劇場公開日 2014年9月13日

  • 予告編を見る

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーのレビュー・感想・評価

3.9324
31%
51%
15%
2%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全324件中、1~20件目を表示

4.0コミック「ONEPIECE」との類似点の多い作品だと思いました。 ...

2021年11月27日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

コミック「ONEPIECE」との類似点の多い作品だと思いました。

マーベル・ユニバースの系列上の作品、ブラッドリー・クーパーがアライグマ役?70’テイストの音楽などが、鑑賞に至った動機ですが、面白かったと思います。

正直、これといった印象も、感動も覚えませんでした。
ただ、非の打ち所のない作品で、当然のように続編が制作されるのだろうな…
ぐらいの感想です。

「ONEPIECE」との類似店は、キャラクターの個性、散りばめられたギャグ、緻密な描き込み、壮大な世界観、などです。

2014.10.2

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
うそつきカモメ

4.5再鑑賞

2021年11月6日
iPhoneアプリから投稿

良:BGMが良い、キャラクターがバラバラなのに繋がっている感
悪:特に無い
再鑑賞:しました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
カトカツ

4.5映画音楽って大事

2021年11月1日
iPhoneアプリから投稿

これは本当。

日本好き円谷好きの監督のセンスが私にはハマります。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
大粒 まろん

5.0面白かったー!!

Hiroさん
2021年9月4日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

泣ける

笑える

楽しい

ロケット、グルート大好き!
笑えて泣けて楽しかった!
スターロード、ロケット、グルートのフィギュアが欲しい!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
Hiro

3.5やっと見た…(MCU⑩)

n.yamadaさん
2021年9月2日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

笑える

楽しい

興奮

サノスが本格的に登場する、MCUでも重要な作品。
そんな作品を今さら見ると言う(^_^;)

とりあえず、聞きなれない星や、○○星人やらが出てきて、最初は混乱(^_^;)
まぁそのうち理解出来てくれば、あとは楽しむだけ。ちょこちょこ笑わせてくるし、ストーリーはそんなに難しくないしね(^^)b

それにしてもバティスタは、WWEの時は筋肉が凄くて好きだったんだけどなぁ~(^_^;)

もちろん、いつものようにスタン・リーのカメオ出演と、エンドロール後のオマケ映像あり。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
n.yamada

3.5おもしろい、エンドゲームから見ちゃったからアレだけどもう一回エンド...

pさん
2021年8月7日
iPhoneアプリから投稿

おもしろい、エンドゲームから見ちゃったからアレだけどもう一回エンドゲーム見たくなった

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
p

4.5何を観てたんだ!私は

2021年6月7日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

笑える

楽しい

興奮

《お知らせ》
「星のナターシャ」です。
うっかり、自分のアカウントにログインできない状態にしていまいました。(バカ)
以前の投稿の削除や取り消しもできないので、

これからは「星のナターシャnova」として

以前の投稿をポチポチ転記しますのでよろしくお願いいたします。
==============

私が最初に今作を観たのは封切当時の2014年10月14日

その時はあまりマーベルに関する知識もなく
町山智弘氏がおすすめしていたので観に行って
乗りが良くて楽しくて、音楽も良くて
あっという間でおもしろかった!ので

「あまり深く考えずに兎に角楽しく
観れば良いんじゃないかな〜
派手なアクション映画で頭空っぽにしよう!」

などと
アホなコメントしかできてませんでした。
どちらかと言うと二作目の「リミックス」の方が
印象に残ってましたが
一作目の本作を今回の再上映のタイミングで
ちゃんと見直したところ

前回、私は何を観てたんだ!このボンクラ!!

と自分で自分を殴ってやりたい(笑)
もっとしっかりと中身のつまった作品です。

で、月に8回程映画館に通う中途半端な映画好きとしては

口が悪くて、負けん気が強くて、どこまでも喰えない
アライグマ姿のロケット・ラクーン。
私がこの映画の中の一番好きなキャラクターです。

そのロケットが、相棒のクルートには
全てをさらけ出し心から大事にしている。
それが伝わってくる描写がいたる所に散りばめられており
ロケットは遺伝子操作で自分の意思とは関係なく作り出され
その悲しみを埋めてくれたクルートとの関係。
泣きそうになるほどの絆。

切ないと同時に見ていて羨ましい!!

二作目の「リミックス」で明らかになる
ロード・スターの生い立ちも
実は今作の最初の方でポロっと語れてたり〜

ああ、見落としてた!!

そして女性主人公のガモーラと妹ネビュラとの
「リミックス」に続くヒリヒリする確執も!

みんなみんな、楽しくて乗りの良い作風の中に
ウエット過ぎないバランスで
大事な事が散りばめられており
よくできた映画だな〜〜と改めて感じました。

@おすすめ鑑賞方法は?

「この映画こそ映画館で観ましょう!
 本当に音楽も最高、画面の綺麗さも最高!」

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 4 件)
星のナターシャnova

4.075点

2021年5月9日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

泣ける

笑える

興奮

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
まぁと@名作探検家

1.0単純に好みではない

21世紀さん
2020年10月22日
スマートフォンから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 2 件)
21世紀

4.0宇宙が狭くさえ感じられる豪快ムービー

N.riverさん
2020年7月8日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

登場人物らの対立構造が少々ややこしいが、そこが面白味でもある本作。
追って、追われて、いがみ合って、助け合って。思いやって出し抜いて。
誰が味方で誰が敵なのか。
利害関係が複雑だからこそ丁々発止で皆、キャラが立っていて楽しい。
そんなキャラたちが我がまま全開で大活劇を繰り広げる。
ちょっと大げさかと思うくらいの演出に、インド映画テイストを感じてみたり。
全体を通してハイテク感はあれど、ノスタルジックに味付けされたユルさこそ病みつきになりそうで満足できた。

フィフスエレメントやスターウォーズや、それこそロシア映画の「ガーディアンズ」に、日本の超有名なアニメもちらほらと思い過らせながら観た本作。
ステイホームで狭いところでじっとしている今だからこそ、問答無用に縦横無尽の物語でスカッとしてみてはいかがだろうか。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
N.river

4.5何を観てたんだ!私は

2020年7月1日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

笑える

楽しい

興奮

私が最初に今作を観たのは封切当時の2014年10月14日

その時はあまりマーベルに関する知識もなく
町山智弘氏がおすすめしていたので観に行って
乗りが良くて楽しくて、音楽も良くて
あっという間でおもしろかった!ので

「あまり深く考えずに兎に角楽しく
観れば良いんじゃないかな〜
派手なアクション映画で頭空っぽにしよう!」

などと
アホなコメントしかできてませんでした。
どちらかと言うと二作目の「リミックス」の方が
印象に残ってましたが
一作目の本作を今回の再上映のタイミングで
ちゃんと見直したところ

前回、私は何を観てたんだ!このボンクラ!!

と自分で自分を殴ってやりたい(笑)
もっとしっかりと中身のつまった作品です。

で、月に8回程映画館に通う中途半端な映画好きとしては

口が悪くて、負けん気が強くて、どこまでも喰えない
アライグマ姿のロケット・ラクーン。
私がこの映画の中の一番好きなキャラクターです。

そのロケットが、相棒のクルートには
全てをさらけ出し心から大事にしている。
それが伝わってくる描写がいたる所に散りばめられており
ロケットは遺伝子操作で自分の意思とは関係なく作り出され
その悲しみを埋めてくれたクルートとの関係。
泣きそうになるほどの絆。

切ないと同時に見ていて羨ましい!!

二作目の「リミックス」で明らかになる
ロード・スターの生い立ちも
実は今作の最初の方でポロっと語れてたり〜

ああ、見落としてた!!

そして女性主人公のガモーラと妹との確執も
「リミックス」に続くヒリヒリする痛さ!

みんなみんな、楽しくて乗りの良い作風の中に
ウエット過ぎないバランスで
大事な事が散りばめられており
よくできた映画だな〜〜と改めて感じました。

@おすすめ鑑賞方法は?

「この映画こそ映画館で観ましょう!
 本当に音楽も最高、画面の綺麗さも最高!」

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 4 件)
星のナターシャ

3.5スターウォーズと同じくらい面白い

hachiさん
2020年6月30日
PCから投稿

単品としてみるとスターウォーズと同じくらい面白いです(と思う)
あの音楽と終わり方はディズニー的でファミリー的でした。
だからどうてこともありませんけど。

コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
hachi

4.0クイルとガモーラの関係をもう少し丁寧に見せて欲しかった…。

yuiさん
2020年6月28日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

『アベンジャーズ/インフィニティー・ウォー』、『アベンジャーズ/エンドゲーム』を劇場公開時に鑑賞した後の本作、という、これはどうなのかといった感じの順番です。ただこれはこれで、本作を通じて『エンドゲーム』の答え合わせをする、という楽しみ方もできました。

本作の魅力の一つは、他のヒーロー達にはない「はみ出し感」ですね。主人公クイルですら、「スター・ロード」を名乗るものの、本人が思っているほどに知名度はない模様で、所属するラヴェンジャーズの中でもやや部外者扱いです。本作のマクガフィンであるオーブを探索する中で出会う仲間達も、それぞれ事情を抱えています。中でも囚人だったドラックスの振る舞いがやけにリアルで、面白かったです。ただ彼の、言葉の比喩を理解できないという特質は、字幕だと十分に表現し切れていないようでした。

もう一つの本作の魅力として、宇宙を股にかけたヒーロー映画に1970年代や80年代の楽曲を重ね合わせるという手法があります。その楽曲をクイルが手放せない切ない理由はもちろん、中盤の追跡劇で効果的な演出装置として機能している点も良かったです(仲間を危機に陥れるような主人公の行動自体はどうかと思いますが)。SFと懐メロの組み合わせならば、ティム・バートン監督の『マーズ・アタック!』でも、1950年代の楽曲を最終兵器として用いるという描写がありましたが、本作ほどこの異なった二つの要素を見事に統合した作品はこれまでなかったのでは、と思います。

なお、本作を始めとしたヒーロー映画全般の傾向ですが、使用する武器や技が作中で極端にパワーアップしてしまうので、画面を見る分には楽しいのですが、勝つか負けるかのスリルを感じにくくなります。物語上の必然性と言うよりも、CG技術を見せることが戦闘場面の目的になっているように思えるのです。本作でも、ラヴェンジャーズのリーダーであるヨンドゥが、多勢に無勢となった状況で、ほとんど反則技のような便利で強力な武器で敵を一掃する描写があります。こうした場面があると、作中の一般兵士や戦士達が、メインキャラクターを引き立てるための雑魚としか見えず、少し興ざめしてしまいます。もっともこうしたヒーロー映画の作り方への問いかけがあったために、その一つの回答として、『ローグ・ワン』のような作品が作られたのでしょうね。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
yui

4.5観ないと損するくらいの面白さ!

ZAC-BEEさん
2020年6月27日
スマートフォンから投稿

笑える

興奮

萌える

王道といえば王道なSFアクションコメディー。キャラクター全て愛せるツボがあって、ドコかハートフル。1人で観ても、家族で観ても、友達とでも恋人とでも絶対に外さない良い作品でした。個人的にはヨンドゥにハートを鷲掴みされました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
ZAC-BEE

4.5今、一部の映画館で MARVEL作品が特別料金でやっていて せっか...

rinrinさん
2020年6月24日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

笑える

楽しい

幸せ

今、一部の映画館で
MARVEL作品が特別料金でやっていて
せっかくなので観てきました
(宇宙ものは絶対スクリーンで観たいのです)

リミックスの方は公開当時に観てて
グルートのポジションが何故あんなに高いのか?
不思議だったんだけどやっと分かりました
たまにポカやっちゃうけど、ある意味一番つよいのかも

ピーターのカセットの選曲の年代も
どおりで、ちょうどいい懐かしさ

ロケットのシュールな笑いもツボ( ๑´ㅂ` ๑)‪𐤔𐤔‬

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
rinrin

4.0散りばめられる、銀河の伏線。

[#D2TV]さん
2020年6月23日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル、映画館

エンドゲームまでの(厳密にはFFHまで)、
インフィニティ・サーガを全て見終わった後での
復習としての鑑賞。
コロナ後の映画館の計らいで、
スクリーンにアベンジャーズが帰ってくるということで、
こちらを映画館では観たことがない上、
非常に大事な作品なので、鑑賞。

私が本作を最初に観た当時は、
正直内容もはっきり覚えていないというか、
分からない箇所が多かったのだと思う。
それが今観たら、こんなに重厚な内容だったのかと。

オープンニング部の映画史上最高傑作とも噂される、
ピーターのソロダンスタイム。
これを観に来たといっても過言では無い。
そして、エンドゲームの余韻も味わえる。

インフィニティストーンとして、非常に使い勝手が良く、
かのサノスもメイン使いしていた
パワーストーンであるオーブ。
初見ではあまり良くわからなかったのだが、
改めるとその凶暴さや、綿密な脚本が感じられる。

物語は実は単調でそのオーブを巡るサーガに
クイル率いる守護団が巻き込まれていくかと思いきや、
クイル自身の出生にも迫っていくというストーリー。

一見無駄な要素である、ピーターの音楽好きという点も、
物語に深みを与えてくれる重要な役割をテンポとして昇華させている。

また余談だが、久しぶりにこの一作目を見たら、
クリスプラットがかなり痩せてるなと感じた。

この後の各映画よりも、それぞれのキャラクターに
深いところまで、スポットを与えてくれるので、
今のタイミングで見られて本当に良かった。

最後にアペンディクスとして、
自分が行った映画館の当上映帯には、
観客が私含めて2人だけで、かなり贅沢な使い方が出来た。
本作品は音楽が非常に重要な役目を果たすので、
周りをそこまで気にせず楽しめて、
かなりLTVが高い鑑賞が出来た。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
[#D2TV]

3.0マーベルとは

2020年5月24日
iPhoneアプリから投稿

また違った雰囲気です
アベンジャーズ観てからこっちを観ると理解出来ることが多いです
音楽がいい
ギャグ要素が強め

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 4 件)
ビタミン

3.0宇宙を守るヒーロー物。

Aprilさん
2020年5月22日
PCから投稿

乗りのいい感じの音楽とコミカルな登場人物で親しみを感じる。
宇宙・戦隊・音楽・絆。
だれでもどれかに琴線に触れるものがあるだろう・・・!?
(男の人っていういうの好きだよね・・・)

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
April

4.0王道激アツSFアクション大作

2020年5月10日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

色んな人から「面白い」と勧められていた今作。ようやく鑑賞することができました。
作品に関する事前知識はほとんどない状態での鑑賞です。

結論から言えば、めちゃくちゃ面白かった!アベンジャーズを作ったマーベルだけあってアクションシーンの映像は間違いないクオリティでしたし、キャラクター達も皆個性があって魅力的。登場人物の背景もしっかり描かれていて感情移入できるし、ストーリーも王道で熱い展開で面白い。

ただ、悪い点も少なからずあります。
実は、私個人としては今作のような「スペースオペラ映画」は苦手です。惑星の名前とか国の名前とかキャラクターの名前とか未来のテクノロジーとか、覚えないといけない固有名詞がたくさん出てきて鬱陶しいからなんです。今作の場合も「テラ星人」「ザンダー星」「ノバ軍」「惑星モラグ」「キルン刑務所」「ノーウェア」等々・・・。挙げればきりがないくらいの固有名詞が登場します。もちろんいずれも登場させる必要性があるので「出すな」と言うわけではないのですが、映画序盤に矢継ぎ早に初耳の固有名詞が登場するので頭が混乱します。

しかしSF固有名詞がバンバン登場するのも序盤の30分くらい。その後は新しい単語が出てくる頻度は下がり、私の混乱も収まっていきます。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
といぼ:レビューが長い人

4.0グルート最高!

ケイトさん
2020年5月7日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

笑える

楽しい

興奮

観賞用兼護衛、最高でした。色々とグルートに感動しました。内容も面白かったです!

コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
ケイト
「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」の作品トップへ