとしている。幕末の残り火が地獄の業火となり、新時代に牙を剥くシリーズ完結編「るろうに剣心 伝説の最期編...インタビュー

関連ニュース

関連ニュース

フォトギャラリー

DVD・ブルーレイ

るろうに剣心 Blu-ray通常版[Blu-ray/ブルーレイ] るろうに剣心-明治剣客浪漫譚- 巻之十一[DVD] るろうに剣心-明治剣客浪漫譚- 巻之十三[DVD] るろうに剣心 新京都編 特別版[DVD]
るろうに剣心 Blu-ray通常版[Blu-ray/ブルーレイ] るろうに剣心-明治剣客浪漫譚- 巻之十一[DVD] るろうに剣心-明治剣客浪漫譚- 巻之十三[DVD] るろうに剣心 新京都編 特別版[DVD]
発売日:2012年12月26日 最安価格: ¥4,104 発売日:2001年11月7日 最安価格: ¥3,888 発売日:2001年11月7日 最安価格: ¥3,888 発売日:2014年7月23日 最安価格: ¥5,809
Powered by 価格.com

映画レビュー

平均評価
3.6 3.6 (全274件)
  • アクションを楽しめばいい どうしても扱いが雑になるキャラが出てしまうのはしょうがない(十本刀とか)。 まあ曲がりなりにもまとめ上げたのでよかったかと。 ...続きを読む

    なお なおさん  2018年10月20日 15:11  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • 大河に朝ドラ すごいキャスト揃えた! これだけオールスター揃えて、ごちゃごちゃしないで、まとまるなんて、凄い。 やはり、佐藤健がどれだけ輝いてるかとゆう事。 土屋太鳳も、いい出来ですね。 素晴らしい。 ...続きを読む

    アサシン アサシンさん  2018年9月30日 16:25  評価:4.0
    このレビューに共感した/1
  • まぁ良かったかな ネタバレ! ...続きを読む

    yupppiii yupppiiiさん  2018年9月5日 14:33  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

新作映画評論

新作映画評論の一覧を見る
Jobnavi