ウルフ・オブ・ウォールストリートのレビュー・感想・評価

ウルフ・オブ・ウォールストリート

劇場公開日 2014年1月31日
222件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

嘘みたいな実話 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

これが作り物じゃなく実話だと言うから
ぶっ飛びすぎてて面白い。
こんな話が本当にあるのかってくらいです。笑

金持ちになるにはやはり悪いことするのが手っ取り早いけど、やっぱりツケは回ってくるんですね。

レオナルドディカプリオがゲスい役をやってるのを初めて見たので、凄まじい衝撃でした。笑

コカイン、ドラック、薬全般、セックス依存症、浮気、その他もろもろ相当やばいやつの役でしたがすごく演技力があるなぁと思いました。
クソ野郎に見えました。
しまいには嫁のオバ様にキスをしてしまってびっくりでした。w
ゲスシーンが多すぎるのでお子様のいる方は遠慮したほうがいいと思います。

最後にはFBIのネズミになるっていう、やはり凄まじい人生だと思いました。

中流から上流になり裏のルートの仕事、すんごいです。
からのお嫁さんについに呆れられて離婚を申しだされて、捕まって出て来てから、ずっとやめていた薬にまた手を出してしまいます。
しかも奥様に暴力までふるってしまいます。
クズに舞い戻りました。

自分の罪を3年弱で終わらせるために、最後には会社も裏切り、政府に協力して、会社も地位もすべてパーー!!

刑務所から出てきて、講師のような感じになってましたね。

めちゃくちゃ長い嘘みたいでした。すんご!でした。

よしこ
よしこさん / 2018年9月5日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

アメリカの闇

ディカプリオは全くワルが似合う。
たとえば、タイタニックのような純愛は似合わない。

先日、キャッチミーイフユーキャンを見たが、今回もワルになりきっていた。

堅実で貧乏な生活より、大金持ちの、ウハウハ人生を願う主人公、
同じような人々が彼の回りに集まる。

ウハウハ、が極まったとき、すでに
破滅が用意されている。

こんな、ドリームと破滅の物語には、
アメリカが似合う。

日本にも似たケースはあるが、
日本人には「ほどほど」がよい、
というバランス感覚があるような気がする。

アメリカ的な、あまりにアメリカ的な映画でした。

ゆっこ
ゆっこさん / 2018年8月26日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ポルノライフ

お金稼いでやりたいことって、ポルノみたいな生活なんですかね。デフォルメされているとはいえ、現実にあんな生活していた人々がいたなんて驚き。壮大なる男同士の絆。しかもその絆、脆いし。

地下鉄で自分の人生がしょぼくれて見えてたFBIの方、あなたは良い仕事しましたよ。

昔、社長面接で「このペンを売ってみろ」って言われたことあったが、その会社調べたら潰れてた。つまらないペンを売りつけて儲けてもつまらない仕事だよ。

叔母さんとのベンチのシーンだけ急に心の声が聞こえたり、カメラ目線で語りかけてきたり、演出はコミカル。いも虫みたいに這ってるディカプリオが面白かった。マシューマコノヒーの謎のチャントがアメリカ人っぽくてリアル。終盤社歌みたいになってるし。

hyvaayota26
hyvaayota26さん / 2018年6月21日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ディカプリオが圧巻!

アルパチーノを見たときのような衝撃を受けた。

りー
りーさん / 2018年5月13日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

人生ジェットコースター

視聴:1回目
推薦:一人でじっくり。
感想:実話を元にしてるとは思えない自分の生活とは無縁の話。怒涛の情報量で3時間があっという間。ビジネスマンとしての必要なスキルを見せつけられながらガツガツのし上がっていく様は自分には無理だがどこかに憧れてしまう部分も。

ほんげ
ほんげさん / 2018年4月5日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  興奮
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

あの時代はこう言う人がわんさか居たな。 血気盛んで上だけを見ている...

あの時代はこう言う人がわんさか居たな。
血気盛んで上だけを見ているような。
あの頃に虐げられていた様な人種が今は時代の寵児と呼ばれている。
今思えば単純でわかりやすい時代だったのかも。

sakahiro
sakahiroさん / 2018年2月8日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

欲望の塊

金、女、薬
ウォール街を舞台に人間の欲望を描いていた
全てを手にすると人間はイカれ狂う

ただビジネスマンとして這い上がっていくにはこのくらい熱い想いがないとやっていけないんだなと感じた

にしても長い映画…

Lily
Lilyさん / 2018年2月1日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

このペンを俺に売ってみろ!

なんか前に働いてた会社と似てるところがあって笑いました。聞き覚えのあるセリフがたくさん出てくる。無為一文からのし上がって成功していく様は日本のベンチャー企業に通じるところがあるよね。でも成功し続けるのは本当に難しい事なんだろうな…成功って一瞬で儚いものなのかも。
起業しようと思ってる人はお勧め!会社は危険がいっぱいだよ!笑

セツ
セツさん / 2018年1月14日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

長いけど、楽しめました

いつも借りてみようと思いつつ借りていなかった作品。
時間があり、観てみたもののまあ長い。
でも、くどくなく観ていて痛快でした。

映画の中でしか出来ない、普段の自分の生活にはないシーンの連続でした。
そこが、扱っている題材の現実らしさを退屈させないように描けた理由だと思いました。
見所は、レオナルドの演技でしょう。
脚本を食ってしまう演技でした。
ヤクを吸引するシーンや遊び狂うシーン、性・金・欲が、本当にそこにあったかのように見せる演技でした。

ただ、あまりにアメリカ的な映画なので所々疑問に思ったりしました。
なので、この点数にしました。

チャリ男
チャリ男さん / 2017年12月22日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

豪遊映画

レオナルド・ディカプリオが遊びまくる映画。
ド派手なので楽しいけど、キャラクターには好感は抱けない。

ななな
なななさん / 2017年10月15日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

こういうの好きなんだよねー

ビックリするほど長かったけどスマホでも退屈せずに見られました。
お金を稼ぐこと、仕事をすることに対するプライドは
どんなドラッグにも勝る人間の生きる意味なんだなと。
でもやっぱドラッグはあかんわねー

しゅり
しゅりさん / 2017年10月12日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

かっこいい!

少しゲスい。
でも男のロマン

reina
reinaさん / 2017年9月11日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

最高

テンション上がる

村岸猫目錠
村岸猫目錠さん / 2017年9月10日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ストーリー云々と言うよりは、1人の成功者が金、酒、女、ドラッグと様...

ストーリー云々と言うよりは、1人の成功者が金、酒、女、ドラッグと様々な要因で堕落していく過程というものを、着実に上手く描写している様に感じました。

平一
平一さん / 2017年9月1日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ウォール街の証券会社経営者の栄光と転落を描いた実話の物語。ちなみに...

ウォール街の証券会社経営者の栄光と転落を描いた実話の物語。ちなみに超ブラックジョーク満載。主人公はお金とS●Xとドラッグにしか目がないイカれた奴と思いきやビジネスにおいては的を射ている。主人公を演じたレオナルド・ディカプリオの社内での演説、ドラッグ中毒の演技は圧巻である。

HaDoSon
HaDoSonさん / 2017年8月29日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

人間の欲がよくわかる作品

Netflixで視聴。

ウォールストリートでの成功と人間の欲、金の力、セックス、ドラッグ、豪邸、取引委員会とfbiとのバトル、3時間近い映画にもかかわらず、内容が強烈すぎて見入ってしまいました。

所々に出てくる日本風のもの、80年代は日本経済は強かったんですね。

レオナルドディカプリオの白熱の演技に目が離せませんでした。

nata
nataさん / 2017年8月27日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

お金との関わり方って難しい。

お金に魅了された主人公の生き様が描かれています。終始コメディのような形で話は進みますが、それでもなかなか心情的にゾッとするシーンもありました。実話を元にした物語でありながら、リアルに描かれなかったのはなぜなのかなぁと考えました。リアルに描くには重すぎると判断されたのかと思ったのですが、監督はこの映画を現代への警告として作ったとインタビュー記事にあったので、風刺を効かせるためのブラックコメディだと受け止めました。主人公のお金を稼ぐやり方は、ひどいという一言に尽きると思います。ただ、お金に困っている人に頑張れと精神論を語るより、具体的なマニュアルを提示し、導いてあげるというスタイルはお金を稼ぐ上でとても有効的な方法なんだと思います。だけど、この映画を観ていたら、お金を稼ぐのはもちろん難しいけれど、それよりも使い方の方がよっぽど難しく感じました。ありすぎても、なさすぎても悩みの種になるお金という概念。結局はお金に振り回されない精神と感覚が生きる上で大事なのかなと感じました。あと、ブラッドが同僚をかばって逮捕されたあとどうして会社を辞めてしまったのかが少し気になりました。

ぴっころ
ぴっころさん / 2017年8月13日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  笑える 怖い 難しい
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

狂気

金と快楽に溺れる男。多様な幸福のあり方を肯定しようとするのが最近の社会の傾向のように思うけど、この映画で描かれるのは、単純な人間の欲に従った幸福のあり方。
セックスは、人間が持つ動物的欲求を満たすと同時に、他者に受け入れられることで社会的欲求も満たす、最高の自己充足アクション。
稼ぐということは、お金が社会の中であらゆるものと交換可能であるという意味で、最高の他者充足アクション。
その両方を手に入れれば、欲望の流れが止めどなく流れていくことになるのは必然。
スコセッシのすごいところは、その必然性を、そのまま、余計なものを排して描き出すところ。家族感情が出てくるわけでもなく、ウォール・ストリートの裏社会の様子がピックアップされるわけでもない。ドラマチックさも特別あるわけじゃない。ただただ、欲望の流れと、欲に従う行動が描かれる。
そういう欲の流れは、当たり前のように社会に流れてるものだけど、それに純粋に従う者はクレイジーなんだと思い知らされる。

そういう欲の上に成り立って生きている自分は、じゃあいったいどれだけ正常なのか…。

あんどぅ
あんどぅさん / 2017年7月30日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

アメリカ!!!っぽさがステキ。明るい。

アメリカ!!!っぽさがステキ。明るい。

kky
kkyさん / 2017年7月29日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

記憶にも記録にも残る映画

この作品でもオスカー無理なのか、、と思ってましたが「もっとも多くFワード(fuck)が発声された映画」としてギネスに載ったらしいです。そりゃ無理だわ 笑

ただ、凄まじい勢いで畳み掛ける展開はいい年したおじいちゃんが撮った映画とは思えません。さすが熟年の技です。レオの弾けた演技も良かった。こういうバカっぽい弾けた役、ハマるね。あと、これはスコセッシ作品ではいつも思うけど音楽も良かった。
その他、脇を固める俳優陣もいい味出してました。マシューマコノヒーとか。

因みに、作中のFワードは506回。1分間に2.8回言ってる計算だとか。
ただ、ドキュメンタリーもカウントの対象に入れると90分で857回の、その名もまさに『fuck』という映画があるそうです。Fワードを検証した映画らしいですね。どんな映画や。(映画.com内記事参照)

明烏
明烏さん / 2017年7月19日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

222件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi