湘南ものがたり

劇場公開日:

解説

神奈川県藤沢市出身の葉山陽一郎監督が、地元湘南を舞台に手がけたインディペンデント作品「展望台のある島」(1994)と「鎌倉物語・黒い桜」(95)を新たに再編集、再構築。2つの物語を通して、湘南のもつ光と闇の顔を浮かび上がらせる。ある春の休日、江ノ島へでかけた駆け出しの小説家の“僕”と恋人の“君”は、展望台に上り、互いの気持ちを確かめ合う(「展望台のある島」)。鎌倉出身の大学生・光弘は、恋人の沙耶が行ったことがないはずのある場所について克明に話し、興味を覚えてその場所を訪れるが、そこで意外な人物に出会う(「鎌倉物語・黒い桜」)。

2013年製作/114分/日本
劇場公開日:2013年3月23日

スタッフ・キャスト

監督
プロデューサー
関義之
「展望台のある島」脚本
葉山陽一郎
禅正聡
矢坂岳史
「鎌倉物語・黒い桜」脚本
葉山陽一郎
禅正聡
撮影
相川博昭
美術
遣沢伸二
編集
松村将弘
全てのスタッフ・キャストを見る

フォトギャラリー

映画レビュー

0.5自己陶酔型妄想映画

2023年8月29日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

難しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 0件)
odeonza
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る