「みんなクレイジー」世界にひとつのプレイブック ガーコさんの映画レビュー(感想・評価)

メニュー

世界にひとつのプレイブック

劇場公開日 2013年2月22日
全151件中、7件目を表示
  •  
映画レビューを書く

みんなクレイジー

いったいどれだけ怒鳴り散らせば気がすむのか…?
とにかくみんな怒鳴りまくり(笑)
精神に病を抱える、男と女が友達になったのですから、無理もないけども…。

妻が突然浮気した男と、夫が突然死んでしまった未亡人の女。
互いに通ずるところがあったのか、それとも精神異常さの波長がピッタリと合わさってしまったのか?
この2人がまさかのタッグを組んでダンスに挑むのだなんて、前代未聞(笑)
個性の強い2人が、上手く踊れるのかと不安になりましたが、なんとかハッピーな結末を迎えられたホッとしました。

彼らを支える、両親や友人が優しい人ばかりなのも救いの一つ。
夜中の3時に怒鳴り声を上げたとしても、近所に謝りに行ったり、警察にお詫びしたりと、常に献身的にフォローしている姿が印象的でした。

まさか、この作品がアカデミー賞候補にノミネートされたとは…。
でも、ジェニファーローレンスさんがいい味出してたから、仕方ないですね(笑)

ガーコ
さん / 2018年9月22日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  笑える 興奮
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報