拝啓、愛しています

劇場公開日

  • 予告編を見る
拝啓、愛しています
67%
33%
0%
0%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

舞台化もされて大ヒットした韓国のベストセラーコミックを原作に、人生の黄昏時を迎えた男女4人の夫婦愛や友情を描いたヒューマンドラマ。牛乳配達で小遣い稼ぎをしながら引退生活を送るマンソクは、ふとしたきっかけで、毎朝、配達中にすれ違う女性イップンのことが気になりはじめる。2人のことを温かく見守っていた駐車場の管理人グンボンは、認知症の妻を献身的に介護する日々。マンソクは、イップンを介してグンボンとも親しくなり、友情を深めていく。思いがけない出会いを果たした4人は、ひと時の楽しい時間を過ごすのだが……。監督は「王になった男」のチュ・チャンミン。

2011年製作/118分/G/韓国
原題:Late Blossom
配給:アルシネテラン

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6

(C)Next Entertainment World All rights reserved

映画レビュー

4.0老いても青春

nunaさん
2014年10月2日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

泣ける

笑える

幸せ

ポンコツバイクの後ろに愛しい女性をちょこんと乗せて緑濃い畦道を笑顔と共にどこまでも走り抜く…。心くすぐられるシーンの一つです。

これは心からお勧めしたい作品です。
老年期の二組の男女の愛。一つは忘れていた恋心。青春を彷彿させる悦び。もう一つはたおやかに年月を重ねた絆で結ばれた情愛。その両方に共通するのは、求め過ぎず、与え過ぎず、慎ましく相手を思い遣る尊さ。
長年連れ添った夫婦でも、年老いてから出会った男女でも、その気持ちは清らかで美しく、若々しい。それでいて人生の幾多の苦楽を重ねてきたから所以の重みも加わって…。
人は死ぬ直前まで、誰かを愛さずにはいられないのだな〜と。
そしてその愛は潔い。

情景は昭和の日本の片田舎を想起させられます。ストーリーを包み込む優しい音楽も終始心地好く、実力俳優さん達の表情が何とも良いです!
時にお茶目で微笑ましく、時に切なく胸を突かれ、その名演技に涙と笑いを気持ちいい位頂きました。

今作を観る前に若い男女のラブストーリーの邦画を立て続けに鑑賞したばかりでした。年齢層の違う愛の形、優劣は言うまでもなくありませんが、一つだけ違うとすれば
「死が二人を分かつ」
この避けられない現実を近い未来として覚悟しているかどうかの認識なのかな〜と。
余談ですが、二葉亭四迷さんは外来語の I love you を悩んだ末に「私は死んでもいい」と訳したそうです。

こんな風に老いて逝きたい…憧れです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
nuna

4.5とてもあたたかな気持ちになれる映画でした。

peanutsさん
2012年12月29日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

幸せ

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
peanuts
すべての映画レビューを見る(全2件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「拝啓、愛しています」以外にこんな作品をCheck-inしています。