きっと、うまくいく : 映画評論・批評

きっと、うまくいく

劇場公開日 2013年5月18日
2013年5月8日更新 2013年5月18日よりシネマート新宿ほかにてロードショー

高度成長期にある現代インドの勢いを感じさせる楽天的な娯楽作

喜怒哀楽のすべてを詰め込み娯楽の限りを尽くすインド映画のなかで、歴代ナンバーワンヒットのすごいコメディだ。なんたって、濃い。170分、中身の面白さ、ギッシリ加減が半端ないのである。

基本は学園青春グラフィティ。若きエリート候補たちの通う工科大学で、動物好きなファルハーンと極貧家庭育ちのラージューは、破天荒で陽気なランチョーと意気投合する。この“3バカトリオ”(=原題「3 Idiots」)のエピソードにはドリフ的なギャグも満載だが、高度成長期にある現代インドの勢いと同時に、そこに潜む問題もしっかりと描いている。競争社会では勝つことだけが大事だと主張する鬼学長は、過熱する学歴競争の虚しさを体現する存在なのだ。さらに、鬼学長の娘とランチョーのラブストーリーがあり、ミュージカルシーンも雄弁。

しかも、大学での物語と同時に、その10年後、友人たちが姿を消したランチョーの謎を追うというサブストーリーが同時進行。ミステリー&ロードムービーという要素まで加わり、オチの爽快さはもう最高!

なんといっても最大の魅力は、“3バカ”、とくにランチョーのキャラクターがめっぽう魅力的だということ。坂本龍馬を思わせる自由人で、自分に正直な楽天家。「うまーくいーく(All is well)」と言いながらピンチを乗り切る姿は日本の高度成長期ヒーロー、「ニッポン無責任時代」の植木等にも通じる。この3人の友情には胸を熱くさせられ、何度も涙。自分が4人目の“バカ”になったような気分になって希望がわき、一瞬一瞬が心から愛おしくなるのだ。

若林ゆり

関連コンテンツ

特集

インド映画にさん然と輝く4作品が一堂に! 《ボリウッド4》スペシャル・キャンペーン
特集

かつての“歌って踊る”インド映画のイメージを覆し、ハリウッド顔負けの製作費を投じた海外ロケとアクション、IT大国ならではのVFX、そして社会派テーマと普遍的なメッセージなどを織り込んで世界的な注目を集めているのが、北インドの映画のメッ...特集

関連ニュース

関連ニュース

フォトギャラリー

DVD・ブルーレイ

きっと、うまくいく[DVD] きっと、うまくいく[Blu-ray/ブルーレイ] 就活家族~きっと、うまくいく~ DVD-BOX[DVD] ダンガル きっと、つよくなる[DVD]
きっと、うまくいく[DVD] きっと、うまくいく[Blu-ray/ブルーレイ] 就活家族~きっと、うまくいく~ DVD-BOX[DVD] ダンガル きっと、つよくなる[DVD]
発売日:2013年12月3日 最安価格: ¥3,318 発売日:2013年12月3日 最安価格: ¥4,155 発売日:2017年8月2日 最安価格: ¥14,900 発売日:2018年9月5日 最安価格: ¥2,569
Powered by 価格.com

映画レビュー

平均評価
4.3 4.3 (全210件)
  • 憧れの学び方ではあるが… 成績のためだけに丸暗記するという勉強法は、私が実践しているところであるから、耳の痛い話にも思えた。そしてどんなに努力しても、才能のある奴には敵わないという現実を突きつけられたような気がした。映画... ...続きを読む

    a0064 a0064さん  2018年9月18日 08:09  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • 心を救ってくれる魔法の言葉 観てよかった。 これからは悩んだ時や落ち込んだ時、この映画を観たい。 3時間あるのにまったく飽きず、盛り沢山のオードブルみたいだけどちゃんとまとまっているのがすごい。 “Aal Izz Well... ...続きを読む

    Megumi Megumiさん  2018年9月16日 09:30  評価:4.5
    このレビューに共感した/0人
  • 究極の楽観主義 愛、友情そして夢。 全てにおいて堅苦しく考えるのではなく大事なのは今が楽しいのか。必死になって成功を目指すのではなく、優秀に慣れば自ずと成功は付いて来る。考え方が大事なのだ。様々な選択の時、臆病... ...続きを読む

    Kaishi Kaishiさん  2018年9月9日 19:41  評価:5.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

新作映画評論

  • ザ・プレデター ザ・プレデター 男臭くて血しぶき飛び散る1980年代テイストを甦らせた“狂い咲き”の快作
  • かごの中の瞳 かごの中の瞳 人間関係の“深い闇”が描き込まれた、欲張りでチャレンジングな1作
  • 運命は踊る 運命は踊る 判りやすく迎合するばかりの安易な映画を退ける監督の覚悟に圧倒される
新作映画評論の一覧を見る
Jobnavi