偽りなき者
ホーム > 作品情報 > 映画「偽りなき者」
メニュー

偽りなき者

劇場公開日

解説

「セレブレーション」「光のほうへ」で知られるデンマークの名匠トマス・ビンターベアが、「007 カジノ・ロワイヤル」「アフター・ウェディング」のマッツ・ミケルセンを主演に迎えたヒューマンドラマ。変質者の烙印を押された男が、自らの尊厳を守り抜くため苦闘する姿を描き、2012年・第65回カンヌ国際映画祭で最優秀男優賞ほか3冠に輝いた。親友テオの娘クララの作り話がもとで変質者の烙印を押されたルーカスは、身の潔白を証明しようとするが誰も耳を傾けてくれず、仕事も親友もすべてを失ってしまう。周囲から向けられる侮蔑や憎悪の眼差しが日に日に増していくなか、それでもルーカスは無実を訴え続けるが……。

作品データ

原題 Jagten
製作年 2012年
製作国 デンマーク
配給 キノフィルムズ
上映時間 115分
映倫区分 R15+
オフィシャルサイト  

受賞歴

第86回 アカデミー賞(2014年)

ノミネート
外国語映画賞  

第71回 ゴールデングローブ賞(2014年)

ノミネート
最優秀外国語映画賞  

第65回 カンヌ国際映画祭(2012年)

受賞
コンペティション部門
男優賞 マッツ・ミケルセン
出品
コンペティション部門
出品作品 トマス・ビンターベア

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

現代の魔女狩りのドラマ、その驚くべき純度の高さ!
偽りなき者の映画評論・批評

観客に手に汗握るスリルを提供する映画には、以下のようなお決まりのパターンがある。「事件に巻き込まれた主人公が、為す術もなく絶体絶命の窮地に陥っていく」。同時にそれは、たいてい「主人公が捨て身の反撃に出る」クライマックスへの前ふりでもあ...偽りなき者の映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
4.0 4.0 (全34件)
  • 生贄を欲しておる!! ネタバレ! 粗筋を読んだだけで観たくないと思ってしまいましたが、良くできていて引き込まれ、マッツ・ミケルセンも魅力的で実際に観て良かったです。子供の嘘を大人が誘導尋問し、本人の話は聞かずに警察に通報、と無茶... ...続きを読む

    アンジェロ アンジェロさん  2018年7月9日  評価:4.5
    このレビューに共感した/0人
  • 離婚と失業を経た元教師がようやく見つけた仕事先の幼稚園で一人の園児... ネタバレ! 離婚と失業を経た元教師がようやく見つけた仕事先の幼稚園で一人の園児がふと呟いた一言が小さな町の住民達の道徳観を揺さぶって共振し、誰にも止められない暴力となって雨霰と降り注ぐ。 これに似た話はよく... ...続きを読む

    よね よねさん  2018年5月19日  評価:5.0
    このレビューに共感した/0人
  • 本当に強い人だ 欠点もあるし、不運な事もある。 この映画の主人公ルーカスは、口下手で感情が顔にでる、けれど嘘をつかない優しい人だと、前半のいくつかのシーンでわかる。 クララはルーカスと犬のファニーが大好きだけれ... ...続きを読む

    Momoko Momokoさん  2018年2月13日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「偽りなき者」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi