黒四角

劇場公開日

  • 予告編を見る
黒四角

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「タイムレスメロディ」「青い車」の奥原浩志監督が、北京を舞台に全編北京語で撮りあげた異色のラブストーリー。北京郊外の芸術家村で暮らす画家志望の青年チャオピンは、ある日、空中に謎の黒い四角が浮かんでいるのを目撃する。チャオピンがその物体を追っていくと、やがて黒い四角の中からひとりの男が出現し……。主演は「11・25自決の日 三島由紀夫と若者たち」の中泉英雄。2012年・第25回東京国際映画祭コンペティション部門に出品(映画祭上映時タイトル「黒い四角」)。

2012年製作/144分/日本・中国合作
配給:太秦

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3

(C)2012 Black Square Film Gootime Cultural Communication Co.,Ltd

映画レビュー

2.0前半は良い

paulineさん
2014年6月10日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

悲しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
pauline

5.02012年のベスト3

moxさん
2014年5月17日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

幸せ

2012年の東京国際映画祭で4本見た中の1本。その中でこの映画がダントツに良く、個人的に同年のベスト3に入る作品。

事前情報だけだと解釈をこちらに丸投げしてくる系の映画かと思っていたけど、良い意味で期待を裏切られる作品だった。

過去・現在・未来の3つの物語が交差する恋愛映画だけど、ふたりが徐々に接近する過程に引き込まれ、切ないラストはかなりグッときた。

中国のどこにでもありそうな町を舞台としながらも、どのシーンもすごく映画的でとても美しい。

シーンとシーンのつなぎ、物語の転換点に存在する映像的な間も気持ち良く、久しぶりに上映時間が終わることを惜しみたくなるような映画だった。

一般公開の話を聞かなかったので、されないないのではと思っていたけど、公開されることを知り思わずレビューを書いた。

もういちど観たい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
mox
すべての映画レビューを見る(全2件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る