地球、最後の男

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る
地球、最後の男
採点する

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

アメリカの人気パンクバンド「ブリンク182」のトム・デロング率いるオルタナティブ・ロックバンド「エンジェルズ・アンド・エアウェーブズ」がプロデュースを手がけたSFミステリー。地球との連絡が途絶えた国際宇宙ステーションにひとり取り残された宇宙飛行士の運命を、最新鋭の技術を駆使した圧倒的な映像美で描く。監督・脚本を手がけるのは、本作が初メガホンとなる撮影監督のウィリアム・ユーバンク。

2011年製作/84分/G/アメリカ
原題:Love
配給:クロックワークス

スタッフ・キャスト

監督
脚本
ウィリアム・ユーバンク
撮影
ウィリアム・ユーバンク
音楽
エンジェルズ・アンド・エアウェーヴズ
全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5

(C)Angel&Airwaves All Lights Reserved

映画レビュー

2.0無理な哲学やオシャレ感出しすぎ。

エイジさん
2014年6月23日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

寝られる

う~ん?なんだろ?哲学的な内容ではあるが全く映画に入り込めなかった。
映像美以外はそんなにのめり込める映画ではないです。基本哲学的な映画って観る側によって解釈が違うし起承転結も無いので面白いつまらないと言う次元で語れないと思う。
だからその時の気分や環境によって観なくてはいけない。(笑)

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
エイジ

3.5ハリウッド好きにはお勧めしません

2013年10月28日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

怖い

知的

難しい

観終わった直後の感想は
「2001年宇宙の旅(みたいにわけわからん)映画だったなぁ」
でした

しかし、時間が経つに連れ
「あれ?今の自分の心情はあいつと被るな?」
「あ、この感覚はあの時の主人公が感じた事と一緒じゃね?」
と、ジワジワ沁みて来るのです

ネットでレビュー読むと、その多くが2〜3行で「駄作」の烙印を押していて、「オイオイお前ら観てないじゃん!」と、残念な気持ちになりました

この映画の見所は、正気から狂気に移りゆく虚実の狭間に、自分と重ね合わせて、主人公ではなく自分を見る所にあると思うんです

2行で駄作の烙印を押す人達は映画の楽しさを知らない可哀想な人達だと思いました

ちょっとでも「ん?」と思った方は、もう一回だけ見て欲しいなー
噛めば噛むほど味が出る、自分的には「マスト映画」の部類に入る映画です

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
さっすー
すべての映画レビューを見る(全2件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る