台湾アイデンティティー

劇場公開日

  • 予告編を見る
台湾アイデンティティー
17%
49%
17%
17%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

日本統治下で日本語教育などを受けて育ち、現在は晩年を迎えた台湾の人々が、たくましくひたむきに生きてきた姿をとらえたドキュメンタリー。1895年(明治28年)から1945年(昭和20年)までの半世紀、日本の統治下にあった台湾で日本語教育を受けた「日本語世代」といわれる人々は、2013年現在、人生の晩年期を迎えていた。第2次世界大戦や二・二八事件など、歴史のうねりに巻き込まれ、人生を歩み直さなくてはならなかった6人に寄り添い、彼らの語る過去の体験や日本に対して抱く愛情や悔恨から、未来を見つめていく。監督は、日台の密接な歴史をひも解いたドキュメンタリー「台湾人生」(08)も手がけた酒井充子。

2013年製作/102分/日本
配給:太秦

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

監督
製作総指揮
菊池笛人
小林三四郎
企画
片倉佳史
プロデューサー
植草信和
小関智和
撮影
松根広隆
編集
糟谷富美夫
音楽
廣木光一
ナレーター
東地宏樹
全てのスタッフ・キャストを見る

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7

(C)2013マクザム/太秦

映画レビュー

4.0台湾の人に学ぶ。

ハチコさん
2013年11月13日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

悲しい

怖い

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
ハチコ
すべての映画レビューを見る(全1件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「台湾アイデンティティー」以外にこんな作品をCheck-inしています。