女っ気なし

劇場公開日

女っ気なし
女っ気なし
29%
42%
25%
2%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

フランスの注目若手監督ギョーム・ブラックが、デビュー作の短編「遭難者」(2009)に登場した男性シルバンを主人公に描いた中編ドラマ。とある夏の終わり。シルバンは海辺へバカンスにやって来た若い母親と娘にアパートを貸すことに。母娘と一緒に海水浴や買物をして楽しい毎日を過ごすシルバンだったが、やがて友人ジルが現われ……。同監督初の劇場公開作品ながら、フランスでロングランを記録し高い評価を得た。13年6月のフランス映画祭2013にて上映、同年11月劇場公開(併映「遭難者」)。

2011年製作/58分/フランス
原題:Un monde sans femmes
配給:エタンチェ

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1

(C)Annee Zero - Nonon Films - Emmanuelle Michaka

映画レビュー

4.0海きれい

さん
2015年12月16日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ふ

4.0同情か?愛情か?

2014年11月11日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

楽しい

久しぶりにフランス映画を観たが,ユーモラスで面白い。
最後は同情か,愛情か?
あんな可愛い子であれば同情でも嬉しいが,シルヴァンはどうだろう?
フランス人の軽さと陽気さが対照的だった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
量産型シンドバット

4.5好み

みづきさん
2014年3月21日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

知的

萌える

まず、タイトルに惹かれ、個人的にどストライクのヴァンサンのはにかみ顔に魅かれ。
京都シネマの上映を観ることが叶わなかった自分に、映画の神様の施しか、神戸での上映になんとか間に合った(でも、最終日)。
淡い色彩のなかに、時折見られる鮮やかな、赤。シルヴァンの、はにかみ顔。女の身からでも「この子、美しくて、可愛い」と思ってしまうジュリエットの、決断。
恋愛ものはダメなわたくしですが、これは、どストライクです。手元に置いて、好きな時に愛でたい、そんな作品です

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
みづき
すべての映画レビューを見る(全3件)