スキャナーズ

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る
スキャナーズ
スキャナーズ
17%
53%
25%
3%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

デビッド・クローネンバーグ監督が超能力者たちの戦いを描くSFスリラーで、のちにシリーズ化もされたヒット作。浮浪者のべイルは自分がスキャナーと呼ばれる超能力者であることを知らされる。その頃、もうひとりのスキャナー、レボックがコンセック社の会議場で人の頭蓋骨を破裂させるという事件が起こる。自らの能力を使って、世界征服をたくらむレボック。女性スキャナー、キムとともにレボックを追うベイルは、やがて自分とレボックにまつわる秘密を知ることに……。2013年、クローネンバーグ監督の新作「コズモポリス」(12)公開にあわせた特集上映「コンセプション オブ デヴィッド・クローネンバーグ 受胎」でリストア版が公開。

1981年製作/103分/カナダ
原題:Scanners
配給:コムストック・グループ
日本初公開:1981年9月

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • ROOM237
  • ヘンリー
  • スペイン一家監禁事件
  • カルト
  • オッド・トーマス 死神と奇妙な救世主
  • バレット・バレエ
  • 映画「怪談新耳袋 殴り込み!」【TBSオンデマンド】
  • 吸血鬼ゴケミドロ
  • ザ・ボーイ ~人形少年の館~
  • 稲川淳二 真相 恐怖の現場~恐怖の検証~ Vol.4 《異界へ誘う、呪縛トンネル / 生霊が嘆く墓》
OSOREZONE

Powered by 映画.com

フォトギャラリー

  • 画像1

(C)1980 AVCO EMBASSY PICTURES CORP

映画レビュー

4.0アイアンサイド

kossyさん
2019年4月11日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

 コンセック社の公開実験。スキャナーのテクニックを披露しようと思ったら、被験者アイアンサイドが実験者の男の頭を爆破・・・会議においてレボックを中心とするスキャナー組織を壊滅させようと決まった。それには相手に知られてないスキャナーを使う必要がある。と、選ばれたのがベイルだ。

 エフェメロルというスキャン抑制の薬がキー。妊婦に投与することによって新たなスキャナーを生み出す恐ろしい薬なのだ。それを生化学工場にて大量生産。レボックは単に仲間を増やしていただけじゃなかった。

 コンセックのルース博士が父親で、レボックが兄だと聞かされたショック。しかしどちらも全世界を支配しようという独裁者のような奴。強力な超能力者同士の戦い。グロい、えげつない、壮絶な精神バトル。勝ったのはどっちだ?!

 僕はキャメロンだよ・・・なんて言われても、顔がアイアンサイドだからよくわからない。続編を意識したエンディングだ。おまけにエンドロールまでコンピュータのドット文字。面白れぇ~

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
kossy

4.0超能力バトルの元祖か

不死鳥さん
2019年3月12日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

怖い

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
不死鳥

4.5素晴らしい才能を感じる名作

あき240さん
2019年2月8日
Androidアプリから投稿

見応えがあった、傑作だ
お話は手っ取り早く言えばスーパー超能力大戦
しかし子供騙しなところは微塵もない
冒頭の超有名な頭が内部から血しぶきを上げて爆発するシーン
そのインパクトは強烈な印象を与え、映画の掴みは最高の出来だ
それで我々観客はもう映像に釘付けになってしまう

といってそのグロい特撮シーンにはあまり寄りかかってはいない
終盤の決戦で再度グロいシーンも登場するが、昨今のCGだらけの目がまわるようなものでこけ脅すことはしない
きちんと設定のもたらすスリルとサスペンスを盛り上げて行ってくれる
その語り口は見事だ

多少すれている観客でもおーっと驚かせる展開を最終決戦の前ににみせるから、最後の最後まで力が入って観いってしまう

悪の超能力者役のマイケル・アイアンサイドはジャック・ニコルソンを思わせるような怪演ぶりで印象に残る

結末は果たしてどちらが勝ったのか?
余韻を残した終わり方だ
エンドロールも劇中のコンピューター画面を模しておりその余韻を噛みしめられる素敵なものだ

ハワード・ショアの劇伴も目立たず邪魔にならないが、着実にスリルとサスペンスを盛り上げる良い仕事をしている

SFホラー映画の名作のひとつだ

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
あき240

3.5超能力ものの先駆け

ちかしさん
2019年1月26日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

超能力者vs超能力者って構図は、国を問わずちょいちょい見かけますが、その多くの源泉となっているのがこの作品と言っても過言ではないと思います。
エンタメ性よりも、きちんとつくられたストーリーや描写がよい。そこがよくある超能力の作品とは違います。それでいて80年代らしい作品。おもしろいです。
最後も解釈が別れるので、観て語る価値ありです

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ちかし
すべての映画レビューを見る(全9件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「スキャナーズ」シリーズ関連作品