劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 新編 叛逆の物語

劇場公開日

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 新編 叛逆の物語
40%
40%
13%
4%
3%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

2011年1~4月にテレビ放送され、第15回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門大賞を受賞するなど高い評価と人気を獲得した「魔法少女まどか☆マギカ」の劇場版シリーズ第3作。全12話のTVシリーズを再構成した「前編 始まりの物語」「後編 永遠の物語」に続くストーリーで、脚本、作画も新たに描き起こされた完全新作の長編。鹿目まどかによって魔法少女たちが残酷な運命の連鎖から解き放たれた新たな世界で、まどかへの思いを果たせぬままに取り残された暁美ほむらは、ただひとり、再びまどかにめぐり合えることを信じて戦い続けていた。まどかやほむらに続く新たな魔法少女・百江なぎさが新キャラクターとして登場。

2013年製作/116分/G/日本
配給:ワーナー・ブラザース映画

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

総監督
監督
宮本幸裕
原作
Magica Quartet
脚本
虚淵玄
企画
夏目公一朗
孝壽尚志
村田嘉邦
でじたろう
太布尚弘
西村克巳
プロデューサー
岩上敦宏
久保田光俊
共同プロデューサー
淀明子
小林宏之
細川修
土居由直
金庭こず恵
丸山博雄
アソシエイトプロデューサー
黒崎静佳
石川達也
久保田尋木
小岐須泰世
大嶋実句
前田俊博
アシスタントプロデューサー
上治知世
アニメーションプロデューサー
岡田康弘
キャラクター原案
蒼樹うめ
キャラクターデザイン
岸田隆宏
谷口淳一郎
総作画監督
谷口淳一郎
山村洋貴
エフェクト作画監督
橋本敬史
メインアニメーター
下司祐也
菊田幸一
異空間設計
劇団イヌカレー
異空間美術
南郷洋一
副監督
寺尾洋之
コンセプチュアルアートデザイン
泥犬
絵コンテ
笹木信作
演出
宮本幸裕
川畑喬
色彩設計
日比野仁
滝沢いづみ
美術設定
大原盛仁
寺尾洋之
美術監督
内藤健
ビジュアルエフェクト
酒井基
倉原昌宏
丸尾健士
高野慎也
撮影監督
江藤慎一郎
編集
松原理恵
音響監督
鶴岡陽太
音響効果
田中秀実
録音
矢野さとし
音楽
梶浦由記
音楽プロデューサー
森康哲
外村敬一
オープニングテーマ
ClariS
エンディングテーマ・挿入歌
Kalafina
アニメーション制作
シャフト
全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第37回 日本アカデミー賞(2014年)

ノミネート

優秀アニメーション作品賞  
詳細情報を表示

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12

(C)Magica Quartet/Aniplex・Madoka Movie Project Rebellion

映画レビュー

3.5難解!

ともさん
2022年2月2日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

頭を抱えてしまった!!
何回も見直せばなにかしらの形で理解できるのかもしれないけど、そんな気力も残されていなかった!
序盤の変身シーンや協力しての戦闘シーンは、アニメでは観られないものだったし、パラレルワールドのような違和感と同時にこういうまどマギもみてみたかったという感情が芽生えたりで個人的にはよかった。魔女化したときのモチーフや象徴的な身振りが入っていたのもエモくてよかった!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
とも

4.0杏子がうれしくてうれしくて

白波さん
2022年1月11日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

2013年11月劇場鑑賞
素晴らしいエンディングで見事にまとめてみせたTV版まどかマギカ、それからから約三年後の新作です。
あそこからいったいどんな物語をみせてくれるのか、足を運ぶ前から興味はつきません。
でもあそこまできれいに終えた作品の続編なので、やっぱり不安もありました。
しかしこれが予想以上に凄かった。
よくこれだけ物語を膨らませてきたと本当驚きます。
色々な要素が詰まっており、「こんな魔法少女達が見たかった」といったファン目線の演出が盛りだくさんでした。
イヌカレーの世界は大幅に広がり、OPも新作入れて、変身シーンなんて行き過ぎな位飛ばしてます。
作画も動きも良く、特にほむらとマミの銃撃戦はすごかった。
個人的には杏子がうれしくてうれしくて、もう。
その演出だけで涙がでそうになりました。
後半からは話も確信にふれてどんどん重くなりますが、それがとても良く作り込まれているので、観ていてすごい引き込まれるんですね。
以前まどかが作り出した世界はほつれを見せ、そのほつれを正す為ほむらは再び輪廻の中に身を投じて行く。
まっすぐで愚直で寂しくて、でもまったく芯がぶれる事はない。
そんな彼女を見ていると少し苦しくなるほどでした。
そうして迎えた終焉は、TV版とはまったく逆のEDを用意してきた本作。
どのように生まれ変わったか、是非ご自身の目で確かめてほしい作品でした。

そして迎えること2021年4月。
正統続編となる新作映画『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ〈ワルプルギスの廻天〉』が、スタッフ・声優が続投する形で発表されました。
ここにきての新作発表は流石に驚きましたね。
どういった方向に向かうのか、続報を心待ちにしています。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
白波

5.0ファンタジックでダークでゴシックでユリチックで萌えチック で悲哀と狂気が浮かぶ世界観

葵須さん
2021年12月27日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD、映画館
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
葵須

4.5怒涛の展開!

ユーさん
2021年11月27日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ユー
すべての映画レビューを見る(全97件)